人気ブログランキング |


ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

駐在員の妻。

最近はお付き合いの無いヨーロッパ駐在員の方たち。

朝日が部屋の奥まで届くようになってきた。
c0180339_2321255.jpg

駐在員の妻というのは昔は憧れの的でしたね。特にヨーロッパ方面。
昔、というのは10年20年昔のことで、ここ数年若い人たちは海外駐在を拒否っているときいております。

駐在員の妻、というのは現在も憧れられているものなんでしょうか。

15年ほど前、ある日本企業のフランクフルト支店で3年ほど現地社員として働いたことがありました。
あの頃は上司のご家族とも交流が無いわけではなかった。

私の勤めていた日本企業はそれほどカチカチの大企業というほどではなかったし、保守的な業界でもなかったので、業界内日本企業の交流会みたいな物もあり、同業種駐在員の妻が一同に会することもありました。

妻の会であるにもかかわらず、「XXX(会社名)の○○でございます。」と夫の会社名をつけて自己紹介をする方もいましたね。
まあ、たしかにその会社のお金でここで生活しているわけですから、まあ、妻も半分夫の所属する会社に属しているとも考えられますか。

もっとカチカチの業界、例えば、(もう今はないと思いますが、)昔(20年ほど前)は保守的な業界の代表格
の支店がハンブルグに多く集まっていたそうです。

そこの業界の駐在員の妻達の集まりは、我々には想像もつかないいろいろな、葛藤があったと漏れ承っております。

つまり、その企業内でのトップ、その次、とヒエラルキーがあるのは理解できます。
そして、それ以上にすごいのが、「都市XX」であるのか、「地方XX」であるのか、で厳密な区別があり、
駐在員妻の会ではまず「都市XX」のトップの妻から席順が上位にあり、「地方XX」のトップであっても「都市XX」のぺーぺーより上位の席に座ることは無かった、とか・・・・。

あな、おそろしや・・・・

うっかり者の私に勤まるものではありません。

きっと私なら知ってる人の隣に
「そこ、空いてる~?」とかいって席順に関係なく座って、ものすごい顰蹙を買ってしまうに決まってます。

そして、妻の大学ももちろん、国立で賢い大学であることより、有名お嬢様大学であることが有利に働きます。

今はこんなことはないと信じておりますよ。(あったらすごいよね。見てみたいかも。)

海外駐在員の妻達は今でもそこそこ贅沢で優雅にお暮らしのようですが、夫の会社の丸抱えで生活をしている、という状況、を受け入れることが出来るかどうかということがポイントか。

海外駐在員の方たちは、会社からあらゆる面でサポートを受けています。それは精神的な面にも及びます。
まず、あらゆる保険。個人的にはいらなければいけない保険などもあるようですが、基本的な保険は全て会社のサポートあり。
日常の煩雑な手続きもドイツ人同僚や現地社員の手を借りて無難に済ませることが出来ます。これは家族についてもほぼ同様のサポートがつきます。
そして危機管理。
阪神大震災のとき、私はフランクフルトに居りましたが、関西出身の駐在員の実家の安否確認は日本で会社がやっていましたね。現地社員の私までは手を差し伸べてはくれませんでしたが。

会社から派遣される海外駐在員という存在は、私人という立場を許しません。
常に社員であることを優先させなくてはならない。
・・というのも生活を丸抱えでサポートされているから。

私のケースとは180度違う。私は誰のサポートも受けず、全ての手続きを自力で済ませ、生活の基盤を自分なりに整備してきました。まあ、いろいろ苦労はありましたが、おかげで100%私人としての立場を貫くことが出来ます。お気楽そのものであります。
降りかかる火の粉は自分で振り払わねばなりませんが、会社に助けてもらわないので会社に義理立てする必要全くなし。(生活力のある方なら誰でもできます。でも日本人はあんまりこういう道を選ばないみたいですねえ。)

安全で窮屈な駐在員生活。
それでも異文化との交流を会社が出すお金で出来るのですから、結構お徳だと思います。

与えられた特殊な環境を生かすも殺すも本人次第ですし。

たまに見事な朝焼けが拝めます。
c0180339_23212513.jpg

某有名歌手がご結婚されて駐在員の妻としてドイツのとある街に滞在していたことがありました。しかし、そう長い間もたなくて、日本に逃げ帰ってしまわれたことは有名な話です。
その頃聞いたうわさ、あくまでもうわさでは、それらしき「いじめ」があったようなことでした。
○○会というのが存在し、そこの諸先輩の奥様方から総スカンを食らったらしいですね。
そりゃーきつかろう。ドイツ語話せないんだし。

ま、女の世界っていろいろ、こわい。


人気ブログランキングへ



by Rottenmeier-ffm | 2010-10-29 05:44 | ドイツ生活

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

今年最後の
at 2018-11-29 18:15
本屋さんに行って本を買った。
at 2018-11-16 20:47
マイルドな11月
at 2018-11-15 05:10
偏頭痛と低気圧
at 2018-11-13 00:35
10月の終わり。冬の始まり。
at 2018-10-29 19:14

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

その他のジャンル

ファン

画像一覧