ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

懸案事項

ここ、数カ月にわたっての懸案事項にひとまず決着がつきました。
c0180339_1733586.jpg

拍子抜けのようにそのまますんなりわたしの意見が受け入れられたのですが、とりあえず第一関門突破。
後は過程を進めながら出てくるハードルを越して行くしかありません。

現状で突っ込みが入らなかったので逆に将来的に問題が絶対出てくると踏んでいますが、まあ、

やったもん勝ち。(←性格出た。)

実績をつくってしまえばこっちのもんです。
理屈は通るんだから。(←理論的には破綻しない。)

本年中に実績がつくれるかどうかがキーになると思いますがね。

何をしたかと言うと、価格を決めたのです。 
何度も何度も計算して、経験値からあらゆるコストを予測して。
今のところなんとか売れるはずだ。と言う価格ラインに落ち着いたと思いますが、もちろん市場の反応を見るまでは結論が出ません。

価格を決めるための係数を割り出すためにもう何週間ももやもやしていたので、少し肩の荷が下りた気がします。
なんでわたしがこんなことを決めるにいたったかは、自分でも不思議な感じです。
しかし、どんなメーカーでも最終的には誰かが一人「これで行こう。」と決める人がいて、そこからネゴシエイトし始めるんじゃないかと思います。(というか、裏付けになる理屈や根拠を考え始める。)

結論は1カ月前から出ていたし、結局その通りになったけど、少なくとも3カ月ずーっと頭の片隅にあった懸案事項。
締め切りギリギリで決定。

昨日はミーティングの後疲れて昼寝しました。前日寝たのは3時だったし。(別に結論は変わらなかったけど、数字をいじくりまわして、自分を納得させていたのかも。)
後はこの値段で売れてくれることを祈るのみ。

さて、友人とランチに行ってきます。ささやかにひと山越えたことを祝うか。

あ、洗濯機もとまった。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-30 17:41 | ドイツ生活 | Comments(0)

俗世間の話題。

毎朝見るTVはドイツのテレビですが、未だにわたしの情報源はネットから入る日本語で書かれたニュースです。
c0180339_19192911.jpg

と言う訳で、お正月明けてから、
「スマップ」
「ベッキー」
この見出しを避けることはできません。

日本にいらっしゃる皆さんほど詳細は知りませんが、
スマップ解散に関しては
「何十年もグループで有り続けること自体、無理があるのでは?」と常々思っていたので
”しょがないんと違う? とうとう来たか。”ぐらいの感想でした。
が、どうやらここにきて一転、解散をあきらめたと言うことらしいですね。
こっちの方がびっくりだ。芸能界って特殊な世界なんですね。30年経とうがどれだけビッグになろうが徒弟奉公は続けないといけないんだ。のれん分け制度は無いんだな。
なんて発展性もない閉じられた世界なんだろう。
たぶんと高齢すぎる大御所が君臨するファミリー会社の体制が根本から変わらないと、どうしようもないんでしょうね。わたしには気持ちの悪い結末でした。ま、遠い世界のことなんで。どうでもいいか。

ベッキー不倫LINEでばれた件。に関しては、ベッキーがお気の毒としか言いようがない。
これも芸能界と言う特殊な世界だから仕方ないのかもしれません。わたしにはわからない世界だ。
これ、わたしの知る限りでは男性側が初対面の時結婚していない前提だったらしいのですが?好きになってしまってから実は結婚していましたと言われてもたぶん後の祭りでしょう。
離婚するつもりと言われれば女性はついて行くのは当然の流れだと思います。
明るく正しい、いい人のキャラだったことが災いしたのだと思いますが、芸能人のイメージとプライベートのギャップについてそこまで文句を言っても仕方ないでしょう。
ベッキーがまた復活したら、今回悪口言ってる人がどんな態度を取るのか、そちらの方が見ものだな。
ちなみに、「奥さんかわいそう。」的な意見には賛同しかねております。まあ、浮気されておきのどくといえばそうですが。この旦那の浮気は結婚前から想定内でしょうし、(想定してなければ能天気すぎる)それに対する心構えと対策(慰謝料やその後の生活保障)をしていなかったとしたら奥さん自身甘かったと思います。で、プライベート情報を公開したり、騒動を大きくするのは、なぜなんだろう。もらうものもらって離婚するか、黙って見過ごすか。これだけ大騒ぎになってまだ妻の座に居座るのはわたしなら我慢できませんが。この奥さん、どんな将来を希望して結婚したんだろう。

ま、週刊誌の売れ行きに貢献したから、これも日本経済にとってはささやかながら良い面もあったと言うことかな。

ベッキー年明け早々災難でしたね。 まあ、相手の男性があまりにもお粗末な感じなので、どう言う形であれ恋愛が成就しなかったのは良かったと思うべきか。

てな訳でどうでもいい話題でした。(我ながらこの話題はおばちゃんっぽ過ぎると思う。今後は自粛します。)


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-26 19:26 | ドイツ生活 | Comments(0)

アクセサリーリフォーム

母からもらったジルコニアのピアス。
デザインがどうとか言う前に着けたことは無かった。
あんまりにも普通すぎておしゃれと言うほどの事も無く。髪の毛に隠れちゃうし。
c0180339_20391517.jpg

Xradaのピアスで4つの透明なプラスティックのストーンをつなげただけのものを見つけた。
”こんなもん、つくれるやん。”
c0180339_20421071.jpg

と言うことでただのシンプルなジルコニアのピアスをリフォームした。
きらきらしたプラスティックの大きめビーズはパリのお気に入りのお店で購入していた物。
軽くてピアス向けです。
後は面倒くさいけど針金をフック型に加工し、間に丸カンを入れて出来上がり。
Xradaではバーゲンで250ユーロもしてましたのよ? 似たような感じのが。 しかもこっちはジルコニア使ってるし。(原価はたぶんこっちの方が高いぞ)
c0180339_20405982.jpg

       某社製。ご参考にまで
と言うことで気を良くしてもう一つ絶対使わないキャッツアイのピアスを加工してみた。
左側が加工前です。おばさん臭すぎてぜって―使えねー。ともらった瞬間思ったけど。
c0180339_20422650.jpg

ね、かわいくなってますでしょ? 
フリンジが頭の動きに合わせて揺れるのでなかなか。
色は地味なキャッツアイの色に合わせて少し抑え気味のトーンで。石は本物ですから、きれいなことはきれいだし。(これ、指輪もあるんですが、さすがにこれは道具が無いとリフォームできない。)

死蔵していたアクセサリーが復活!


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-22 20:50 | 趣味・手習い | Comments(4)

ヘアケア製品

この年になると髪の毛にもこしが無くなりヘアスタイルが決まりにくくなります。
パーマをかけていると髪の毛がパサついているのが余計気になる。
そろそろ無くなってきたシャンプーを新しく切り替えることにしました。
c0180339_2331719.jpg

美容関連製品にはあまりこだわらないわたくし。どちらかと言うとお買い得製品に走ります。
そしてヘアケアに関してはまとめ買いをします。
このメーカーは美容室で勧められて一度購入してからわりと気に入って良く買っています。
前回は丁度抜け毛が気になった季節だったので発毛促進効果が期待できるシリーズでまとめました。(緑色のボトル)
シャンプー1Lをボトルで購入すると、ショートヘアで髪の量も多くないわたしは1年ぐらい使えます。
今回は暖かいお湯で流したり、ドライヤーを使ったりすると効果が出やすいシリーズです。
1L5000円ぐらいですから普通の200ml入りのシャンプー5本分。そう思えばそれほど高くないか。
意外とお高かったのが洗い流さないトリートメント。150mlで3000円也。

あ、そうか。そういえば私、この家で過ごすのは1年の内10カ月足らずでしたか。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-21 23:42 | ドイツ生活 | Comments(7)

日本では見かけない野菜。

友人からメールでセロリの根が日本の高級スーパーで3000円していた。
と言う情報を受け、ドイツでは一体いくらしているのかチェックしに行った。
c0180339_0454799.jpg

セロリの根っこは右側。 左はカブの一種。スープの材料になったりする。
セロリの根はまだ使ったことがありません。たぶん時々スープの具にサイコロ状で入っている白いやつがそうじゃないかと踏んでいる。
スープ具材セットとして売られているものにもれなくセロリの根っこはついてくる。
c0180339_0491070.jpg

ちなみにセロリの根のお値段は1キロ1.3ユーロぐらいだったと。
日本の高級食材屋さん、ぼりすぎですよね。
まあ、めったに買う人はいないだろうし、空輸するとたぶん1個あたり1000円ぐらいかかってしまうのかもしれない。食品検疫もあるしね。
ちなみにフェンネルの軸の部分良く売っている。どうやって食べるんだろう。これもスープかな。
c0180339_046236.jpg

フェンネルはにおいがきついし、どうも金魚の藻にしか見えないのであまり使用しません。
スモークサーモンにほんの少しあればうれしいぐらいで。スープに入ってるのはもうひとつかな。
c0180339_04748100.jpg

コールラビは良く食べます。日本ではあまり売っていませんが、癖が無いので調理しやすい。生で食べてもおいしいです。

そういえば人参と大根のあいのこみたいな黄色い野菜もありましたね。あれは時々サラダに入っているなんか、ぱさぱさしたやつですよね。(こんな言い方だとドイツ在住の人以外わかんないですよね。)

いろいろたべてはいるんだけど、購入してわざわざ料理しようと思うほどの野菜はなかなか無い事も白状しておきましょう。セロリの根っこもね。おいしいかと言われると・・・うーん・・・。

まあ、日本で3000円出して食べないだろうから、今のうちに一度購入して料理に挑戦してもいいかしらと思ったりしてます。

人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-21 01:51 | ドイツ生活 | Comments(6)

ドイツ出張心構え。

メッセシーズンが始まり、ヨーロッパ各地への出張者が日本から大勢やってきます。
たぶん、最近のヨーロッパで起こったテロについて不安に思う人もいるのではないかと出張の可能性のある知人達にわたしが感じている「現状」とやらを書いてメールしました。以下覚書用に載せておきます。
c0180339_2342278.jpg

フランクフルトは先週までは随分とぬるい冬でした。
例年に比べマイナス気温になることも無く、雪どころか雨の日が多く
秋のような天気が続いていました。
ところが、この週末から急に冷え込み、今日の予報では最低気温が-7度
最高気温が-1度という極端に寒い日になるようです。
今週いっぱいこんな寒さが続くとのこと。(引き籠り決定。)

新年明けてもう1月も半ば。今週金曜日からパリでメゾン・エ・オブジェ
が始まります。アンビエンテは来月12日からです。
昨年末のパリのテロは皆様の記憶にまだ新しいと思います。
ドイツでは大晦日の夜ケルン、ハンブルグ、シュツットガルト等大都市で
千人以上のアラブ系、北アフリカ系と思われる男性が集団で100人以上の
ドイツ人女性に痴漢行為や花火をコートのフードに投げ入れやけどを負わ
せる等の、いたずらでは済まない行為を行ったとの事件が報道されています。
ツイッターで集められた難民達が犯人という見方もあるようですが、公式には
「犯人の中には難民もいた。」という見解です。
犯人はごく一部しか捕まっていません。年明けにはテロの脅威のためミュン
ヘン中央駅とその隣の駅を数時間封鎖しました。

一般的なドイツ人は昨年だけでも110万人受け入れた難民の仕業に違いないと
思っているようです。メルケル首相の難民受け入れ政策は間違いであったと言
う意見が台頭しています。
難民としてドイツにたどり着いた人たちは一時的に建てられたサイトや提供
された建物等で多くの場合数百人の集団で暮らしているようです。

難民の人達は圧倒的に成年男性が多いらしく問題が起こりやすいのは想定内か?
ムスリムの習慣として女性は一人で外を歩くことが無いそうです。男性が集団で
行動するのを良く見かけます。ドイツ語以外の全くわからない言葉を声高に話し
ながら5-6人男性が歩いているのは、やはり少し怖い気がします。

こういった変化の影響だと決めつけるのは良くないことなのかもしれませんが、
わたしもついに昨年末ベルリンで出張中にスリに会い現金だけ財布から抜き取られ、カード等は全く無事と言う、キツネにつままれたような体験をしました。
長い間ドイツにおりますが初めてのスリ被害。やはりスリは増えているようです。
(さっきテレビニュースで言っていました。)

さて、アンビエンテのためにフランクフルトにいらっしゃる準備にかかっている
方も多いと存じます。
テロの脅威は先週のイスタンブールで起こったことをあげるまでも無く、何処で
起こるか予測は不可能です。(ドイツ人観光客8名死亡。)
人が多く集まる所と言う意味ではメッセ会場は危険であるとも言えます。
テロそのものも恐ろしいですが、テロの恐れにより交通機関が機能しなくなった
りするのも出張中には勘弁してほしい所です。
日本企業の中にはパリへの出張を控えるようにと言う通達を出しているところも
あるようです。欧州への出張は今後身の安全の確保という条件をクリアした上で
許可されるようになるのでしょうか。

現在フランクフルトには特に警戒すべきことは無いと思います。
フランクフルト中央駅付近に難民と思しき人達がたむろしているのを見かけますが、
マイナス気温の下でぼーっと外に立っているのは厳しいと思います。駅の中に移動
しているかもしれません。
メッセ期間中夕食をレストランで取った後、夜遅く電車でホテルに戻られることも
あるかと思います。あまり電車待ちの時間が長くない方が安全です。
ホテルはできるだけ本数が多い地下鉄の駅に近い所を選ばれることです。
Sバーン(郊外電車)は15分か20分に1本しか来ません。タクシーを呼ぶ場合は
ホテルやレストランで手配してもらってください。流しのタクシーはありません。

それから、わたしが言うのもなんですが、現金はたくさん持ち歩かずできるだけカード支払いで。
カードも使わない物は持ってこない、カードの番号を控えておく、等心構えをしておけば何故か被害に遭わない。(ベルリンでは油断した。)
日常生活に差し障りがある変化があった訳ではありませんが、確実に変化しています。

海外出張には慣れていらっしゃる方も、一度気を引き締め直されることをお勧めして
おきます。



人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-19 23:44 | ドイツ生活 | Comments(0)

雪の日曜日

起きてから、コーヒーを入れて飲みながら窓の外をのぞくまで雪が積もっていることに気づきませんでした。
とはいえ、道に積もるほどではなく、屋根に積もっているだけです。
久しぶりに見る白い屋根はなかなかきれい。
c0180339_2244283.jpg

外に人もいない、とても静かな日曜日。
とはいえ外気温は1度!昼間の気温としてはこの冬一番の低さ!(フランクフルトで、と言う意味。)

ネットサーフィンをしていたらレシピのコーナーで見つけたパウンドケーキが食べたくなった。
簡単そうだったのでレシピの中で足りなかったドライフルーツを昨日購入。夜の間ラムにつけて置きました。
作成途中、卵液とバターが分離してしまい途方にくれました。卵は冷蔵庫に入れずに窓際に置いてあるのですが窓際の温度が今日は結構低いのかもしれません。
ネットで対策を調べたら、載ってました。(万能御相談室)
「湯煎しながら混ぜるとバターがいいころ合いに溶けてうまく混ざる。」
なんとかうまく混ざりました。出来上がりがこれ。↓
c0180339_224595.jpg

もしかしたらケーキを焼いたのは10年以上ぶりかもしれない。
お菓子以外なら結構いろんな料理に挑戦していますが、お菓子にはなかなか触手が動かなかった。
理由は一度作ると大量にできてしまうから。なんですけどね。
c0180339_224525100.jpg

昨日は偶然スーパーで牛筋肉を見つけたので湯でこぼしをして柔らかくし、半分はカレーに、半分は醤油煮込みにしました。

なんだかずっと台所に居た週末でしたよ。


人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-17 22:46 | ドイツ生活 | Comments(6)

新野菜発見

Kohl-Röschen と言うのだそうです。
キャベツの芽、と言うのがたぶん直訳にあたると思いますが、先輩いかがでしょう。
芽キャベツと言うと  Rosenkohl ですよね? 
微妙に名前が違うのは見た目がかなり違うからだと思いますが、たぶん似たような生い立ちと思われます。
c0180339_5493999.jpg

芽キャベツの栄養はビタミンCとKが豊富で食べ応えのあるお野菜ですが、この新種の方はどうなんだろうと思い、ウィキって見たら--なんか、違うお花が出てきたんですけど。
ちょっとびっくりした。
c0180339_5501280.jpg

まだ、ウィキペディアにも載って無いぐらい新しいものなのかしら?

調理方法は袋の裏側に4-5分茹でるかフライパンで炒める、でした。
わたしはスチームとグリルが両方できるクッキングパンで3分ぐらい蒸し焼きしました。
c0180339_5502884.jpg

お味の方は、やっぱり芽キャベツです。ただ、芽キャベツのように密度が高くないのでもそもそしない。
結構食べやすいです。
マヨネーズと相性が良いとみた。

炒めるのでしたら少しだけレンジでチンして火を通したうえでオリーブオイルでざっと炒めるが正解と思います。
袋の裏にある通り5分も蒸したり炒めたりしたらべちゃべちゃになりそう。

ブロッコリーを毎日食べるのに飽きたらその代わりにこれ、もありか。



人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-16 05:53 | ドイツ生活 | Comments(0)

KYGOチケット購入!

4月2日にKYGOのコンサートがOffenbachつまり、フランクフルトの隣街であります。
早速チケット購入!

いわゆる市民会館みたいなところが会場で、なんと全席立ち見。

・・・不利すぎる。

竹馬が必要かな。

こういう若者達向けのコンサートはオペラやクラッシックコンサートとは趣が違うでしょう。
コンサートと言えば・・・

こんな感じ?
c0180339_0584685.jpg

一体どんな格好で臨めば良いのか?
ビデオでKYGOのコンサートを見る限り皆さん取ってもラフなスタイルで来てました。
浮かないためにはジーンズとTシャツぐらいがいいんでしょうか。(年取ると似合わない服装だけど。)

でもなんだか楽しみです。




人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-15 01:00 | ドイツ生活 | Comments(6)

普通の生活に戻る。

わたしにとって普通の生活と言うのはやっぱりここ、
「フランクフルトのアパートで引き籠って仕事する日々」
なのだと思います。

2週間弱の休暇から戻って1週間が過ぎ、経理の締めもなんとかクリアし、ちょっと一息をついた昨日今日。
しかし既に2月12日から始まるメッセの準備が始まりました。

毎日生温く、時折激しい雨が降り、一日曇っているような陰鬱な天気が1週間続きました。
太陽が顔を出さない日が続くのはほぼデフォルトですが。
c0180339_5474687.jpg

バーゲンシーズンが始まりました。数年前でしたら街中のいくつかのブティックをかけずり回っておる時期ですが、最近はネットショップのバーゲンで充分ことが足りるようになってきました。
もう50%セールでは触手が動きません。
4月のフィレンツェ行きまでお買い物は我慢しようかとも思う反面、大した楽しみも無いこの時期、新しい洋服を物色するぐらいしか楽しみが無いとも言える。
昨年の夏のバーゲン依頼、大した買い物はしていないことを思えば、そろそろ何か買っても予算的には許されるはずだと思ったりして。

ネットでのショッピングも買うまでが楽しい。今持っている服と合わせるとどうなるかとか、手持ちの靴と合うかどうか、とか。何処に着て行くのかシーンに合わせて足りないものを買い足すのが私のオンラインショップで洋服を買う時の条件です。

最近、紺色が気になっています。ずっと黒かグレーしか買ってこなかったのですが。
いろいろな青の組み合わせがきになって、またデニムに手が出そうになっています。全く何本足があるのやら。

皆さんはこのセールで何を購入されましたか?


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-14 05:48 | ドイツ生活 | Comments(2)

最新のコメント

いきなりコメントすみませ..
by ゆうな at 11:08
いきなりコメントすみませ..
by ゆうな at 11:08
初めてコメントさせていた..
by ENI at 06:04
楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧