ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

EU格安航空会社考

c0180339_23284575.jpg

ヨーロッパ在住の方ならおそらくご存知でしょう。EU圏内の格安航空会社。
ライアンエアー、エアーベルリン、EZジェットなどなど。私も何度か世話になった唯一の北欧格安航空会社、スターリング(でしたっけ)エアーはこの経済恐慌でつい先日お亡くなりになったようで。(ToT)

さて、格安航空会社を利用された方々、いかがでした?
私は最初あまりの安さにチェックインカウンターで背中に荷札でもはられるのではないかと心配しました。

実は先週の木曜日から日曜日までフィレンツェにライアンエアーで行ったのですが、久しぶりに・・・・乗り遅れました。

朝8時20分発の空港行きバスに乗るために隣町のバス亭まで電車で30分かけてまいりました。・・・バス、来ないし。雪がちらつく吹きっさらしのところに待つこと40分。やっと来たバスは遅れを取り戻すでもなく、1時間予定より遅れてフランクフルトとは名ばかりのフランクフルトハーン空港に到着。(東京国際空港とはいえないどっかの空港と市内からの距離は良い勝負かも。) 格安航空会社はメイン空港ではなくもともと貨物空港とか軍の空港を使うので空港にたどり着くのに時間がかかります。

今回1時間30分余裕を見ていたのですが、チェックイン締め切り時刻に間に合わず…。

ま、普通ここでパニックになるところですが、一度乗り遅れ経験済み(ロンドンで)の私はあわてず騒がず、チケットセンターへダッシュ。
次のイタリア便に席を確保するためには他の乗り遅れ客を出し抜かねばなりません
そして2時間後発のボローニャ行きを無事ゲット。(乗り遅れた飛行機はピサ行き。フィレンツェから空港バスで1時間20分のところ。)80ユーロの予定外出費は痛いですが、とにかく午後にはイタリアに到着できるのですから文句は言えません。ボローニャから目的地フィレンツェまではユーロスター(特急)で1時間ほどです。(近くてラッキー。不幸中の幸い)

とにかく、格安チケットで旅行する場合、
その1.辛抱強く列に並んで待つ。
その2.どんなアクシデントがあっても冷静に次の手を打つ。
その3.交渉すべき場合と、引く場合の潮時を正確に判断する。(文句は言わなければならないが言っても仕方がない場合が世の中にはあると悟る。←ラテン系民族および大阪人は悟るのが難しい。) 

私が乗り遅れなければピサ、フランクフルトの往復運賃は45ユーロほどでした。実際、航空運賃は0(ゼロ)ユーロで飛行場のタックスやその他のフィーのみです。
1ヶ月ぐらい前にインターネットで予約すれば祝祭日などのピーク時以外はほとんどこんな価格で買えます。
キャンセルには手数料がかかりますし、チェックインは出発時刻40分前に締め切られます。チェックイン荷物は1個につき20ユーロぐらいかかります。しかしピーク時は同じ路線でも200ユーロ以上します。
座席はエコノミーのみ。座席指定はありません。早いもん勝ちです。(席は全員にちゃんとありますが、余裕をかましていると座席の上の荷物入れが満杯になってしまい座席の下にキュウキュウにいれてせせこましく座る羽目に陥る。だから、みんな何十分もゲートの前で並ぶわけです。)
何があろうと東京―大阪新幹線代より安くヨーロッパ各都市に飛行できるわけですから文句は言えません。

悟りの境地に至れない方は、大手航空会社の提供する快適な空の旅をお勧めいたします。

ルxxxxザ航空の食事がまずいだの、JxLの機体がアンティークだの、という不満とはまた別次元の問題はありますが、この格安航空会社を使いこなしてこそ真のヨーロッパの旅人と言えるのではないか!と思ったりする今日この頃です。c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-05 00:00 | 旅情報 | Comments(0)

グーテンターク。今日からブログをはじめます。

c0180339_145174.jpgアルプスの少女に出てくるロッテンマイヤーさんは、フランクフルトのゼーゼマン家の執事と言う設定。”こうるさいおばさん。”と言う役回りですが、あの時代自立した職業婦人は少なかったはず。召使数名をこきつかい従え、執事、およびクララの教育係としての使命を果たす立派なキャリアウーマンではないですか。
フランクフルトで会社を設立してしまった私は、大先輩のフラウ ロッテンマイヤーにあやかりたいと名前を拝借しました。

本日のフランクフルトは雪のち雨。この低気圧はいつまで居座るつもりなんでしょうか。
先週木曜日から日曜日までフィレンツェに遊びに行きましたが、毎日雨の中を歩き回ったおかげで風邪を引いてしまいました。おかげでうちにこもることになり、念願のブログを立ち上げることができたと言う次第。外は寒そうですが部屋の中はぬくぬく。お鍋でラグーをぐつぐつ煮込みながら、ブログ設定に挑戦。静かな冬の午後です。
c0180339_142189.gif
[PR]
# by Rottenmeier-ffm | 2008-12-04 01:35 | ドイツ生活 | Comments(6)

最新のコメント

kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧