ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

デンマークのクリスマス

友人家族と一緒にクリスマスを過ごしました。
友人の姪っ子6才がクリスマスツリーの下に山積みになったプレゼントの山からひとつづつ包みをピックアップ。
プレゼントには受け取る人の名前が書いてあるのでそのひとの居るところに持ってきてくれます。
私にも複数のプレゼントがお母さんやお兄さん家族友人から贈られたので、結局今のところスーツケースがの中身が減った実感がありません。
c0180339_4371265.jpg


翌朝は、友人のお兄さんの奥さん側の親族も集まり、伝統的なスープを食べ、昼過ぎから、夕食まで、総勢20人ぐらいで過ごしました。
デンマークは少子化対策が、うまくいっているはずですが、あれだけ大人が集まって子供はふたり。
でも、子供がいるとなごみますね。



人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-27 04:39 | ドイツ生活 | Comments(2)

デンマーク到着。

c0180339_193145.jpg

デンマークに到着。 今2時間半の電車の旅の途中です。
飛行機到着から電車の出発まで1時間しかなかったのでフライトが遅れたり、荷物の受け取りに時間がかかったらアウトかと思ったのですが、無事に予定した電車に乗れました。
どうやら友達の情報通り、帰省の混雑のピークは過ぎているようで、飛行機も電車も混んではいません。
それにしても、飛行機着陸からターンテーブルで荷物を受け取るまで10分でしたよ。フランクフルトから1時間のフライト、まあ国内移動と同じ感覚ですからそんなもんなのか?パスポートコントロールもなかったし。
コペンハーゲン空港はそれほど大きくないし、きれいなので好きな空港です。
それにしても荷物が速攻で出てきたので45分ぐらい電車を空港駅で待つことになりました。
とはいえ、1時間に1本あるかないかのインターシティーですから仕方なし。

珍しく電車も時刻通りに来たし、5時45分に家を出て13時に友人が待ってくれているmiddlefart という駅まで至って順調にたどり着けそうです。

あ、デンマークの電車、フリーwifiです。去年は駄目だった気がする。あちこち便利になるねえ。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-24 19:51 | 旅情報 | Comments(0)

気候に対する見解の相違

クリスマスはデンマークで友人家族と過ごし、年末はノルウェーの友人のお宅にお邪魔します。
現在悩んでいるのが靴です。

友人から
「スキー場にあるセカンドハウスで年末を過ごすかもしれない。」
と言われており、昼間10度前後あるとても冬とは思えない温暖な気候を保っているフランクフルトに居る私は、
「そこって、雪積もってるの?」
と念のため聞いてみた。
「もちろん。」とのこと。

「スノーブーツはいるのか?」ときいたら、
「そこまで要らない。レインシューズ程度のものでいいよ。」と言うことらしい。

が、みなさん、北欧の方々の寒いとか、雪、とかの気候の認識を甘く見てはいけません。
彼らのレインシューズ程度と言うのは
「まじで大雪」と思っていい。

デンマークもフランクフルトと同じく今年はずいぶん暖かいようです。たぶんここより2-3度低いぐらいでしょう。マイナス温度でない限り大阪育ちの私でも十分対処できそうです。

しかし、ノルウェー人の「暖かい冬」は本当にそうなのか、疑って見る必要がある。

ノルウェーの友人は実は元々デンマーク人でノルウェー人と結婚したからノルウェーに住んでいるだけなんですが、彼女の場合、問題無くアジャストできたみたいですね。

先ほど滞在の打ち合わせのメールを送った所、
「今、スヴァールバード行きの飛行機の中でーす。デンマークから来た両親と一緒でーす。」と返事が返ってきた。

「スヴァールバード?ってどこやねん。」と思ってウィキってみて、びっくらした。
もう、ほとんど北極やんか。

ノルウェーの半島のはるか北の群島で有ります。

そんな最果てに何しに行くんだ?と言うのは愚問で彼女はグリーンランドのほとんど人も行ったことが無いような所にヘリコプターでカヤックを運び、大自然を堪能すると言うことをやってのける冒険野郎です。

しかし、年老いたご両親もご苦労なことです。ぬくぬくと暖炉に火が灯る家から遠く北極が目の前の島まで、しかも、そんなとこ、ずっと夜ですよ。たぶん。陽なんか登らないんじゃない? 今、一年で一番夜が長い時期でしょ?

そんな友人の言うことですから、スキー場の森の中を散歩、と言う名目でそれこそ冬山登山に近いことをするかもしれません。

そこで、わたしが下の倉庫から持って上がってきた靴が、この本格的な登山靴。
c0180339_22285484.jpg

しかし、12日間の旅行中、ほとんど普通の街中に滞在し、かなりの距離を移動するわたしが、この靴を履いて空港を闊歩する、ましてやプレゼントで膨れ上がったスーツケースに漬物石のような重さの靴を詰め込むかといわれると、
いや、  それは 無いです。

特に今年は暖かかいのでフランクフルトではロングブーツを履いている人さえ稀です。
この靴でコペンハーゲンの空港を歩いていたら飛んだ冒険野郎だと思われるでしょう。

この程度の山登り靴は結構北ヨーロッパ(ドイツを含む)は持っています。
雪が積もったりしたら街中でもこの手のごつい靴でザクザク歩いています。
ええ、靴に関する認識を改めなければなりません。
「靴はファッションアイテムではなく、身を守る防具でもある。」

結局歩きにくいし、重たいので登山靴はやっぱりやめます。
ポリーニのブーツなら雪の中も歩けそうなのでこっちにしておきます。
もし、これで対応できそうにない所なら、
c0180339_22291970.jpg

外には出ないで部屋から外を眺める程度にします。年寄りはいたわってもらわねば。

「散歩しよう!」という甘い誘いには乗らないこと。 遭難しかねないですからね。
北欧人の散歩は結構サバイバルです。



人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-23 22:34 | ドイツ生活 | Comments(2)

すっかり忘れてた。

なぜ今頃気づいたのかさえ、わからないんですが、
12月4日ってもう2週間以上前なんですけど、

ブログ開始から丸7年経ちました。

中途半端な日に思い立って始めたブログなんで毎年忘れそうになりながらも、12月4日を忘れていなかったのはそれなりに書いていたからだったと思います。去年、今年はサボっていましたからねえ。
今、振り返ってみればブログを始めて4年間ぐらいは結構真面目に毎日のようにアップしていました。
5年目ぐらいからちょっとしんどくなってきて、昨年と今年はなんだかボロボロでしたね。

ブログを始めた当初は書きたいことが多くて、それを地球上のどこかに居る人に読んでもらえるのがうれしくて、ブログを書くのが仕事みたいに書いてました。
自分の中にあったネタのストックがさすがに無くなってきたような気がします。

とはいえ、昨今は毎日新しい事と出会うなんてこともありません。
日本では仕事に追われるし、ドイツでは引き籠っているからです。
年齢的に7年前よりも体力が落ち、外に出ることがおっくうになっています。特にここ数年。

メンドクサイ

という一言でいろんなことから手を引きがちなのは気づいていますが、今はそれで良しとしています。
更年期をいい訳にするのはあまり良いことでもないのかもしれませんが、無理に頑張らなくても許されるなら、許してもらうことにしました。
老いて行くことを受け入れて、自分の歩くペースを変える時期だと思っています。
c0180339_23495733.jpg

さてブログ開始8年目に突入しておりますが、当面10周年を目指してぼちぼち行きますか。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-22 23:54 | ドイツ生活 | Comments(6)

年末の買い出し

クリスマスの1週間前の週末。
ほとんどのドイツ人は19日金曜日が仕事納めだったでしょう。
22日23日は働いたとしても、棚卸するかご挨拶周りぐらいで実質オペレーションはないでしょうし。

ドイツ人知人に誘われて車で無ければ行きにくい所にあるフィッシュマーケットに行ってきました。
フィッシュマーケットとはいえ、ヨーロッパ各国の食材が揃い、なかなかの品ぞろえ。
メインのフィッシュマーケットはこんな感じで。
c0180339_1724024.jpg

c0180339_17234353.jpg

うなぎがぬるぬる動いていたり、後ろの水槽にヒラメがおよいでいたり、と壮観です。
c0180339_17241619.jpg

鯉はヨーロッパでは年末にかけて食べる所が多いようです。
ベルリンでは大みそかに食べるとか聞いています。各家庭で食べる日があるみたいですが、たまには魚も食べないと、と言うことなんでしょうか。

いずれにせよ24日から10日間留守にするわたしは生ものを買う訳にもいかず、オリーブオイルやギリシャ食材など保存が効く物しか購入しませんでしたが、次回は是非鯛を1匹とか行きたいですな。
量が加減できないのが残念ですが、価格は高くは無いと思います。

朝結構早く行ったにもかかわらず、混雑しています。ここはレストランを経営する人達が食材を買いに来る所。この時期一般の人もきていますが、そういった人達もクリスマスで帰ってくる家族達のためもあるのか金額300-400ユーロ購入してます。(5-6万円ぐらいか。)

いろいろ買いたいものがありましたが、とりあえず今は我慢。来年機会がまたあれば行ってみようと思います。




人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-21 17:26 | ドイツ生活 | Comments(0)

今どきの王子様

先日のフィギュアスケートグランプリファイナル、羽生結弦くん世界新記録達成、金メダルおめでとう!
安倍晴明、映画陰陽師のワンシーンのようなパフォーマンスは美しくて、実はユーチューブで何度も見ています。(あっちこっちに上がってますものね。)

羽生結弦くんはまさに2次元から出てきたような王子様そのもの。
もし、2次元(マンガやアニメ)で平安貴公子然とした安倍晴明を描くとしたらもう、モデルは羽生君以外考えられません。
羽生君ならディズニーランドの王子様役なんかもこなせそう。普通の日本人男子にはまったく似合わないであろうふりふりの王子様服も完璧に着こなせると思います。細いですものね。手足も日本人離れして長いし。
c0180339_053836.jpg

そして、あのかわいらしい中性的な顔立ち。
たぶん25歳ぐらいでこのイメージは限界が来ると思いますが、それまではおばさんの王子さま妄想の根源として君臨していただきたいと切に願います。

方や、今年の話題の男子と言えば男臭さ満載のマッチョ、五郎丸歩さん。
あの独特のお祈り?ポーズは他の誰がしても、かっこ悪いですが、彼がするとなんだか不思議と頼もしい。
ガタイに似合わずきれいに整った顔立ち。
彼の方は3次元のリア充男子の代表とも言えましょう。

今はこの2次元と3次元の王子様達の話題沸騰。

それにしても、今どきの王子様はお行儀がよろしい。
羽生君に至っては、「お母さんが言ったとおりにインタビューに答え、ファンに手をふっている。」と言う感じがぬぐえない。それぐらいいつでも完璧に「いい子」を演じきっていらっしゃる。21歳の男性の本音がアレのはずはない。
まあ、しかし、羽生君のああいう腰の低さやかわいらしいしぐさ、そういったものがフィギュアスケートの世界のスタンダードになるかもしれません。
今や日本のコスプレ道のマナーは世界に広がっております。コスプレするなら日本人のように礼儀正しくなければなりませんし、男の子も女の子も可愛げが無ければなりません。
「何勝手に写真撮ってんだ、ばかやろ―」等と言ってはいけないのです。
写真いいですか?と聞かれれば、にっこり笑ってポーズを取り、「ありがとう。」とお互いに言い合って別れるのがマナーで有ります。そういったちょっとオタクっぽい?お行儀の良さやしぐさが現在の男子フィギュアスケートの世界のスタンダードになりつつあるような感じがします。
まあ、頂点に君臨する羽生君がスタンダードになるのは至極当然のこと。

日本では当たり前の習慣やしぐさがメディアを通して世界に浸透して行くのは結構なことだと思います。
金メダリストがえらそうにそっくりかえって「おれはやっぱりすごい。」と自画自賛しているのを見るのも結構なことですが、「ファンの皆様のおかげです。」と演歌歌手の如く観客に答えるほうが日本人としてはしっくりきます。

ペコペコお辞儀をしてみっともない、というのは欧米では良くいわれることなんですが、わたしも気づいたら結構ペコペコしています。カッコいい金メダリストがペコペコしていたらお辞儀が見苦しいと勝手に思っている欧米の人達の認識を改められるんじゃないかと思ったりしてます。
(自分がしないからカッコ悪い、っつうのもどうかとおもうのよ。自分がどんだけかっこいいと思ってんの?えっ?)

ああ、何を書いているのかわからなくなってきたので、とりあえず終わっときます。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-19 00:07 | Comments(0)

クリスマスマーケット2015

これも年中行事ですので、一応ちらっと見ておこう。
c0180339_0183053.jpg

そんな感じで、ちょっと買い物ついでに見てきました。
フランクフルトクリスマスマーケット。
c0180339_0184449.jpg

全く毎年同じ所に同じお店が出ているので、人混みの中に入って行くのも気が進まず。
写真だけ撮って帰ってきました。

あそこは一人で行くもんじゃないですね。友達と行って、毎年同じであることを確認するのがいいのだと思います。
ドイツの各会社は仕事納めモード。
営業はご挨拶周りに忙しい。
カレンダーや配れそうな会社の製品等。 上得意にはワインとかお菓子なんかも。
日本のお歳暮と似ています。
c0180339_020133.jpg

クリスマスカードを送った知人から、お礼のメールが届きました。
若くしてリタイアした彼のその後の生活の報告。
ドイツ人は結構律儀な人もいます。

世界中年末はご挨拶モードに入るんですね。



人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-17 00:20 | ドイツ生活 | Comments(2)

「安」 だったようで。

今年の漢字2015は、

「安」でしたね。

ぽんさん、爆は2位でした。 惜しかった!
c0180339_2248283.jpg

去年の今頃清水寺で見た光景

崩はかすりもしませんでしたね。
テロに対する危機感と言うのは日本とヨーロッパではたぶん大きな差があります。
わたしがここでひしひしと感じる訳の分からない、不気味さみたいなものは日本には無いんでしょう。

うらやましい。

年末日本に帰るのをあきらめたのは失敗だったかな。
現在パリに出張するのは止められているととある企業のフランクフルト支店にお勤めの方にお聞きしました。
日本企業の各支店は今のところよほどの用事が無い限りパリの出張を止めているようです。
そりゃそうですよね。

来年1月22日から26日までMaison & Objet という消費財の展示会がありますが、毎年結構日本企業も出展するし、バイヤーも行かれますが・・どうなんでしょう。出展はもう半年前から決まっているし取り消しもできませんから仕方ないにしても、バイヤーが行くかどうか。
わたしも毎年、行こうかどうしようかと迷うのですが、来年は迷うことなしに「パス」します。

テロの影響はたぶんいろんな所に出てくると思います。

来年は3月早々に帰国しようと思っています。できれば2月末から帰りたいぐらいですが、イースター中にドイツに帰国しても身動きが取れませんからね。ちなみに来年イースターは3月25日から28日。その前後はヨーロッパで仕事はできません。

今朝のミーティングでわたしの年内のミーティング予定は終了。
後は年末ぎりぎりのキャンペーンのフォローぐらいです。

年の瀬、ですね。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-15 22:49 | ドイツ生活 | Comments(2)

難民―Flüchtlinge

日本ではたぶん後数時間で今年の感じが決まるみたいですね。
「そろそろそんな時期では?」と思い、ググってみたらなんと12月12日が漢字の日で、それが週末の場合は発表は平日にまで延期とのことです。つまり、明日じゃね? って日本はもう早朝だし。
c0180339_505950.jpg

そういえば去年の12月、清水寺にデンマークから来た友人家族を連れて行ったんでした。今年の字は2014年の字は税でしたね。おお、ほぼ一年前撮った写真だ。
8時間の時差は大きいです。仕事もしづらいったら。

わたしのイメージでは今年の一字は

「崩」 くずれる
でしょうか。

いろいろなシステムが無し崩しに崩壊して行くような印象を受けました。
特に記憶に新しいのがパリのテロ事件。

ISの台頭と言い、良くも悪くも19世紀あたりからヨーロッパ、20世紀からはアメリカも参加して築き上げた「民主主義最高!」「資本主義万歳!」という大きな潮流が崩れてきた。
たぶんもっと前からなのだと思うけど、こうも頻繁にテロが起こり始めると「ただ事じゃない。」と一般市民のわたしでも気づく。

キリスト教対イスラム教の対決で無いのはみんな分かっていること。

(まあ、そういう単純な対決にして現在享受している自分の利益を守りたいのか、そう公言している人もいますね。かの国では。あの人、おバカな役回りをわざわざ買って出てくれているんだろうか。)

石油が要らなくなればもしかしたらアメリカも、ロシアもあの地域には興味が無くなるかもしれませんね。
がんばれ太陽発電。

表題の Flüchtlinge はドイツ語で難民と言う意味。
文字通り大勢の難民がドイツに押し寄せました。
受け入れたドイツでは少しずつ街の様相が変わってきており、何十万と言う難民の人がある程度落ち着いてきたあと、来年以降それこそいろいろな問題が勃発することでしょう。
今は、嵐の前の静けさか。

そしてこの Flüchtlinge-難民 という言葉が、ドイツの今年の言葉に選ばれました。

まあ、これ以外ないでしょうね。
明日発表される今年の漢字、楽しみです。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-14 05:07 | ドイツ生活 | Comments(2)

ギフト用タグ

あれこれ考えたんですが、新しく購入するよりつくった方が早い。
と言うことで、描きためたイラストから気に入った物を選んでギフトタグを作ってみた。
c0180339_6394612.jpg

簡単なもんです。
買いに行くよりよっぽど早い。
それにしても新しくプリンターを購入したからこれができたので、古いプリンターではイラストは印刷できませんでした。
良い買い物をした。
c0180339_640615.jpg

プレゼントの数が多いとどれを誰にあげるのかわからなくなります。
デンマークではクリスマスプレゼントは一度クリスマスツリーの下にまとめて置かれます。
クリスマスディナーが終わったら順番に自分の名前が書いてあるプレゼントを取り上げて、みんなの前でオープンします。
皆から「素敵!」とか「どうやって使うの?」みたいな言葉がかけられ、くれた人にお礼を言って次の人がプレゼントを取りに行く。これをしばらく繰り返すわけです。

楽しいですよ。家族でお茶やお菓子をつまみながらのんびりそれぞれのプレゼントを開けて行くのは。

こうやって準備するのも楽しみの内。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-12-12 06:48 | ドイツ生活 | Comments(0)

最新のコメント

楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧