ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

にぎやかな食卓

c0180339_17472373.jpg

今日は滞在中のデンマークの友人のいとこの家族、というかその一族との交流を深めてまいりました。

いとこの家族は3人の子供たちを含め5人家族。
プラスNYに住むいとこの妹達3人家族プラスいとこのお母さんとそのパートナー、そのうえ途中でいとこのおじさんとその娘も乱入。
何がなんだかよくわからないことになりました。

そんでもってみんなで友人の兄ちゃんのうちに行って新しいパートナーを紹介されたりして、名前と顔とそもそもの関係を覚えこむのに大変苦労しました。

デンマークの田舎に行くとこんなふうに親戚一同、結構頻繁に集まったりするそうです。

夕食は総勢12人だったのですが、まあにぎやかだったこと。
子供が混じると(2歳から13歳まで)落ち着かないけど和みます。
こんなふうにいろんな年齢層の人間が集まって食事をするのはある意味とても健全だと思いました。

まあ、子供も生まずに好き勝手に生きている私が言ってもむなしいですけど。

たくさんの子供に囲まれて叔母さん気分を味わうのもたまにはよいものです。



ああでも、叔母さん気分は一年に一回ぐらいでちょうどいいかも。
c0180339_142189.gif
[PR]
# by rottenmeier-ffm | 2008-12-28 17:52 | 旅情報 | Comments(0)

白い休日

c0180339_21572620.jpg
朝起きたら(といっても10時前ですが)一面真っ白でした。
雪ではなくて霧と霜。街全体が凍りついたよう。

北欧やロシアにお住まいの方たちにはマイナス4度という気温はめずらしくらしくないのかも知れませんが、ドイツといっても気候がマイルドなフランクフルトの住人にとってこの気温は既に殺人的。

しかし、うつくしいです。

昨晩久しぶりにミルキーウェイをみました。クリアな夜空に満天の星。
調子に乗ってしばらく口をあけて見上げていたら、体の芯から冷えてしまいました。

今日はお店も休みだし、みんなうちにこもってTVやDVDでも見ながらぬくぬくとした休日を楽しんでいるのではないかしら。
我々は完全防備で海岸まで散歩に行ってきます。


皆様良き休日を。
c0180339_142189.gif
[PR]
# by rottenmeier-ffm | 2008-12-26 21:58 | ドイツ生活 | Comments(2)

デンマークのクリスマス

c0180339_0201584.jpg
夜行列車で24日無事デンマークに到着した私は、午前中いっぱいを寝不足のリカバリーに使う羽目に。

やはり寝台車は揺れますし枕が変わると寝付きが極端に悪くなる私には向かない旅であったようです。

寝台車に乗り込んだのが夜中で降りたのが朝7時だったのでずっと暗い中の移動でした。というわけで写真はとれず。詳細は後日に。
午後からはデンマーク人の友人とその家族の
クリスマス行事に参加。

教会でのミサに参加して讃美歌を口パクで歌ったり、牧師さんのありがたいお話の間うっかり寝ちゃったりもしました。(だって全部デンマーク語だし。)

お母さんお手製のクリスマスディナーの後プレゼント交換。みんなでおしゃべりに花を咲かせながら
イブの夜はふけたのでした。

すでに体重は1キロは増えたように感じております。
ドイツに戻ったら速攻でダイエットを始めねば。



友人から一族の情報をアップデートしてもらうのに忙しくて面白情報をまだまとめることができません。明日以降にご期待ください。
c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-26 00:28 | ドイツ生活 | Comments(0)

夜行列車

c0180339_0461924.jpg

只今、ドイツ時間で午後5時ぐらいなのですが、本日22時22分発の電車でデンマークへ向かいます。
Fluda乗り換えで23時43分発の夜行列車に乗り込み、翌朝デンマークユトランド半島に到着。
目的地がコペンハーゲンでしたらいつものように飛行機で行くのですが、ユトランド半島側の友人宅にはコペンハーゲン空港からさらに電車で2-3時間かかります。
飛行機や電車の待ち合わせ時間を入れると結局フランクフルトから6-7時間もかかってしまいます。

夜行列車ではなく昼間の電車でストレートにフランクフルトからFredericia(ユトランド半島)まで7時間。
しかし、7時間電車に座りっぱなしも年寄りにはきついですからね。

で、今回は”寝て行こう。”ということになりました。

寝台車の様子は写真を撮ってまたアップいたします。お楽しみに。


一応、大掃除というほどのことは無いのですが、掃除機をかけ、散らかったものを棚に収め、それなりに部屋は片付けました。

家を出る前に部屋が散らかったままだと

「今日は死んだら絶対あかん日。やわ。」

と思いながら出かけることになる。(と姉も言っていた。)

え?だって洋服とか散らかしっぱなしで死んじゃったら、

”なんてだらしない女なんだ!”

とみんなに思われるじゃないですか。(いや、その通りなんですけど。汗)

まあ、しかしいくら片付けたところで、所有物の多さが狭い部屋の許容範囲をはるかに超えている場合、きちんとしたイメージを取り繕うところまでには行かないのですがね。

とりあえず、大家さんが突然用事があって部屋に入ったとしても、まずくない程度に片付いている感じです。

やっぱり

「死んでもだいじょうぶ。」

--なほどに部屋が片付くことは、この人一倍強い物欲がなくならない限り、永遠に無いだろうなあ。と思う年の瀬でありました。



「今日死んだらあかん日」バージョンに、”捨てる前の下着をつけて出かけた日。”というのもあるそうです。
c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-24 00:52 | ドイツ生活 | Comments(0)

クリスマスイブ・イブ

c0180339_3324040.jpg

負け犬の遠吠え的に聞こえるとは思いますが、(いや実際そのものなんですが)

わたしは一年のうち360日、独身生活をエンジョイしております。

うっかりしている間に結婚適齢期とか言う時代はとおに過ぎ、親さえもわたしの結婚式に出席するのをはるか昔にあきらめております。が、後悔はありません。(いやほんと。)

ドイツに舞い戻る形で仕事を始めて5年がたちましたが、年始年末はできるだけ日本で過ごそうとしてきました。 

なんといってもお正月は日本でしょう。

みかんを食べながら紅白歌合戦を見るのが正しい日本の年越しの方法であることを、いまだに疑ったことはありません。

ただ今年のように、11月に日本に帰る用事があって、12月にまた帰るのもなんだかね。ということもまま、あります。

前置きが長くなりました。

360日一人の快適生活を満喫しているもののこのクリスマス前の数日、年末年始の数日は一人でいるのはやっぱり苦手です。

先ほど最後の振込みをしに銀行へ出向き、ついでにクリスマスプレゼントの補充をするべく街中をちょいとほっつき歩いたのですが、4時を過ぎると外はとっぷり暮れ、買い物に来ている子連れのお母さん達も帰宅を急ぐ様子。

アパートの窓には明かりが灯り、クリスマスの飾りつけなんかもちらほら見えて。

こういうときは、やっぱり人恋しくなりますね。


ま、1年のうち5日間寂しいからという理由で、うっかり結婚、ということはわたしの場合ありえません。
360日と5日を天秤にかければ、360日快適な方がよいのに越したことは無いからです。

完璧な人生などありませんからね。(←可愛気とか言う言葉はきれいさっぱり捨て去ったしまった、開き直った人のお言葉。)

・・・そんなわけで、明日はデンマークの友人宅へ向かうわけです。

そこは、ヨーロッパの中でわたしの実家的存在。

数年振りの訪問でも、ご近所の人も含めて

「おやまあ、ご無沙汰やねえ。帰ってきはったんかいな。」

という雰囲気を味わうことができる場所です。

大阪のおばちゃん的性格は、移動型人生を送るわたしにとって都合がよいようです。
どんな土地でも2-3日でなじみ 「何年お住まいですの?」 という雰囲気をかもし出すことができます。

おかげでどこに行っても道を良く聞かれる、という弊害はありますが。

どうしてヨーロッパ各国を旅行中のよりにもよって、
まごうことなき日本人体型、扁平顔のわたしに道をお尋ねになるのでしょう。--しかも大概は、その国にお住まいのお方が。

これは長年の解けないなぞの一つです。

おまけにわたくしは、自他共に認める ものすごい、正真正銘の

方向音痴。


自分が一番良くわかっていて(・・というか、これまでどれほど方角について自分のカンを信じて後悔したことが多かったか。)、どこに行っても全く自分を信用して道を歩いておりません。
地図を見るか、人に尋ねるか、何らかの形での確認作業を怠りません。

・・・備えよ常に。(← 誰?)


迷ったり、けつまづいたりしながら、それでも前へ歩いていくわけなんですけどね。




来た道を戻る羽目になったり、ぐるぐる同じ道を何度も往復したり。その結果、なぜかドイツくんだりに居る事になってるんですよねえ。不思議なことに。
c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-23 04:04 | ドイツ生活 | Comments(5)

最新のコメント

Junさん2年前の記事に..
by Rottenmeier-ffm at 16:31
kygoと知り合いの日本..
by jun at 23:37
ぽんさん、重症ですね。私..
by Rottenmeier-ffm at 17:43
あっしも自律神経失調症持..
by ぽん at 13:58
ぽんさん、美味しかったで..
by Rottenmeier-ffm at 16:39
pharyさん、彼は趣味..
by Rottenmeier-ffm at 16:31
Kisaさん、「ですよね..
by Rottenmeier-ffm at 16:22
かぼちゃ頂いて、美味しそ..
by ぽん at 15:31
お元気そうですね。 お..
by phary at 21:22
ぽんさん、コメントありが..
by Rottenmeier-ffm at 19:14

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

今年最後の
at 2018-11-29 18:15
本屋さんに行って本を買った。
at 2018-11-16 20:47
マイルドな11月
at 2018-11-15 05:10
偏頭痛と低気圧
at 2018-11-13 00:35
10月の終わり。冬の始まり。
at 2018-10-29 19:14

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧