ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カロリーBomb

女子の皆様。
わたしの知る限りでは、この世に50人に一人ぐらいの割合で
「いくら食べても太らないのよねえ。」
とおっしゃる本当にラッキーな方がいらっしゃいます。

それ以外の49人はわたしと同じく、美味しいものをおなかいっぱい食べた後、
”まずい、少なくとも明日はカロリー押さえなきゃ。”
と自己嫌悪しながら、翌日になったらきれいさっぱり忘れる決意を繰り返していらっしゃることと存じます。

わたしは身長が153cmしかありません。
したがって、太ると転がった方が早い体形になりやすいわけです。
できるならそれは避けたい、と綱渡りをしながら今日現在まで生きてまいりました。

長い間生きておりますと、

「惜別がこんなにつらいなら、いっそ出会わなければ良かった。」

と言う悲しい出会いも数多く体験いたします。

最近のつらい出会いは、これです。(涙なしでは語れませんわ。)
c0180339_6301280.jpg


近所のスーパーで見つけたクリスマス時期限定(この言葉に弱いのは日本人の性さがなのか。)グルメシリーズのマカデミアナッツ缶入りでございます。
しかもハニーロースト&塩味・・・

早速、ご試食させていただきました。

・・・・めちゃうまでございました。

しかし、なんですな、どうして美味しいものはカロリーが高いんでせう。

この一缶、たった150g入り、なんと1000カロリー!もあるんですのよ、奥様。

冬山に挑戦される硬派山男達に持たせてあげたいほど、効率の良過ぎるカロリー摂取が可能な食品です。

まあ、一缶一気食いするほど、わたしもおろかではありません。しかし、3分の1ぐらいは結構軽くいけそうな感じです。 

3分の一は333カロリーということになります。

あなた、ナッツ50gなんて、ほんとにちょっとですよ。一口で頬ばれるほどの量でございますのよ。

・・・でも、おいしいんです。

ね、「出会わなければ良かった。」と何故後悔しているのか、これで理解いただけましたでしょう?

それで、一体何缶買ったのかね?と言うご質問もおありかと存じます。

おととい2缶、買ってみたのですね。 --で昨日10缶買い足しました。

め、滅相もございません。1万カロリー也をマカデミアナッツのみで摂取してなるものですか!世の中にはチョコレートをはじめとして、美味しいものが幾千とございます!(←処置なし。)

ま、一人で罠にはまるのもなんですので、これからクリスマス休暇を一緒に過ごすデンマークのお友達にも”罪の味”をぜひ味わっていただきたく、2-3缶持参する予定です。
残りの缶も新年に会うお友達などに手土産としてお持ちしようかと。

こんなに美味なものを独り占めするなんてこと、できませんわ。(黒いぞ。)

皆様、クリスマス、年始年末は、あきらめて太りましょう。 ダイエットはまた来年のいつか始めると言うことにして。



たかがナッツでここまで引っ張ってしまった。ネタってないもんですな。意外と。

c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-21 06:41 | ドイツ生活 | Comments(4)

普通の一日。

c0180339_062317.jpg

朝7時半から電話で起こされました。ええ、日本のお客様からでした。結局今私に尋ねられてもどうしようも無いことを10分ほど話されて、超不機嫌なわたしをここに置き去りにして電話は切れました。

1時間待っていただいても全然問題なかったと思うのですが。

サマータイムはもうとっくに終わって今は8時間時差なんですが。

7時30分にベッドにいるって、贅沢ですか? いつも8時ごろおきだしてコンピューターをまず起こします。自宅兼仕事場なので忙しいときは、気がつくとそのまま寝巻きで11時ごろまでおります。で、おなかがすいてきて、あれ?もうお昼前?と言う感じです。

こちらでお昼時は日本で20時ごろ。お勤めの皆さん帰宅されるころです。つまり、日本向けのメールの処理はすべて午前中に済ませないといけないと言うことですね。

お昼からはヨーロッパ向けの仕事をすることになります。まあ、こちらも波があるので忙しいときは徹夜もありですが、無いときは、無い。(きっぱり。)

明日からわたしの会社と提携しているドイツの工場は2週間クリスマス休暇に入ります。
で、今日はその工場の社長と朝から何回か電話しているのです。
なぜなら、今日に限って大口の問い合わせが来るんですよね。
某大手チェーン店から。
もう何ヶ月も前に提案したのに、なんで 今日?

(ほとんど嫌がらせかと思いましたよ。)

で、工場の社長に見積もってもらわない限りはわたしも、価格が出せないと。

で、出てきた見積もりが値段が高すぎる! と。

まあ、外注費用をもう問い合わせることもできないので(ほとんどの工場は今日が今年最後の日。)概算でだすしかないと言うのはわかる。

詳細を詰めるのはいずれにせよ来年ですわね。ということで、ちゃんちゃん♪ ってか?

でも多分来週月曜日も休暇中の社長の携帯に電話して、どうにかせい、と言っていると思います。

わたしはクリスマスをデンマークの友人宅で過ごし、その友人達と”ベルリンではじけよう!” ともくろんでおります。

23日の夜、デンマークに夜行列車で行く予定なのですが、ほんとに、出発をぎりぎりにしてよかった。多分23日夕方まで、ばたばたしていることと思います。

今、今日の17時までに来ないといけないメールを待っているのですが。あと一時間でちゃんと来るのかなあ。

わたしの毎日はこんな風に過ぎていってます。

日本の皆様に比べるとずいぶんのんびりとしてますでしょ?
メッセの時期は結構大変なんですのよ。 出張のときもね。(なぜか言い訳口調。)



こんなに当たり前のことをブログで書いてどうするのかという気もしている。
いやはや、読んでくださった皆様。 もうしわけなかこつばってん。(←誰?)

c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-20 00:14 | ドイツ生活 | Comments(0)

red dot design

c0180339_062123.jpg
レッドドットデザインミュージアムをご存知ですか?
ミュージアムはドイツ西部に位置するエッセン市にあります。そのあたりはルール工業地帯って習いましたよね、そのかつての「工業立国ドイツ」の中心だった地方です。
(いや、中学生の時代と言うと何万光年か昔の話なので記憶は定かではありませんが。)
c0180339_043169.jpg


ミュージアムは旧石炭採掘所跡(これは世界遺産になっているらしい。)の建物の一部を利用しています。

展示してあるのはレッドドットアワードと言う有名なデザインコンペで入賞した産業デザイン製品です。
c0180339_0434651.jpgc0180339_0443058.jpg
c0180339_0441285.jpg

つまり、今は使われていない工場に最新のデザイン製品が展示されている訳です。

しかし、わたしの目はかつて100年ほど前フル回転していたであろうとてつもなく大きな古い機械たちに釘付け。

むき出しの大きな歯車、太いワイヤー、縦横無尽に走るパイプ、シンプルなゴシック書体で書かれたあちこちのサイン。無駄がすべてそぎ落とされて「機能だけが残りました」という「形」を目の当たりにするのはスケールが壮大なだけに感動的です。

最新デザインプロダクトの印象がどっかに飛んでしまうほどです。

デザインを意識して作られた最新の製品と、デザインなど考慮せず、ひたすら機能を追及した挙句出来上がった機械とのコントラストが大変興味深いです。

ミュージアムはエッセン中央駅からトラムで10分ほどではなかったかと。しかし、なんですな、中央駅あたりと言うのはどうにも、かつて栄えた炭鉱が・・・今はしょぼぼん。と言うイメージがぬぐいきれていないと感じるのはわたしだけでしょうか。

語弊があるのを承知で書いちゃいますけど、あの炭鉱跡を見ると、第2次世界大戦前ドイツがどれほど技術的に世界水準から抜きん出ていたのか想像がつきます。つまり、「おいらが世界で一番優秀だもんね。」と民族主義に走っちゃったのもむべなるかな、とうっかり思っちゃうほどの迫力でした。



ああ、かつての栄光はどこに・・・というドイツの悲しい現状なんですが、何とかマイスター魂でこの不況も乗り切ってもらいたいもんです。(うちの商品もちゃんと売れて欲しいし。←死活問題。)
c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-19 00:49 | デザイン | Comments(2)

ロッテンマイヤー写真大賞2008

急に今週に入ってから忙しくなったロッテンマイヤーです。
おかげで外にも出ないのでネタが思い浮かびません。

と言うことで2008年を振り返る。

ロッテンマイヤー写真大賞2008 を発表させていただくと、(←自分が撮った写真の中で一番印象に残っている写真。)

これになります。

c0180339_1959048.jpg


一番上は英語ですよね。 ま、これは一応一番世界共通語に近い言葉ですから。

次は、フランス語ですか?ラテン語系は全く知識が無いので。きっとイタリア、スペインも含めてラテンの皆様にはお分かりいただける文なのではないかと推察。

--で最後はドイツ語。スイスやオーストリアドイツ語圏の皆様プラスオランダの方もまず理解可能かと。

しかしこのドイツ語の表現って英語に比べると結構、なんと言うか ”絶対行ったらあかん。”と言う気合が入っているような気がします。 ”Nicht Mehr Weitergehen” 「それ以上向こうに行ったら、ほんまにしょうちせいへんからな。」 と暗に脅されている気がしました。

え?もちろん越えていきましたよ。 (大阪人ですし。)別にただ断崖絶壁っつうだけで、フェンスもないし、ちょっとよろけたらまっさかさまに海に墜落は必定、ですが、そんなところいっぱいありますものね。世の中には。(ま、こんなかんじ?↓)

c0180339_2012354.jpg


8月初旬に行ったアイルランドはとても印象深い旅でした。太古からの原風景見たいのところがいっぱい残っていて、奈良の明日香村を壮大にそして厳しくしたような風景をたくさん見ることができました。8月なのに結構寒かったのですがね。
地元のアイルランド人が8月アイリッシュセーターを着ていたので、「ああ、そうか、アイリッシュセーターとはオールシーズン着る必需品なのだ。」といたく納得した次第。



かさばる洋服はもう絶対買わない!と決めていたので、アイリッシュセーターもアランセーターも買いませんでした。ええ、物欲に打ち勝った自分をほめたいと思います。
c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-17 20:32 | 旅情報 | Comments(0)

休暇前カウントダウン

c0180339_2144199.jpg

はいはい、休暇前とか日本に帰る前とか、カウントダウンの時期になると なぜ?トラブルが起こるの? そんなことってありません? ありますよね? わたしだけ? (もしかして、運悪い?)

仕事柄いろいろなヨーロッパのメーカーとお付き合いしています。
とあるメーカーとはここ10年ほどエージェントとしてお付き合いしています。
わたしがエージェントを始めたころは創業者がもうすでにじっちゃんでしたが、社長としてにらみを利かせていたので、良いデザイン、高品質と言う高い価格を補えるポイントがあったのです。

5年ほど前でしょうか、正式にじっちゃんが引退し末息子が後を継いで、会社の方針が変わったのか、品質が落ちてきたような気がします。

じっちゃんは創業者ですから会社も工場も愛していたのでしょう。
末息子は、どちらかと言うとコンピューターオタクで、人付き合いむっちゃ悪いし、プロダクトについてほんまにわかってんの?と言いたくなる人物であります。

株やM&Aについては詳しいらしく、いろいろと試みては失敗し経営者としての役目を果たそうと努力されているらしいのですが、メーカーはやはりつまるところプロダクト勝負です。

10年このメーカーに居続けているのは、数人の取締役とわたしぐらい。 販売部長も輸出部長もみーんな「もう何代目?」と言うぐらい代替わりしています。どこかの国の首相並みの身代わりの早さ。

良い工場が衰退していくのは残念なことです。
完全に手遅れになる前に、苦言を呈してでも立ち直ってもらおうと思う今日この頃。

それにね、休暇前にトラブルを起こして欲しくないのよ。ほんとに。(←ここがやっぱりポイントか?)

工場の経営者は経営のプロよりも、やはりプロダクトのプロの方がふさわしいのではないかと思います。

わたしでさえ、プラスティックやステンレスなどの加工製品を見るだけで、それらの素材について見当がつくし、素材の性質を把握していますので、素材からの製品の良し悪しがある程度判断できます。
家庭用品ならデザインを見ただけでどこのメーカーかわかる場合も多いです。

今のオタク社長、自社製品についてどれぐらい理解してくれているのでしょう。

経営や金融については全くわかりませんが、そっちの世界に没頭してしまうと、いわゆる本質とやらを忘れてしまって、ものを創造するという大切なことから離れていってしまうのでは? それがアメリカの今回の金融破たんの原因の一つではないかとわたしは考えております。 (だって、メイドインアメリカのものってあまり思いつかないもの。)



地道に働くのが一番?工場の社長には職人上がりの頑固おやじが一番?
c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-16 21:49 | EUビジネス事情 | Comments(0)

最新のコメント

ぽんさん、花火の名前まで..
by Rottenmeier-ffm at 03:23
花火綺麗♪  最後の日本..
by ぽん at 14:57
TTさん、はじめまして。..
by Rottenmeier-ffm at 04:32
pharyさん、左右非対..
by Rottenmeier-ffm at 04:26
ぽんさん、こわいですよ~..
by Rottenmeier-ffm at 04:23
2〜3年前から一週間ごと..
by phary at 00:14
はじめまして。フランクフ..
by TT at 00:09
反転、怖いなぁ~・・・ ..
by ぽん at 14:32
ぽんさん、心配しておりま..
by Rottenmeier-ffm at 17:08
ようやと、今日から平常営..
by ぽん at 16:09

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

これはEUからのいやがらせか。
at 2018-09-23 06:38
夏を惜しむ。秋の始まり
at 2018-09-17 16:19
ポケGo!は続いています。
at 2018-09-17 03:57
鬼が笑う時期再び
at 2018-09-14 23:58
髪の分け目を変えてみました。
at 2018-09-11 19:28

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧