ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

スピリチュアルとか霊とか魂とか。

霊的なものに全く縁が無いロッテンマイヤーです。
信じている人に対しては、反対しないように心がけています。
体の具合が急に悪くなったことを霊障と取るのか、病気で体力や免疫力が低下して精神的に敏感になったり不安定になったりしていると納得するのか、人それぞれです。
もし、スピリチュアル系の先生に相談して、精神的に安定し、不快な症状が無くなるならば何よりです。
わたしは医者に行って薬をもらったり、気分転換をしたり、自分を甘やかしてごろごろしたりする事で不調や病気を直しますが、精神的な支えを霊媒師の先生に求めるのは、セラピストにセラビーを依頼するのとほぼ同じ行為ではないかと思っています。

霊的なものを感じてしまう霊感の強い人の話も聞いたことがありますし、その人に「ものすごく強い御先祖様の霊が守ってくれているよ。」と言われて「おお、ありがたい。」と京都にある御先祖のお墓にお参りしたりもします。(たまには行かないとね。)

つまり、私は自分に都合のいいことしか受け付けない、お気楽なタイプと言うことです。(御利益だけ欲しいってか?)

数年前、ミュンヘンであった、若者による銃乱射事件の際、Amoklauf と言うドイツ語がニュースで使われており、わからなかったのでググったら「荒れる」「逆上する」とか言う意味でした。とはいえ、何度もこの言葉が繰り返しているのを聞いているとなんとなく「闇落ちした」と言う意訳で脳内変換されており、そちらの方が腑に落ちました。
その頃、ドイツで小規模なテロまがいの事件が続いていたので、国全体の雰囲気がどんよりしていた気がします。
しかし現実にはその頃結婚式を挙げて「ムッチャ幸せ―」と言っている人もたくさんいたでしょうし、人によ
c0180339_06431973.jpg
っては当時を虹色の日々と記憶していたっておかしくないです。


「闇落ちした」とまるで厨二病みたいな表現ですが、若者が爆弾抱えて自殺したり、銃を乱射したり、斧で他人に急に殴りかかったり、とにかく普通の精神状態ではありえない事をしてしまう。闇にとり憑かれた状態に陥ってしまった人達、のような気がしたのです。
ま、ちょっとスピリチュアル系?に寄った考え方をしたわけです。めずらしく。
妄想にとり着かれて事件を起こしてしまう、原因は専門的にいろいろ分析されているんでしょうが、くいとめるのはものすごく難しいと推察します。分析の仕方が精神医学的に、社会科学的に、されるのか、それ以外の「何か」を認めるのか。私はあの頃特に不調でも不安定でもなかったと思うのですが、ニュースから流れる映像や街の雰囲気が暗かったので、「ドス黒い」なにかが世間に流れているような気がしていたのかもしれません。

宗教でも、何らかの師や先生の教えでも、信じないと価値は無いんでしょうが、盲信するのもちょっと怖い。
人の意見を100%受け入れて信じてしまうと、自分が考える事を放棄しているような気がするのです。
とはいえ、輪廻転生や、魂=エネルギー みたいな考え方は、子供もいない、孤独死の可能性が大変高い私のようなひとり者には救いのある考え方で、ちょっとすがってみたいわけだ。
死んだら、エネルギーに還元されて、自然に漂ったり、生物を構成したりするんじゃないかなあ、とどっちかと言うと仏教の教えに近い(?)という考え方に落ち着いています。そうするとやたらと死ぬのを恐れなくて済むような・・・。

と言う事で、私は霊媒師や、スピリチュアルの先生に相談に行くことは無いし、具合が悪い人には一般的な医学系の常識からのアドバイスしかしないです。
でも、多分それでは救われない人もいる。

いずれにせよ、人は自分が聞きたい事しか聞かないもんです。それを肝に銘じ、人とかかわって行くことが肝要かと。

あれ、私って人を信用してない、結構性格悪いのかしら。(今さら?)


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2018-08-28 06:49 | ドイツ生活 | Comments(2)
Commented by ぽん at 2018-08-28 15:15 x
日本人はそんなもんです。 いい事しか吸収しない、それが普通になってましゅ。
そこまで宗教寄りではないからだと思うし、人それぞれで全然いいと思いましゅ☆
体調だってその人それぞれ、良くなり方だって違うだろうし、あっしはエステでリンパ施術してもらって良くなったりしましゅしね☆
いい方だけに向かって生きて行くのだっていいと思ってます日本人は☆
でも、世界的に人間のDNAが調整出来てないのでしょうか・・・  喜怒哀楽が制御出来ない人たちが目立ってますよね・・・犯罪と言う形で・・・
こちらでは今、それであおり運転が大問題になってます。
幼稚でコントロ~ル出来ない人・・・  大きな物を動かしてる優越感で大きな気持ちになり・・・
大抵、小心者だったりするらしいでしゅ・・・
Commented by Rottenmeier-ffm at 2018-08-29 05:05
ぽんさん、喜怒哀楽が制御できない人が増えて来ている、と言うのはこういった狂気のような犯行が世界中で怒っている事もそうですが、どうやら普通に生活をしていても例えば高齢者の男性のキレ方が結構激しい、と言うのを友人に聞いたところです。サービス業に携わる友人ですが、最近頭が痛いのは犯罪に至らないまでも充分に人に迷惑がかかる程度の言動をしてしまう人が増えてきたと感じているようです。世の中、殺伐として来ているのかしら。

最新のコメント

ぽんさん、花火の名前まで..
by Rottenmeier-ffm at 03:23
花火綺麗♪  最後の日本..
by ぽん at 14:57
TTさん、はじめまして。..
by Rottenmeier-ffm at 04:32
pharyさん、左右非対..
by Rottenmeier-ffm at 04:26
ぽんさん、こわいですよ~..
by Rottenmeier-ffm at 04:23
2〜3年前から一週間ごと..
by phary at 00:14
はじめまして。フランクフ..
by TT at 00:09
反転、怖いなぁ~・・・ ..
by ぽん at 14:32
ぽんさん、心配しておりま..
by Rottenmeier-ffm at 17:08
ようやと、今日から平常営..
by ぽん at 16:09

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

これはEUからのいやがらせか。
at 2018-09-23 06:38
夏を惜しむ。秋の始まり
at 2018-09-17 16:19
ポケGo!は続いています。
at 2018-09-17 03:57
鬼が笑う時期再び
at 2018-09-14 23:58
髪の分け目を変えてみました。
at 2018-09-11 19:28

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧