ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アンビエンテ考察2015

今年もアンビエンテはそれなりに盛況だったような気がします。
日本企業の出展ももうわざわざ指摘するような存在ではありません。「アンビエンテには日本企業がたくさん出展している。」と言うのは既にデフォルトのような気がするここ数年。
3号館には日本の包丁がヨーロッパのナイフ類に拮抗して幅を利かせていますし、11号館はデザインに特化した製品のホールですがJETROが毎年出展することもあり、すっかり日本館の様相。
皆様もご存じのように10号館は1階から4階まで中国、アジア(日本を除く)館になっています。
中国・インド・アジア圏各国と日本は別物であるとアンビエンテに来ているバイヤー見ていると思います。
そういう意味でアンビエンテにおける日本ブランド定着作戦はなかなか成功しているのではないでしょうか。7-8年前は確か10号館にも日本企業が数社出展していたと思います。アジア圏でひとくくりにされていましたね。

日本企業を訪れるバイヤーにも変化が表れ始めました。ドイツの大手GMSやチェーン店などは日本企業からは高すぎで買うものが無いと思っていたようですが、近年の日本ブーム、そろそろ中国製の物にも飽きて来たということもあるのかもしれません。いずれにせよ価格はさておき、日本の製品を見てみたいと思うバイヤーもちらほら出て来たようです。

ドイツには他国には見られない販売展開を行っているチェーン店があります。Tchibo(チボー)というコーヒー豆を販売するお店です。カフェを併設しているところもありますが、コーヒー豆のとなりの棚にほぼ2-3週間ごとに――例えば「ヨガグッズ特集」「スキー用品特集」「掃除道具特集」「製菓用品特集」と言ったようにシーズンに合わせた製品が並びます。そして、コーヒー豆以外の製品は2-3週間でごろっと総入れ替えされます。
一体残った在庫はどうなるのか。??大きな疑問ですが、とある事情通によると言ったん各店から集められた売れ残り品はロシアあたりに運ばれて再版されるようです。
さて、2-3週間ごとに商品を総入れ替えすることが可能な理由は店舗数にあります。チボーはドイツ国内に約700店、ドイツ語圏、東欧圏に300店、そしてスーパーマーケットには必ず2-3棚分のチボーコーナーがあります。そういったショップインショップは2万店舗を越えるとのこと。どうやって在庫管理をしているのか?いや、だから“売り切りごめん”、で売れ残りやリピート在庫が無いのか、とにかく破天荒なビジネス形態です。
そしてチボー店舗内で売っている商品は全てPB(プライベートブランド)。中身は何処が作っていようとチボーのパッケージでチボーの特別価格で売り出されます。2013年の売り上げは35億ユーロ(4725億円??)だそうです。

さて、チボーのバイヤーがアンビエンテ日本企業出展スタンドに訪れることがあると聞き及びました。通常チボーは中国で生産したり、アジアに拠点を持つ企業に特別にチボー仕様の製品を生産させていたのですが、それらに比べると高額な日本製品を購入するつもりになった?? チボーの製品はドイツ人に「値段の割にはまあまあ品質は良い。」と思われているようで、「ドイツ人各家庭には必ずチボーの製品がひとつ以上ある。」と言われているそうです。(ドイツ人の友人いわく。)
つまりごくごく一般的なドイツ人が日常使う物を販売する店が、「ちょっとグレードアップ」するために日本製品を必要とし始めたと思っていいのかもしれない。
c0180339_18434922.jpg

ドイツ人は保守的です。ドイツ製品を至上と心得ておる人も多い。しかし、ここ数年世界的な規模で日本ブームが起こりつつありドイツもようやく巻き込まれ始めたように感じます。
日本ブームは寿司に始まりました。7-8年前ぐらいからドイツのハイティーン白書的なドラマで(ドイツのセレブファミリーのメロドラマ)引っ越し祝いに寿司を持って友達を尋ねたり、(おそらくそれまでならピザを持って行ったでしょう。)もしくは浮気相手に寿司レストランを予約した、とのたまったりと、寿司がカッコイイ食べ物として認識されているのが伺えるようになりました。(20年前生魚を食べる野蛮人みたいな言われ方をしていた記憶もありますが。)
昨日朝のニュースの後で始まるメロドラマで、若い建築家が「今度仕事で1年間日本へ行くことになった。」と誇らしげに家族に告げる場面がありました。今までだったら間違いなくアメリカの大都市かロンドンがビジネストリップ先として選ばれていたでしょう。(注:朝からメロドラマを視聴していたわけでなく、ニュースの後テレビをつけっぱなしにしていたらドラマが始まっただけです。「ヤーパン」と言うところで引っ掛かってその後数秒ドラマの展開を見ていたのは確かですが。)
朝9時から始まるメロドラマ(長寿番組)を見るのはどんな人かと言うと、主婦とか年金生活者だと思います。つまり、「日本ってどこ?」と言うレベルの人もきっとたくさんいらっしゃる。しかしそういった人向けの番組でさえ日本のイメージが先進国として固まってきたと思って良いのではないか。フジヤマ・ゲイシャ、からのステップアップには成功したのではないでしょうか。

日本のサブカルチャーがヨーロッパの若者に受けたり、日本食がカッコイイ食べ物と認識されたり、日本人の日常が「クール」だと受けとめられ始めました。
アンビエンテには中国を始めアジアのバイヤーもたくさん来ています。日本企業のスタンドには必ず立ち寄っているように見受けました。何が流行っているのか、これから流行るのは何か。10年以上前、ヨーロッパのメーカーの展示を見てトレンドをキャッチしようとしていたのは日本人バイヤーでした。今もヨーロッパはヨーロッパのトレンドがあり、日本のトレンドとは違ってそれなりに新鮮だったりしますが。
アンビエンテで展示される一般消費財は「毎日使う物」「生活に密着している物」であります。日本製の一般消費財がヨーロッパでもっともっと見受けられるようになれば、それは日本の生活様式そのものがヨーロッパに受け入れられたそしてヨーロッパの生活様式に影響を与え始めた、と言うことになるのだと思います。

私はヨーロッパに関わって20数年になりますが、日本がヨーロッパで徐々に受け入れられていく20年でした。 良い時期にヨーロッパに居れて良かったと思います。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-24 18:44 | メッセリポート | Comments(0)

めずらしく雪。

先日取引先様に「今年はマイルドな冬でした。雪も降らずに。。。」と言う内容のメールを送ったところですが、本日朝から雪。
しかしべちゃ雪で積もる気配はありません。
やっぱり暖かいんですね。
c0180339_283679.jpg

ここ1週間ほど悩んでいた問題が解決をしたのですが、しかも予想以上に有利な結末。
しかし、結果的にこちらが勝ったとしても、野球の試合じゃないんだから手放しには喜べません。
売られたケンカを買ってしまった。こちらの正当性を認めてもらえましたし、謝ってくれましたが、なんか後味の悪い感じ。

やはりけんかはしない方が良い。

仲良きことは 美しき哉。

自分が正しいと思うところを主張する際、そっちが悪いと言い募るのはいけませんね。
相手が反撃します。
やはり相手が飲みやすい解決策を用意しておいて、「こうしてはどうでしょう?」と提案をする方が相手は動いてくれると思います。
気をつけなくては。

ああ、それにしても天気も何もかも うっとおしい。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-24 02:11 | ドイツ生活 | Comments(2)

ブラッドオレンジの季節

1月末から先日に至るまで3週間ほど記憶が飛びそうなほど忙しかった。
なんだか良く覚えていません。
c0180339_0403923.jpg

毎年2月になるとブラッドオレンジがスーパーや市場に並びます。
小さめのオレンジで表皮が既に赤紫にまだらに染まっているのを見ると無条件で購入。
大好物の食べ物のうちの一つです。
c0180339_041872.jpg

果実は柔らかめ、日本のみかんのように表皮をむいて食べることができます。
なんと言うか香りも普通のオレンジとは少し違うし、味が濃いような気がします。

3月になるといつの間にか店頭から消えている。
あっという間です。
c0180339_0412297.jpg

2月に入って気がついたら3週間立っていた。・・・というか2月はあと1週間で終わり。(?!)
ブラッドオレンジを食べることができるのもあと1-2週間と言うことか。
無くなる前に気がついて良かった。

私の2月はいったいどこにいってしまったんだろう・・・・。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-22 00:43 | ドイツ生活 | Comments(2)

日常に戻る。

ここ2週間ほど展示会案件で非常に忙しい日々を過ごしましたが、終わってしまうと魂の抜け殻のようなおばさんが一人。

ここ数日塗り重ねて(剥がれたところを隠すため)来たネイルを落とし、10日近く切って無かった爪を切り、洗濯機を何回も回し、野菜を買ってきて調理、久しぶりにモリモリ温野菜を食べ、ようやく日常に戻った気がします。

展示会中は外食が多いのでどうしても野菜不足。
たまに家で食べることができても作る気力が残っていない。
日本はスーパーに豊富なお総菜コーナーがあっていいですね。白和えやホウレンソウ、菜の花のおひたしなんかちょっとだけ食べたい。

昨日は小松菜を大量に購入。(と言ってもそれが一番小さい袋詰めでした。)モヤシも日本のスーパーで売っている物の倍ぐらい入っている物を購入。(そしてそれが一番小さい袋)
全部とりあえず茹でて冷蔵庫にしまいました。この数日間でいろいろ工夫して食べることにします。

まあ、こんな風に料理をしたり、掃除洗濯をしたり、買い物に行ったりしながら普段のリズムに戻っていきます。
この週末が待ち遠しい。

一昨日10年ほど使っていた電子レンジが逝ってしまい、その夜、本屋さん系ネットショップで購入。本日到着。レンジが無かったのは2日間だけでした。 便利ですよね。ネットショップって。
c0180339_035995.jpg

安物だけどそれでも10年前にくらべたらアップグレード。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-21 00:06 | ドイツ生活 | Comments(4)

アンビエンテ終了。

やれやれ、終わった終わった。
今年はいろいろなプロジェクトが重なっていたので、正直きつかった!

日本から来れれていた方達も帰国され、後はフォローアップ。
私自身が展示会場内をゆっくり見回る時間はほとんどありませんでしたが、少なくとも11号館はそれなりに盛況だったのではないかと思いました。

ただ、アメリカンイヤーと言うことでアメリカが何かするんじゃないかと思いましたが、何にも無かったですね。パーティーを主催したぐらいで。?
c0180339_6521769.jpg

今年も11号館には日本から来たエキジビターがいっぱい。
4号館地上階は北欧色で塗りつぶされておりました。

c0180339_6512828.jpg

日本から積極的に打って出るのは良いことだと思います。
特に今は日本に関心を持つ人が多い。
そしてどうやら日本ブームもちょっとスノビッシュなインテリ層から、一般の人々まですそ野が広がってきたような。
おかげでドイツの展示会にもかかわらず、日本人企業のブースには多くの中国系バイヤーが群がることになります。
アジアからのバイヤーの日本に対する関心は高まる一方だと感じました。

日本ブランドを確立すると言うことに官民を挙げて躍起になっているここ数年。 それでも成果が少し見えて来ている気がします。
ハウスウェアと言うのは毎日目に入る物。そこに日本製のものが混じってくると言うのは、日本製の製品が他国の生活に取り入れられた証拠だと思います。
車だけじゃなくて、生活習慣や物の考え方、毎日の時間の過ごし方にも影響する一般諸費材が他国の市場のそこここに見受けられるようになれば、本当の意味で日本の文化の輸出が成功したことになるんじゃないかと思うのです。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-19 06:53 | メッセリポート | Comments(0)

アンビエンテウィーク

今年もいよいよ フランクフルターメッセ アンビエンテがはじまります。
13日金曜日からです。(よく考えたらえらい日から始まるんだな。)
今年のテーマ国はアメリカです。昨年の日本はかなり成功裏に終わったと思いますが、今年はどうかな? アメリカのオーガナイズ力を見てみたいところです。

お天気の方もここしばらく雪がちらつくことはあっても降り積もる事はなかったフランクフルト。
曇りで暗いのはこの時期定番ですが、今年はそれでも青空が見える日がある。
これからフランクフルトに向かわれる方も多いと思いますが、今年はそれほど重装備しなくても大丈夫かもしれません。昼間は5-6度までは確実に上がっていますから。

アンビエンテの時期が私にとって1年の中で一番忙しい時期です。
1年の営業活動指針がこれで決まるからです。

展示会と言うのはお祭りに近い。 訪問者として、展示者として、スタンド施工者として、メッセオーガナイザー側として、・・・いろいろな係わり方があると思います。
主役は何と言っても訪問者。
展示者として係るのも結構面白いです。

どんな新商品が見つかるのかとても楽しみです。

このブログを読んでくださっている方ともアンビエンテでお会いしたことがありました。
また新しい出会いがあるかな。

さて、準備の方が、てんぱって来ました。
あと数日、無事に初日を迎えられますように。
c0180339_20484552.jpg

昨日の昼間、ヤコブの梯子がきれいに見えていました。 わかりますか?


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-09 20:51 | メッセリポート | Comments(0)

黒革のTシャツ

ようやくあこがれの革のTシャツを買ったのだけれど、これが結構着こなすのが難しかった。
私の身長だとなんか、格好がつかない。
高いヒールのある靴を履いたらまだましだった。
c0180339_5132211.jpg

現在の自分の身長プラス20cmぐらいあれば似合うのに。

パンツを購入したら短くしなくちゃいけない。 スカートも同じく。
ジャケットを購入したら袖を短くしなきゃいけない。

とにかく意外と不経済な体型です。
c0180339_5134456.jpg

この革Tシャツも裾を切って短くしようかとも考えたのですが、どうやらベルトをすると様になるようなので切るのはやめました。
ちなみにレザーのパンツやこういった切りっぱなしのTシャツの裾なんかはカッターかハサミで思い切って切ってみたら意外と簡単に長さを調節できるんですよ。
布じゃないからほつれないし。
レザーのパンツは折り返して両面テープで止めればOK. 
プロに出してもそんな感じらしいです。
裾にステッチが入っているのは別ですけど。

新しく買ったアイテムに手持ちの服を組み合わせていろいろ試してみるのは楽しい。
久しぶりに鏡に向かって、
「あ、ダイエットしなくちゃ。」
と思うのは毎度のこと。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-08 05:15 | ドイツ生活 | Comments(0)

冬のバーゲン戦利品

革のTシャツは前から欲しかったアイテムです。
革のジャケットはかさばるのでコート下に着にくい。
外出するときはジャケットを着ることが多いのでなんとなくワンパターンになる。
革のTシャツをジャケット替わりのアウターとして使いたかった。

ネットショップで見つけて迷いながら購入したものが届いた。
サイズが微妙だったのです。 ワイドなラインのトップスは34サイズか36サイズか迷うところ。
下にタートルネックを着こむこともあろうかと36を購入。
やっぱり肩幅は36なんですよね。背は低いのに。

合わせてみたらこの組み合わせあたりが一番しっくりきた。
c0180339_21425518.jpg

c0180339_2143740.jpg

チャックがついて無いので脱ぎ着が大変。 頭が大きいと着れない代物です。
いろいろ手持ちのスカートやパンツと組み合わせてみました。着回しは利きそうです。

しかしいずれにせよ身長が足りない。
高い靴を履かないとやっぱりバランスが悪いな。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-04 22:28 | ドイツ生活 | Comments(2)

展示会用スタイル2015

2月に入り展示会が近づいてきました。
連続5日間人前に出る格好をせねばなりません。展示会前日も出張あり。
10日分ぐらい”オン”のスタイルのストックをしておかなければなりません。

今年のバーゲンで購入したのは黒の革の半袖Tシャツとフェイクレザーのタイトなパンツ。
半袖のトップの時は肘まで手袋(指が無いタイプ)をしておこうと思います。
これは持ってなかったので例のRoeckelのバーゲンで購入済み。

何年か前に購入したMIUMIUのTOPもまた引っ張り出して来てみようと思っています。

こうやって見ると黒が多いな。(いや、白黒で描いてますけどね。)

作り貯めたアクセサリーも合わせてみたいと思います。

↓ 言わずもがなですが、モデルは別人です。
c0180339_5382319.jpg




人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-03 05:38 | ドイツ生活 | Comments(0)

Firestone

ノルウェーの友人とお正月「おめでとうe-mail」のやり取りをしているときにちょいと驚く情報が入りました。
実は息子さん(血はつながっていないが)がミュージシャンとして活躍中とか。

あちこちのサイトで彼のアーティスト名は上がっています。
KYGO と言います。これ、京吾くんとか言うのとは違いますからね。 本名は違います。ちなみに彼の本名をまともに発音するのは大変難しいです。ノルウェーの古式ゆかしいお名前なんだそうですが。

そうなんです。私はノルウェーの友人と数年に一度会ったりしているので、彼女の子供達とは顔見知りです。それはもう、10年以上前から。

・・・あの子がねえ・・・。とちょっと親戚のおばさん気分で感慨深いです。

2011年このブログにも書いてますが、ノルウェーの友人宅に滞在していた時、家族一同集まって食事の機会が在り、(子供達は既に大学や留学で外に住んでいた。)その時彼も来てました。ピアノ、弾いてくれたよ。
お父さんがハイカラな人でピアノが上手なんです。(むっちゃハンサムなノルウェー人) で、彼は父からその才能を受け継いだ感あり。お父さんがあの頃すでに「ピアノの腕は息子の方が上だ。」と言ってましたから、きっと4年前もうアーティストとしての兆しは見えていたんでしょうね。

先ほど友人からメールが届いて、ドイツのアルバムチャート1位になってる!と知らされました。
すごいじゃん。

と、ちょっとおばちゃんとしてはうれしくて宣伝させてもらいます。
とても繊細な感じのする曲だと思います。
ノルウェーと言えば Aha (アーハ)というグループが30年ぐらい前に世界的大ヒットを飛ばしましたよね。
(ちなみに、ABBAはスウェーデンですから。今、思った人いるでしょ。違いますから。)

ああ、でも透明感のある声と曲、北欧らしいと言えばそんな感じも。

ノルウェーの新星! Kygo をよろしくお願いします。
公式youtubeはこちら。↓

https://www.youtube.com/watch?v=sYLufX5nC30


c0180339_5171349.jpg

Kygoの実家公開っ!


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2015-02-01 05:20 | ドイツ生活 | Comments(0)

最新のコメント

初めてコメントさせていた..
by ENI at 06:04
楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧