ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

男子レギンス考察。

日本から来た友人に伝え聞きました。

「男子がレギンスをはいている。」

どうやら短い丈のズボンに合わせてはいているらしいのですが、イメージがわからなくてネットで検索してみたら、男子用レギンスはもうずいぶん出回っているのですね。

男の子の女性化が進んでいるというか、中性化が着々と進行しているみたいですね。

確かに、線の細い男の子が中性的な格好をするのはかわいいです。

しかし、年をとってくると中性的だとやっぱりちょっと引きませんか?
年をとるとかわいいという言葉が似合わなくなってきますしね。

今風の男の子はどんな風に年を取っていくんでしょう。

そして少女たちは中性化した男の子にあこがれたりするんでしょうか。

大昔の話ですが私たちがティーンズだったころ、中性的な女の子がもてていました。
私は昔から小さくて少年っぽい感じとは程遠かったので、大き目のTシャツとジーンズ、ショートカットの髪が似合う女の子になりたかった。

今、ティーンズの男の子たちの中でがっしりした男の子(昔はもてたタイプ)は、肩身が狭いのではないでしょうか。

盛者必衰の断りをあらわす。(ちょっと違う?)

c0180339_2494935.jpg

男子用にトイレに行くとき大丈夫なようになっているんでしょうか。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-11-08 04:22 | ドイツ生活 | Comments(11)

勝手にキャラ設定。

ロンドンで見たミュージカルウィキッドいまだ感動の余韻から覚めやらぬわたくし。(あらすじは昨日のブログをご参考に。)


もし私がキャラクター設定をしたら・・・

お嬢様グリンダ

宇宙人的エルファバ

エルファバは緑色の肌の設定ですし、すでにスタートレックそのまま出演OKでしょう。
なんとなく、女優の小雪さんのイメージになりました。

グリンダはブロンドでも、パXス・XXトンさんのようにいろんな意味でブロンドというのではなく、(詳細は昨日のブログを。)・・・かといってグレースケリーのようにお高い感じでもなく。
やっぱり二コール・キッドマンでしょうか。
若いころのメグ・ライアンもいいな。

というわけでこんな感じです。
c0180339_3411599.jpg


妄想爆発。失礼しました。

人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-11-07 00:51 | 旅情報 | Comments(2)

ウィキッド

c0180339_6571393.jpg

ロンドンでミュージカル「ウィキッド」を見てきました。
とても楽しい舞台でした。

二人の主役の歌が素晴らしくて、舞台にのめり込んでしまいました。
舞台美術も独特の雰囲気があり、魔法の国の再現もお見事。
あまり記憶に残るダンスシーンはなかったです。
コーラスラインのようにダンスが中心のミュージカルではなく、やはり歌。
そして演技力がものを言う舞台だと思います。

エルファバは母親の不倫の結果に生まれてしまった、不幸な子供でした。
しかも緑色だし。
しかし魔法の才能があったんですな。
その才能は彼女をOZの国へ導く。
運命は彼女に厳しい。しかし、彼女は負の運命をむしろ背負って生きていくことを選びます。
不幸を背負いながらたくましく生きていくエルファダはいつも黒い衣装。

「西の善き魔女」グリンダの衣装がかわいかった。
グリンダは白、水色、ピンクと明るい衣装。

しかし、ひらひらの衣装の割に、本当はいろいろ心の中に葛藤があったグリンダ。
善き魔女としての役割を引き受けることに。
彼女もただ人気者のブロンド美人というわけではなく、運命を受け入れる決意を自分で下すことができる女性でした。

ちなみにお隣の国スイスではブロンドというのは"頭がよくない女"という意味合いがあるらしい。
女性の友達同士でピントの外れた発言をすると
"Are you blond(e)?"
(直訳?すると「あなた頭足りないんじゃない?」ですがまあここは穏当に「おいおいちょっとしっかりしてや。」って感じでしょうか。)
-と言われるとのこと。
(そのために明るい色の髪の知人は濃いブルネットに染めていました。)

-閑話休題-

魔女二人の友情物語。
へたれの色男を取り合うグリンダとエルファバ。
ここはいまいち脚本的に納得いかないんですが、まあ仕方ない。

最後にはエルファバもハッピーエンドに。
そしてグリンダは西の善き魔女として強く生きていくのでありました。

やっぱりミュージカルは楽しい。
このためにロンドンに行くというのは大変贅沢なことです。が、たまにはいいですよね?
ヨーロッパ在住の(数少ない)役得ということで。

ああ、NYブロードウェイに行きたくなってきた。(底知れぬ欲望。)
c0180339_7591021.jpg

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-11-06 00:01 | 旅情報 | Comments(2)

ロンドンでお買い物2

ロンドンでの週末、スピタルフィールズマーケットに行ってきました。
リバプールストリート駅下車。

洋服、バッグなどが中心のマーケットです。
c0180339_0414384.jpg

店を持たない若いデザイナーが、小さいスタンドで出店。
確かに洗練されていないものが多いのですが、中にはそれが帰って新鮮な趣をかもし出していたりして。

お値段も既製品に比べるとだいぶ安い。
もし、気に入ったものが見つかればお買い得です。
日本にも若いデザイナーが気軽に出展できるマーケットがあちこちにあればいいのに、と思います。

お洋服や雑貨のスタンドの間に、おいしそうな惣菜店やケーキ屋、パン屋が出展していて楽しかったです。
c0180339_0403143.jpg

c0180339_0412369.jpg

イギリスはイギリス料理自体がまあ、その、あれだ、もひとつなのでというか、
移民の人たちも多いせいか、世界各国の料理が楽しめますね。(汗)
このようなマーケットの中にも、インド、タイ、シンガポール、中国、日本、ブラジル、アフリカ、などなど結構バラエティーにとんだデリカテッセンが出展しています。

ロンドンではここ数年のヘルシーブームの影響かオーガニックにこだわるお店が多く、イギリスといえばまずい、高い、のイメージを良い意味で覆されました。

日曜日ここ以外にもオープンしているマーケットがあちこちに在るようです。
ロンドンでマーケットめぐりも楽しかったですよ!

人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-11-05 00:44 | 旅情報 | Comments(0)

ロンドンでお買い物1

昨日大きな荷物を抱えてロンドンから戻りました。
その、大きな荷物の正体はこれ。


幅75cm、高さ65cm の三面鏡。
ちゃんと段ボール箱に入っておりまして、箱の大きさは80X75X7cmという、かなり大きな代物。(10キロ以上ある。)
c0180339_23514946.jpg


Notting Hill にある、インテリアセレクトショップ Brissi で購入。
ここがまた、素敵なお店で・・・
c0180339_2350922.jpg
c0180339_23502883.jpg

c0180339_23505624.jpg


この鏡は一目ぼれでした。

いくらなんでもこれから飛行機に乗って帰るのに・・・と思いましたが、
2泊3日の旅なので軽装です。

「これは千載一遇のチャンスか?!」

こういう風に、ポジティブシンキングモードに切り替わった時点で 負けです。

まあ、さすがにヒースローへ向かう道のりとフランクフルト空港から帰宅するとき、多少後悔はしないこともないではなかったことは告白しておきましょう。

ちなみに、重たい荷物を振り回したおかげで、本日は筋肉痛。
肩、両腕ともにばきばきです。

こんなものも忘れずに買ってきました。

c0180339_23533464.jpg


クリスマスカードも忘れず購入。
人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-11-04 00:02 | 旅情報 | Comments(0)

ロンドンから戻りました。

ただいま。
ほんの1時間ほど前にフランクフルトの自宅にたどり着きました。

ヒースロー19時発のフライトで戻りましたので、ほんのついさっきまで、ここにいた感じです。
c0180339_6574526.jpg


31日の昼前にロンドンに着き、2日の夕方までたっぷり3日間ロンドンを堪能しました。

ミュージカル Wicked を見ました。詳しいご報告は後日。 とても良かった!

マーケットに行って買い物を堪能したり、素敵なお店を歩いて回ったり、ロンドン在住の友人にも久しぶりに会えました。

大きな買い物をしたので、それを持って帰るのに実は必死でした。飛行機には乗るサイズだったし、他の荷物が小さかったのでなんとかなりましたが、空港まで、と空港からの道のりが大変でした。

その大物のお買い物とは・・・
これも後日アップします。

とりあえず顔を洗って寝ます。

自分のベットで寝るのはうれしい。
人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-11-03 07:04 | 旅情報 | Comments(2)

最新のコメント

ぽんさん、コメントありが..
by Rottenmeier-ffm at 19:14
それだけそちらに移住して..
by ぽん at 15:46
ぽんさん、花火の名前まで..
by Rottenmeier-ffm at 03:23
花火綺麗♪  最後の日本..
by ぽん at 14:57
TTさん、はじめまして。..
by Rottenmeier-ffm at 04:32
pharyさん、左右非対..
by Rottenmeier-ffm at 04:26
ぽんさん、こわいですよ~..
by Rottenmeier-ffm at 04:23
2〜3年前から一週間ごと..
by phary at 00:14
はじめまして。フランクフ..
by TT at 00:09
反転、怖いなぁ~・・・ ..
by ぽん at 14:32

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

デンマーク、誕生日パーティー
at 2018-10-10 00:18
これはEUからのいやがらせか。
at 2018-09-23 06:38
夏を惜しむ。秋の始まり
at 2018-09-17 16:19
ポケGo!は続いています。
at 2018-09-17 03:57
鬼が笑う時期再び
at 2018-09-14 23:58

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧