ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ペーパーワールド2014

メッセシーズンが始まりました。
パリのメゾン&オブジェも開催中です。フランクフルトでは25日土曜日から文具メッセ「ペーパーワールド」が始まりました。会期は火曜日までの4日間。
ペーパーワールドは5-6年前から徐々に規模が小さくなってきている気がしていますが、どうやら縮小傾向も落ち着いて使用するホールも昨年と同じでした。
クリスマスワールドと同時開催であることも例年のとおりです。
国際展示会の意義が時代とともに変化してきているのを感じます。ネット社会になって物流が大きく変化している今、展示会のあり方、それどころか展示会の存在意義さえ問われかねない状況です。
メッセのオーガナイザー側もここ10年ほど、試行錯誤しているのを感じます。

昨年、ペーパーワールドのメインホールの一つであった4号館ががらっと様変わりし、ホビー、クラフト製品の「クリエイティブワールド」なりました。今年も昨年とほぼ同じ配置です。
日曜日だったためか一般訪問客も多数訪れていたようで、クリエイティブワールドは大盛況でした。
ホビー、クラフト部門は相変わらず根強い。めずらしいことにアメリカからの展示者がこの部門には多かったです。そういえば手芸関連は意外とアメリカで根強い人気のようですし、流行もアメリカからと言うケースも耳にします。
手を動かして自分で何かを作ってみる、と言うのは人類にとって本能的な行動とも言えます。実際は忙しすぎてそんな時間が無い人が多いと思いますが、そこをやりくりして楽しんでいる人もいらっしゃるのでしょう。 世界的には意外と市場は大きいのかもしれません。(かく言う私も最近アクセサリー作りにはまっております。
さて、ペーパーワールドでは文具の今シーズンのトレンドカラーを発表しますが、今年のキーワードは
College refinement (保守的なビジネスシーンに使われる色)
Gentle time-out (ナチュラル系の色)
Fabulous delight (明るい、キッチュな色)

毎年3-4のカテゴリーに分けられるのですが、今年の3部門の色分けは昨年よりはっきりしていて判別しやすいです。

College refinement はファッションで言うところのプレッピーかな、と思いました。チェック柄を使った小物、革小物など、特に流行を意識しなくても普通にある製品ですが、昨年ファッションはプレッピーが流行していた?らしいのでその影響でしょうか。改めて取り上げられたとい言う感じです。
c0180339_9224556.jpg


Gentle time-out ナチュラルがテーマの淡い色中心のカテゴリーですが、白を基調にグレイッシュでソフトな色を集めてあります。シルバーが入っているのでクールな感じにまとまっています。(このスキャンデータでは黒っぽくなっていますがメタリックシルバーです。)
c0180339_9232048.jpg


Fabulous delight 赤と緑が鮮やかですが、できればパントンの色見本で見ていただきたい。スキャンすると全く色は変わって見えてしまうので。
(Red 032C Green 339C)今の色だなあ。と言う気がします。ここ数年、蛍光色をアクセントに使った製品がたくさん出ていました。そろそろ飽きてきた頃だったので、この赤と緑は新鮮に映りました。
c0180339_923419.jpg


文具業界はここ数年大きな変化が見られません。どちらかと言うとペーパーレスが進みじり貧と言ったところでしょうか。
日本発信のスマホを使ったデータ保存など新商品もあることはあるのですが、残念ながら難しすぎてヨーロッパの一般顧客に浸透するにはまだまだ時間がかかりそうです。そして、スマホやネット業界自体はものすごい勢いで進化しているので、顧客の理解を待たずに次の新商品を打ち出して行かねばならないのが実情のようです。
日本とヨーロッパの時差はこの業界では大きいと申せましょう。

あと10日ほどでアンビエンテが始まります。



人気ブログランキングへ


[PR]
by rottenmeier-ffm | 2014-01-27 09:25 | メッセリポート | Comments(4)

To be or not to be

いろいろ考えることが多いと、いろいろと悪あがきをして、脳が勝手に「考えなければいけないこと以外のこと」を考えて、しばし妄想に耽ったり、思い出に浸ったりします。

新年が明けてから(とはいえ、もう一月も終わりなの?!)デンマークの友人達と久しぶりに話したせいか、デンマーク語なまりの英語が耳に残っています。

そのせいか、デンマークの王子様と言う設定だった、ハムレットの世界の妄想にしばし逃避しました。

ちなみにハムレットの舞台だと言われているのはヘルシンガー(デンマーク語の発音だとHを飛ばしてエルシノアと聞こえる。)のクロンボー城。

随分昔に行った時、中は意外と簡素だな、とい言う印象でした。 

ここでハムレットは
to be or not to be; that is the question.

とのたまった訳か。

「いやまて、ここはデンマークだ。彼はデンマーク語を話したに違いない。」

at være eller ikke at være, det er spørgsmålet.

これをカタカナで無理やり表記すると
「アト ベアー エラ イッケ アト ベアー、 デッ エア スポースモレー」 む・むずかしい・・。が、大体こんな感じに聞こえます。

デンマーク語は音としてあまり美しいとは言えません。(とデンマーク人が言っている。)
「ノルウェー語は鳥が話す、スェーデン後は人が話す、デンマーク語は犬が話す。」と友人が言っていたのを覚えているのですが、とにかく日本語に無い音を多用するのでおそらく日本人が学ぶのに最も難しい外国語の一つではないかと思われます。 文法は英語に似ているのでそれほど難しくないにせよ。
確かハリウッド映画「指輪物語」でエルフの女王様がお話しになるエルフ語はアイスランド語をイメージとして(適当?)に作ったとのことですが、北欧の言葉はいずれにせよ発音が人間離れしている。
c0180339_1910129.jpg

現在のデンマークの第一皇子(東宮?)はフレデリク王子。聞くところによるとオーストラリア出身の美しい奥様を迎えられ、お世継ぎにも恵まれ、正しい次期君主の役割をを無難に演じていらっしゃるようです。(きっとウィリアム王子のお手本になるな。)
第2皇子であるヨアキム王子は・・・結構問題多いみたいですね。 飲酒運転で捕まったり、(アルコール依存症だったような記憶も。)香港から中国人系の嫁をもらって離婚し、数々の女性との浮名を流し、最近またご結婚されたらしい。
(これは見事におばちゃんの会話だな。↑)

お二人とも、平和な世に生まれて良かったですね。
お母様、マルグレータ現女王があまりにもデンマークの国民に愛され、王子様達の影はちょっと薄いですが(これもイギリス王室とちょっと似てる。)これからも幸せな家庭とは「こうであるべき」という理想像を世に示す役割を大過なく演じていかれることをお祈りしましょう。

ハムレット皇子のように究極の選択を自分に問いかけるような人生を歩むことの無きよう・・・。

ちなみにドイツ語では 
Sein oder Nichtsein; das ist hier die Frage

hier を入れているのは Frage(問題)を強調しているのかしら。デンマーク語にも英語にも無いんですけど。


人気ブログランキングへ


[PR]
by rottenmeier-ffm | 2014-01-25 19:16 | ドイツ生活 | Comments(0)

シューマッハ―氏の回復祈願

F1のファンでもない私さえ知っている名前、ミヒャエル・シューマッハー。
帝王の座に長い間君臨し、ドイツ人なら首相の名前を知らなくてもシューマッハ―の名前は知っている(と思われる。)
昨年末に飛び込んできたニュースに驚いた。
ミヒャエル・シューマッハ―氏、スキーで転倒。深刻な怪我。一時は「危篤」とまで。
c0180339_116177.jpg

現在は意識が戻らないまでも安定している状態とか。
しかし、一方で一生このまま意識が戻らないかもしれないと言う可能性も。
彼が怪我をしてから3週間。不安は大きくなる一方ですね。

運動神経の塊で、スピードには世界中の誰よりも順応できるはずの彼が、それほどスピードの出ていない滑走時に転んだ。
頭のうちどころが悪かったと言うことなんでしょうか。 

私はスキーで十字腱断裂のけがをしたことがありますが、スキーで骨折その他のけがをした人は多いでしょう。スケートもスピードが出るだけに転ぶと危ない。

パラグライダーも大きな怪我につながる事故が多いスポーツです。
実は昨年夏にドイツ人の友人がパラグライダーで大けがをし、2度も手術をしています。現在もまだリハビリ中。

装備や施設にお金がかかるスポーツはなんだか危険なものが多いです。
人はどうして大枚をはたいて危険なことに挑戦するのか。
冬山登山なんかは最たるもんですね。

しかし、雪で真白なゲレンデは浮世とは別世界。
その中を歩くより走るよりはるかに速く滑り抜ける。・・・これは快感です。
地上に居る時は動きがとれない大げさな装備も水中に居ると重さは感じない。スキューバーダイビングで海中を漂うのは確かに人生観が変わるような体験でした。

きっとパラセーリングやグライダーなど、空を飛ぶスポーツも飛行機を操縦するのとは違った快感を得ることができるんだと思います。

地に足をつけて、歩く、走る。 
安全で、お金がかからない。

現在のところそれぐらいの方が私には向いていると思う今日この頃。

シューマッハ―さんの一日も早いご回復をお祈りしております。


人気ブログランキングへ


[PR]
by rottenmeier-ffm | 2014-01-21 01:17 | ドイツ生活 | Comments(5)

ご無沙汰しました。

先週ドイツに戻りました。
以来、結構忙しく過ごしております。
c0180339_18164231.jpg

ここ数日、検討しなくてはいけないことが多い。つまり、考えて結論を出さなくてはいけない案件が続出しているのです。

こうなると朝起きてから夜寝るまで、何か別のことをして頭を空にするか、頭を使って考えて取り組むか、2択になります。
家事をする気持ちに余裕も無く、いろんなことに手がつかず、しかし頭はてんぱっている状態。

会社に勤めていれば、会社を離れれば気持ちを切り替えることができますが、私が決定しなければ先に進まないのが現状。

てなわけで、ブログをあげる余裕も無く日々が過ぎていきました。

展示会シーズンが終わるまでたぶんこんな調子が続くと思われます。
来週からフランクフルトではペーパーワールド(文具等の展示会)が始まります。

またメッセ報告はアップしますのでお楽しみに。



人気ブログランキングへ



[PR]
by rottenmeier-ffm | 2014-01-16 18:17 | ドイツ生活 | Comments(4)

憧れのペット

友人が最近飼い始めたというペットが こいつ。

もー もえもえ です。
c0180339_15551088.jpg

フクロウにさわったのは始めてでした。
良くなれているので、首の下のあたりをなでてやると気持ちよさそうな顔をします。

これ以上大きくならない種類のフクロウらしいです。(が、こいつはまだ生後6ヶ月ぐらい。)

怒るとこんな感じになります。
c0180339_15555033.jpg

思ったより神経質ではないので、飼うのはそれほど難しい訳ではないそう。
えさは冷凍のウズラだそうです。(骨ごと与えないとだめだそうで。)

ハリーポッターのフクロウのようにばたばた飛んできて、腕に着地!と言う離れ業はまだ習得できていないようですが、(まあ、鷹じゃないんだし。)270度回る首も愛らしく、見ていて飽きない動物であります。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2014-01-06 15:58 | 日本生活 | Comments(2)

初詣

逗子の知人宅に年始のご挨拶に伺うついでに初詣をして来よう!と思いついたのは良かったのですが、「今日はもう4日だし、初詣客もそんなに多くないに違いない。」
と思ったのは私だけではなかったと言うことが実証されました。

鶴岡八幡宮。
c0180339_1623322.jpg

久しぶりに鎌倉でおりたのは良いけれど、鎌倉全体が「通勤電車並みの混みようでした。」

お天気も良かったし、暖かい土曜日ではあったけれど初詣がこんなに混むものだとは!
c0180339_16235683.jpg

神様もお願い事が多すぎて大変そうですので、一応、本殿にお参りをしただけで早々に引き上げました。(実際列についてから30分以上待って、本殿にたどり着いた。そして列から抜け出すのはほぼ不可能だった。)

御利益のほどはどうあれ、お参りしたことが大事かと。

そんなこんなでお正月からの5日間のんべんだらりと過ごさせていただきましたよ。
食べたいものだけ食べ、寝たいときに寢。

幸せな寝正月は過ぎていくーーー。

明日から仕事が始まりますね。
そろそろドイツへ帰り支度をせねばなりません。

皆さんの年明けはいかがでした?


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2014-01-05 16:25 | 日本生活 | Comments(6)

謹賀新年2014

明けましておめでとうございます。
今年は馬年ですか。
馬というとオパールしか思い浮かばないんですが・・・。
c0180339_2347146.jpg



大晦日は大掃除に必死で一日が終わりました。

紅白はあまちゃん祭りでしたね。薬師丸ひろ子がまた歌ってくれないかなあ、と思っていたら出てきましたね。あの着物姿で。
お見事でした。

個人的には「進撃の巨人」のオープニングが聞けて嬉しかった。あの歌はかっこいいですね。
なぜか字幕が出ていなかったのでドイツ語の歌詞を確認できなかったのが残念。

新年早々、映画館に行ってきました。(1000円で観賞できる日だった。)
「かぐや姫」を見てきました。

ストーリーはおとぎ話そのままでした。

絵はジブリのいつも絵ではなく、ブラシで線を書いたような、少し日本画のような感じの絵です。
それが見事に動いていました。最初は一つ一つの絵が止まって見えていましたが、だんだん実写さながらの動きと日本画のようなタッチの絵が目になじんできて違和感がなくなってきます。

テーマはたぶん「生きるために生まれてきた。」ということか。

月へ帰ってしまうならなぜ地球に生まれてきたのか。 それは虫や獣や草や木と同じように生きるためだったのだと。それをようやく理解できたのに月に帰らなくてはならない。

結婚-社会に組み込まれる-大人になるのを拒んだ結果、月からの迎えを招いてしまった、と言う結末でした。

絵がきれいでした。映画館で見た甲斐があったという物。



人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2014-01-01 23:48 | 日本生活 | Comments(10)

最新のコメント

更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47
ぽんさん、こちらは空気が..
by Rottenmeier-ffm at 03:03
ご近所さん、遅ればせなが..
by Rottenmeier-ffm at 02:29
おかえりなさいませ~~☆..
by ぽん at 14:39

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧