ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夢に見たかつ丼

無性にかつ丼が食べたくなったのはこのアニメのせいです。
c0180339_20323545.jpg
わかる人にはわかる、かしら? ユーリ!!!on Ice と言うアニメに出てくる食べ物がみんなおいしそうで。(しかもカロリー高めで) 
今期はハイキュー!!も、文豪ストレイドックスも、夏目友人帳もあるので私のアニメタイムはとても充実しています。

かつ丼は自分で作ると私好みの味醂を効かせたちょっと甘めの出汁で、玉ねぎも一杯入れて、と思い通りの物が出来上がるので大変うれしい。
c0180339_20394819.jpg

最後に七味を振って出来上がり。 堪能しました。

まだとんかつは半分以上冷凍庫に寝ていますが。




人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-10-27 20:53 | ドイツ生活 | Comments(2)

ポケGoまだやってます。

ポケGoのおかげで任天堂の売り上げが100億円伸びたという記事を読みました。
暇つぶしと散歩の口実としてポケGoの有効性を地味に実感する毎日です。
課金アイテムに全く手を出す気配もないプレイヤーとしては何をどうすれば100億円儲かるのかさっぱりですが、そういえば腕輪みたいな付属品を売りだしたりしてましたね。まあ、結構なことで。
20代のプレイヤーは極端に減り、今やプレイヤーの主流は30-50代だそうです。
まさに、私のことだ。
自分でもなんて平均的な人間だろうと思います。

近日中にレベル22に上がりそうです。
新しいポケモンをゲットすると格別にうれしいですし、集めたアメを使って進化させて図鑑に載せる時もなかなかに得意な気分だ。
バリヤードはEU圏にしかいないそうですが、これを捕まえた時は興奮した。
c0180339_21223005.jpg
突然家の中に出てきたんですがね。

最近、家の中にいろいろなポケモンが出てくるようになりました。
散歩と買い物がてら近所のポケストップを回ってボールを集めてきて、時々家の中でポケモンを捕まえたりする。

冬の間は特にこのパターンが続きそうだ。

ジムにポケモンを鎮座させているトレーナーはレベルが30以上だったりする。もうこれはジムには一生上がれないな、と思う。
最初レベル1から2に上がるのに確かXP1000集めれば良かったはずですがレベル22から23に上がるには10万XP集めないとだめだそうです。レベル30に上がるまでに集めねばならないXPは天文学的数字になるに違いない。

思えば遠くに来たもんだ。

日本でフランクフルトではなかなか見かけないポケモンを捕まえるのが楽しみです。

誰か、まだポケGoやってる人いませんかー?



人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-10-26 21:43 | ドイツ生活 | Comments(4)

とんかつを揚げてみた

揚げものはあまりつくらないようにしています。油を捨てるのが面倒くさいし、うちの台所、信じがたいことですが、換気扇がついていません。フライパン料理の際は窓を開放して調理します。
年に数回揚げ物料理をした後は床を中性洗剤を含めた雑巾で拭いてその後もう一度水ぶきをします。そうでもしないと数日間台所から油のにおいが取れません。
このような面倒くさい設備でありながら、それでも年に数回揚げ物が食べたくなって、覚悟を決めてとりかかります。大概週末ですけど。
今回はアニメでかつ丼が何度も出て来てどうしても食べたくなってしまった。
c0180339_22022235.jpg
で、たまたま安くなっていた豚肉を買い、実は初挑戦。ネットでレシピを見ながらやってみた。
確かに面倒くさいが、難しい訳ではないですね。
揚げたてをその場で塩とレモンで食べてみたら、激うま!

しかし、その1片を食べ終わってしばらくしたら、胸やけに近い症状が。
ほんと、揚げ物すると調理担当者は食べられませんよね。

そして残った、山のようなとんかつ。
冷凍保存することにしました。

かつ丼は冷凍保存版をチンして卵にとじて作ることにします。

多分そのうちに。


人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-10-25 22:12 | ドイツ生活 | Comments(6)

村上春樹氏とPPAP

最近話をしたドイツ人からちょっと珍しい話を聞いた。
まず、そのドイツ人は読書家らしく、村上春樹氏の著作を読んだことがあるようだった。
ドイツでは出版業界と言うのはそれなりに規模が大きく、ドイツ語で出版される書籍の数は日本語でのそれより多いと聞いています。
数年前、IQ84が話題になった時、ドイツの本屋さんでハリーポッター並みに積んであったのを思い出します。

村上春樹氏の名前はドイツ人の読書家には少なくとも有る程度は知れ渡っていると思われます。

今回聞き及んだのは、村上春樹氏がいつ、どんなきっかけでドイツで有名になったか。 です。
特に裏を取ったわけではないので本当かどうかはわかりません。一般的なドイツ人読書家からの情報です。

彼女の話では数年前、とある著名な文学評論家(その方は最近亡くなられたそうです。)がテレビ番組で「日本で大変流行している素晴らしい本がある。」と村上春樹氏の著作を紹介したそうです。
その時番組に出演していた別のゲスト、女性評論家はその本を「セックス描写ばっかりだ。」とけなした。
そして二人の間で大討論になり、その女性評論家は腹を立てて番組途中にもかかわらず席を蹴って帰ってしまったとのこと。
演出で無かったならえらいことです。

そのテレビ番組がきっかけになって、ドイツ人の間で村上春樹氏の名前が一気に広まった。

・・・と言うのが彼女の見解でした。
どうやら彼女はその番組を見ていたそうなので、事の顛末にウソは無いように思います。
影響力のある評論家がテレビで推して、大討論になり、相手が退席するまでの大騒ぎになったのなら、きっかけになり得たでしょう。

「その、問題の本は ノルウェーの森 じゃなかった?」
と聞いたら、
「多分そうだったと思う。」と、ドイツ人読書家の言。

ノルウェーの森のセックス描写がセンセーショナルと言うことが話題だったのは日本でも同じでしたね。
「直子の手紙」が流行語のようになっていたのも思い出されます。
社会現象並みに流行ったベストセラーでした。

私も読んだ記憶があります。ストーリーを良く覚えてはいないのですが。(とほほ。)
村上春樹さんの著書は結構読んでいると思います。
ハルキストと言えるほど熱中したことは無いのですが、するする読める話が多いので手に入れば喜んで読むと言った距離感です。
c0180339_21155622.jpg

とある現象が一気に広がるきっかけと言うのは年年歳歳変わってきています。
PPAP - ペンパイナップルアップルペンという動画が世界を一世風靡しているとのことですね。
私がこのPPAPについて知ったのは先週か先々週のドイツの朝のテレビ番組モーニングマガジンで突然「日本人の面白動画が世界で話題になっています。」と紹介。偶然それを見たのが最初です。
感想は「なんじゃこれ?」 
で、面白さが判らなくて「へー。」 って感じでした。
番組のコメンテーターには結構受けていましたが、何故受けていたか私には理解不能。
ジャスティンビーバーさんがつぶやいたことがきっかけとのこと。

いやーほんと、何が社会現象ともいえる事象のきっかけになるやら。


人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-10-23 21:20 | Comments(2)

新しいブログを計画中。

あっという間に木曜日。月曜から一体何をしていたのか?と少々疑問に感じる。
何か起こるときはまとめて嵐のようにいろいろなことが起こり、振り回されて大変ですが、平穏無事だと寝て、ご飯食べて、起きたら一日が過ぎているような気がする。
何か向上心のような前向きな気持ちが芽生えてくれば、動こうと言う気も起きるのですが。
c0180339_1885147.jpg

仕事はやることはやっているのですが、何か建設的、発展的な動きができずに、「ああ、このままじり貧でおわるのもなあ。」という薄ぼんやりした危機感をまとって日々を過ごす。
これではいけないとわかってはいるのですが。
c0180339_189455.jpg


秋って、毎年こんなかんじだっけ?

何かしようと、週末には久しぶりに街中の本屋へ。ようやく「Inferno」を購入。
日本で買ってこようと思いながら、文庫版3巻買いそびれてドイツに戻る。
仕方ないから英語版、とはいえ、これがオリジナルなんですよね。だからオリジナルで読むことにする。

本屋に行くならポケGoしながら行くか! ついでに水辺にしかいないモンスターを探しにマイン川沿いまで足を延ばして・・・なんて思いながら歩いてたら、10キロ近く歩いてました。
おかげで火曜日ぐらいまで体力回復にかかりましたわ。
(一日で一杯卵も孵ったし、ポッポとビードルはわんさか集まり、コラッタに及んではボールがもったいないから素通りする場合も出てくるような始末で。翌日のポッポとビードル進化祭りでめでたくレベル21になりました。)

さて、唐突ですが新しいブログを計画中です。
日本語ではなく、各ヨーロッパ語でその国の人達に日本製品を使ってもらって、ブログの中で話し合ってもらうと言うアイデアを数ヶ月前から温めています。

ま、日本製品の口コミサイトを作ってみたいと思っている訳です。ヨーロッパで、ですけど。

私の現在のクライアントの製品だけでなく、幅広い日本の良いものを紹介できたらいいなと思っています。
将来的には食べ物や、生活習慣まで、ヨーロッパ人がまだまだ知らない日本を紹介したい。

とりあえず北欧に偏りますが、私の友人達に日本製品のモニターになってもらって感想を書いてもらったり、友達の友達を紹介してもらったりして徐々に広げていければと思ってるんです。それぞれの母国語で意見交換するような広場。井戸端会議の場所を作ることができれば。
テーマは日本。

まず、ブログサイトを作んなきゃ、なんですけど、多言語で書き込んでもらえるようなオープンなプラットフォームをイメージしています。
友人に連絡しないと、だし、どこから手をつけたらいいか、と思いながら数カ月過ぎているのが現実。

ここで文章にしたのは、何が何でもそろそろ動かないと、と思ってはいるからなんです。

怠惰が極まったような現状のわたくしに愛の鞭を。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-10-20 18:11 | ドイツ生活 | Comments(7)

甥の誕生日カード2016

10月半ば、いつの間にか季節はすっかり秋。
しかし例年になく雨の日が少なく、嵐も来ない。気温もマイルドで大変快適な秋と申せましょう。
そして10月16日は甥のバースデー。
最近ラインを始めた甥とは時々連絡を取り合います。
今年は夏目友人帳のリクエストがあったので久しぶりにお絵かきしてみた

c0180339_1735771.jpg


夏目友人帳伍が始まりましたね。貴志君髪が少し伸びてます。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-10-17 17:07 | ドイツ生活 | Comments(4)

最新のコメント

更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47
ぽんさん、こちらは空気が..
by Rottenmeier-ffm at 03:03
ご近所さん、遅ればせなが..
by Rottenmeier-ffm at 02:29
おかえりなさいませ~~☆..
by ぽん at 14:39

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧