ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマスマーケット2016

c0180339_06574630.jpg
10年以上フランクフルトに住んでいて、未だに毎年クリスマスマーケットに行っている人って意外と少ないんじゃないかと思います。
ドイツ人に言わせるとあんな混雑しているところ、子供の頃は行ったけど・・・。見たいな返事が返ってきます。
気持ちはわかる。
私もほぼ初詣に行くような感じで一応年中行事として見に行っているだけです。
c0180339_06575179.jpg
買うのはクリスマス限定のチョコブリッツェルだけ。(しかしこれだけは買う。)
c0180339_06574142.jpg
混雑しているのでスリの被害も多いと聞きます。警官も結構出ていました。
マーケットに出ているお店が少なくなったような気がするのですが、気のせいかな。
c0180339_06574315.jpg
おそらく一年中で一番混む土曜日の午後。4時にはもう暗いのでクリスマス電飾がきれいです。
c0180339_06573803.jpg
とはいえ、この程度の混雑で最高の混雑と言うのも大阪育ちの私には物足りないくらいです。
心斎橋筋なんて、毎週日曜日こんな感じでしたよ。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-12-11 07:10 | ドイツ生活 | Comments(2)

人類の進化に影響?

最近どこかで読んだニュース。
骨盤が小さくて産道が細い女性が増えた結果、帝王切開で子供を産むケースが増えた。
本来なら死産になっていた可能性がある、大きな赤ちゃんが無事生まれる。

もちろん喜ばしいことですが、この結果、人類の進化として狭い産道や骨盤が小さくても生まれることができるよう赤ちゃんが小さくなる可能性が減ったのではないか、と言うようなことが書いてありました。
なるほど、こんなことが人類の進化に影響しているかもしれないのか。
子供を産んだことが無い私ですが、私も骨盤が小さい方なのでもしかしたら帝王切開組だったかもしれません。
ともあれ、人類の数は更新を続け、どんどん増えて行く。ダン・ブラウンさんも心配していますがこのまま増え続けて行ってはまずいことになりそうな感じです。
宇宙人が地球を探索に来て、レポートをあげると「昆虫の星」と言うタイトルになるかもしれない。
どうやら地球上の昆虫の種類、数は人類をはるかに凌駕しているそうですね。
多様性と言うのは生き残りには不可欠な要素と聞いております。
地球の環境が激変した場合生き残るのはやっぱり昆虫なのかしら。

うろ覚えですが人間は130歳ぐらいが寿命の限界とか。80歳90歳まで生きることが当然のようになってきた今日この頃。100年前なら隠居の年齢である私もまだまだ現役で働かねばなりません。
こんなことをぼんやり考えているのは、先行きが見えないからか。
社会のシステムがどうにもぎくしゃくしていて、変革しているのか、崩壊しているのか。自分が持っている概念とか、判断基準とか、モラルとか、--例えば民主主義が正義、人類みな平等であるべき、みたいな・・・そんなものが本当に「そうなのか?」と、答えが出ないことを考えてみたり。
なんせ、同じように考えていない人がどうやら地球上には大勢いて、そういう人が増えている現実を目の当たりにしていると、何が正解か自信が無くなってくる。
c0180339_15144451.jpg
めずらしく早起きしたら外はまだ暗い。冬の夜は長くて、ぼんやりするには最適です。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-12-09 15:21 | Comments(0)

8周年記念でした。

2008年12月4日にブログを始めてアップして8年が過ぎました。
昨年は7周年をすっかり忘れていたようです。
ここ数年ブログをアップする頻度が減りましたが、日々の記録のようなものを書き続けることでなんとか日々を過ごしていることを確認しているような気がします。
最初にアップした日はラグ―作っていたんですが今日は牛すじ肉の煮込みを作っています。
かれこれ2時間以上煮込んでいるな。

これまで自分の写真などはアップしたことありませんでしたが、今現在こんな感じです。
ただし、顔のパーツは美化したので顔ばれはしてません。こんな顔の人いないって。
髪型、服、はそのままですけど。
c0180339_05245161.jpg
何を描いたらいいかわかんなかったのでー。
部屋から500m圏内のスーパーに行く以外、外に出ない日の格好はこんな感じ。
あ、ブログまだ続けますので、これからもよろしく。
目指せ10周年。


人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-12-08 05:42 | ドイツ生活 | Comments(6)

ブラックだの、サイバーだの

c0180339_05360825.jpg
ブラックフライデー、ファーストアドベントの前の金曜日。サイバーマンデー、ファーストアドベントの次の日。どっちもつまり、クリスマス商戦本番! と言うことで小売店が鉢巻締めるシーズン到来っつうことですね。
ところが、いまやこの日はクリスマス商戦とはいえバーゲンセールなんですな。
私が知る限り10年前までこの時期にセールをする小売店は無かった。
一番定価で物が動く期間であったと記憶しています。
年が明けて1-2週間したら本格的なウィンターセールの時期に突入!
・・これが私の購買意欲とリンクしているスケジュールです。
私のまわりのデンマークの友人やドイツ人の友人はバーゲンセールでゲットしたものをクリスマスプレゼントとして用意する習慣はありませんでした。
定価で買うのが当たり前と思っていたと思います。
たしかに、クリスマス商戦シーズンには各メーカー「クリスマスプレゼントに最適セット」みたいな商品をオファーしてきます。たまたまそれがちょっとお買い得感あり、と言うパターンはあったと思います。

ちなみに、大阪のおばちゃんとしてはクリスマスプレゼントを準備しなくてはいけない場合はそれこそ一年をかけて探しています。
アウトレットに行ってブランド物が手ごろなら友人のプレゼント用として夏に購入することもあり。
もしくは夏のバーゲンで見つけた家庭用品を買い込んでおくこともあります。
東京の人は●●デパートの包装紙の物以外贈答品として認めない。みたいな習慣もあると聞き及んだことがあります。
つまり、「定価で、きちんとしたところで買ったもの」と言うことが中身よりも大事なわけですね。
半額で同じものが買えるなら私ならアウトレットで買って、予算が許すならおまけの物を買ったほうが良いと思います。
包装紙は気にしません。あくまでも私の場合は、ですが。
ブラックでもサイバーでもバーゲンはありがたいですが、ここ数年購買意欲がいきなり低下している私にはどんなバーゲンも食指が動かない。ネットで買い物するのが当たり前になって、定価と言う概念が胡散霧散してしまった今日この頃、「セールってなんやねん。」と改めて考え込んだ次第。


人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-12-05 05:41 | ドイツ生活 | Comments(2)

最新のコメント

楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧