人気ブログランキング |


ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

髪の分け目を変えてみました。

25年ほど前、美容師さんに「右側から分けた方が顔映りがいいですね。」と言う一言で子供のころからなんとなく左分けしていたのを変えた。今思えば、専門家の意見を信じて四半世紀の間、変わらず右分け目を踏襲してきたわけです。

先週の日曜日の朝、顔を洗って鏡を見て、「あー重力には逆らえないなあ。」と顔のあちこちのたるみやしわを実感した。
そのままうららかな日曜の午前中は、なんとなく厳しい現実に直面する事になったのであった。 何の因果で・・・

ご存知のように他人の目から見る私の顔は、鏡に映る私の顔とは違います。
鏡に映る顔を反転させた顔を他人は見ている訳です。
今は携帯アプリで「鏡、反転」と言うのがありまして、それを使うと他人が見ているであろう自分の顔を見る事が叶います。

反転画像を初めてみるとき、おそらく皆さんそうだったと思いますが、ちょっと「え?これが私?」と思いませんでした?
人間の顔は非対称。反転させると随分印象は変わります。
特に、年を取るとたるみやのおかげで歪みが増長される傾向があります。
若いころ上向きに引っ張ってくれていたお肌の張りが、もう無いわけですからね。

反転した自分の顔をスマホ画面で確認しながら、ふと、
「髪の分け目、こっちで合っているのかな?」っと思ってしまいました。

便利な事にググるとすぐに「髪の分け目をどっちに持ってくるのが正解か」と言うような記事が出てきます。(インターネット万歳。)

いくつかの記事を読み進むと、
「目の位置が高い方に分け目を持ってくる。」が正解であると確信しました。
確認のためにちょっと絵にしてみました。
c0180339_19075949.jpg













私の目の位置は左の方が高い。眉の高さは右の方が高いぐらいなんですが。鼻も口も歪みがあります。
ちょっと極端に書いてみました。(コピペして同じ絵を並べ、斜め線だけ左右別に描きました。)
今の髪型はいわゆるワンレンですので斜めに前髪が降りてきます。右からと左からでこれだけ印象が変わります。
25年間そうであったように右分け目にすると左ほほが随分広く感じます。より一層歪みが目立つ。
左分け目の方がうまくごまかせて、より対象に近いように錯覚します。

この絵を描いてみてものすごく納得しました。

左分け目に戻そう。四半世紀ぶりに。

とはいえ、こんな些細な違いに気がつく人もおりますまい。
自分以外には全く影響の無い変化であります。

たまに、現実と対面すると、新たな発見があります。
同じ世代の女性で80年代のままの化粧方法を続けて痛い人を見かけますが、-―そんな羽目に陥らぬように、
我が振り直す事は必要かと存じます。

現実は結構きびしい。





by Rottenmeier-ffm | 2018-09-11 19:28 | ドイツ生活

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

今年最後の
at 2018-11-29 18:15
本屋さんに行って本を買った。
at 2018-11-16 20:47
マイルドな11月
at 2018-11-15 05:10
偏頭痛と低気圧
at 2018-11-13 00:35
10月の終わり。冬の始まり。
at 2018-10-29 19:14

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

その他のジャンル

ファン

画像一覧