ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋の収穫祭!

ゴールデンオクトーバー

秋の良く晴れた日をドイツ人はことのほか喜び、どっから湧いてきた?と言うぐらい週末のダウンタウンは人であふれかえっていました。
c0180339_194144100.jpg

そしてショッピング街のすぐそばの広場で収穫祭?
農業組合のプレゼンテーションのようでしたが、なんと
c0180339_1942122.jpg

牛と
c0180339_1937355.jpg

c0180339_19375546.jpg

豚と
c0180339_19381378.jpg

c0180339_1939148.jpg

馬がいた。
c0180339_19392046.jpg


先週終わってしまった銀の匙と言うアニメーションを思い出して、子ブタに萌えた。
c0180339_19401527.jpg

動物を見ると和みますね。
ホンの近くで実物を見るのはなんだか嬉しくて、子供と一緒になって喜んでしまった。

横で、ソーセージも焼いていました。(新鮮なのか?)
c0180339_19405289.jpg

週明け月曜も良いお天気。
c0180339_19423928.jpg

暖房を消しても大丈夫。
c0180339_1944541.jpg


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-30 19:46 | ドイツ生活 | Comments(6)

白髪率加速化

身も蓋も無いお題ですみません。

「白髪染めモデルやりませんか?」と声をかけられ、表参道の美容室に行ったのが5週間前。

通常、美容室できちんと染めてもらうと6週間ぐらいは大丈夫なのですが、どうも今すでに白髪が目立つ気がする。

新人美容師のお姉さんのヘアカラーがへたくそだったと言う訳ではなさそうです。

なぜなら白髪が目立つ原因が短い生え始めの髪の毛だからです。
昨年一時期抜け毛が増えて「このまま禿げたらどうしよう。」と思ったこともありましたが、ここしばらくはその兆候も収まり、ホッとしておりました。
生えて1-2カ月、長さが1-2センチの髪の毛が順調に育っていますが、その短い髪の毛が見事にみんな白髪なんです!

つまり、
手術後2カ月経ちますが、その前後に生え始めた髪の毛は全部白髪と言うことか。
c0180339_20524236.jpg

体の変調って明らかなもんですね。

こんなところで老化が加速しているとはっ!
白髪率が急に上がったこともショックですが、手術の影響がこんな形で出るとは想像もできませんでした。
でも、お腹を切って体の中をひっくり返す訳ですからストレスが無いはずはない。

それでなくても更年期。体調が狂いやすいですから気をつけねばなりますまいよ。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-28 20:55 | ドイツ生活 | Comments(4)

いちじくと生ハム

私は生ハムメロンより、生ハムいちじくの方が好きです。

現在スーパーでお安く手に入るいちじくは日本の物より小ぶりで実がしっかりしています。
甘さも抑え気味か。

ちょっと脂肪分高めのパルマハムあたりが果物と合わせる時は定番なのでしょうが、私は意外と燻製の香りが強い、ドイツのシュヴァルツバルトシンケンあたりと合わせるのも好きです。
c0180339_331115.jpg

この組み合わせは日本だとかなり高級なイメージでしょうが、この季節のドイツなら大変お手軽に食べられます。
前菜に少し出てくるのが通例ですが、自宅ですからもう、主食の勢いでむしゃむしゃ食べてます。

たまーにドイツに居ても食べ物で幸せを感じることができます。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-27 03:04 | ドイツ生活 | Comments(2)

アニメとドイツ語

O, Mein Freund
Jetzt, hier ist ein Sieg
Feiern wir diesen Sieg für den nächsten Kampf
c0180339_465851.jpg

これは「進撃の巨人」と言う現在話題沸騰のマンガ、そのアニメーション版オープニングソング「自由の翼」Flügel der Freiheit の歌詞です。

英語のフレーズが日本語の歌詞に混じって歌われるのはよくあることですが、進撃の巨人では以前のオープニングソング「紅蓮の弓矢」でも ドイツ語のフレーズが使われてました。

アニメでは ヴァイス、シュヴァルツ、と言った簡単な単語やジークフリート、ウルキオラ、などゲルマン神話に出てきそうな名前が使われていることが良くあります。
進撃の巨人は背景が中世ドイツの町のイメージですし、主人公の名前が エレン・イェーガーですから原作者はドイツのイメージを頭に描いてストーリーを展開したと思われます。

進撃の巨人のストーリーは主人公エレンが人類の天敵である巨人を駆逐するために調査兵団に所属し巨人と闘う、と言う感じなんですが、、つまり、軍隊のイメージがドイツ、なのか?

・・・わかる気がします。
調査兵団がイタリアっぽかったら、戦いにならないと思いますし、ヘタリアになってしまう。

つまり、ドイツのイメージは
固い、強い、暗い、質実剛健 っつう感じなのか。
現在のドイツ人はずいぶんゆるゆるですけれど、まあ、そんなイメージは残っておりますでしょうな。

アニメのヨーロッパの街のイメージにドイツの街並みが良く使われているようですが、それはやっぱり整然と美しいからでしょう。どこの都市に行っても旧市街に行けば、古い建物が残っていて数百年前の面影を見ることができます。

日本人のイメージするヨーロッパの全体像はドイツの影響をかなり受けていると思うのですけれど、どうでしょう?

久しぶりにお絵かきするのは楽しかった。


人気ブログランキングへ



[PR]
by rottenmeier-ffm | 2013-09-25 04:13 | ドイツ生活 | Comments(6)

ドイツ宅配事情

日本では各スーパーのサービスでオンラインで食品などを注文、宅配便にてその日のうちにお届けと言うサービスがありますね。

どうやらドイツでも大手スーパーはオンライン‐宅配サービスが始まったようです。
ミニマムオーダーが40ユーロとか、運送費5ユーロとか、それぞれコンディションがあるようです。
朝のテレビで紹介していましたが、オンライン受注専門のスーパーもできたようで、ますます宅配便利用が増えていきそうな気配。
c0180339_642218.jpg

ドイツでよく見かける宅配便は何と言ってもDHLです。ドイツポストと提携しています。
UPSやTNTなんかもよく見かけます。
いずれにせよワールドワイドな大手が幅を利かせています。

運送業はヨーロッパの場合多国間のサービスを意味していました。便利な宅配サービスは正直、日本の方がいろいろな意味でサービスが行き届いていると思います。
ただ、運送業界というくくりでは法的に整備されていたり、システムが進んでいるのはたぶんEU圏を相手に商売をしているヨーロッパの業者の方です。
c0180339_644365.jpg

こと宅配に関しては日本のサービスは大したもんです。
正確さ、運送人の愛想の良さ、丁寧さなど、どれをとってもドイツでは期待できないほどの高レベル。
空港まで、空港からの宅配サービスなんかもドイツには在りません。

日本の宅配は昔ながらの「御用聞き」の影響を受けているかもしれませんね。
店頭に行って自分で購入、持ち帰らない限り宅配の運送人がお客様が最後に見る販売側の人間です。
この人の印象は大きいとも言えます。

ドイツ人の発想には全く無い心配りです。
封筒に入った荷物を道路の向こう側にいる同僚にフリスビーのように投げて渡していた宅配人を見たことがあります。さすがにびっくりして凝視してしまいましたよ。中に壊れものが入っていたらどうするんだろう。
仕事に対する認識、モラルの低さに驚きました。

インターネットビジネスが隆盛するとそれに比例して宅配便の利用は増えます。
ネットビジネスの場合、お店の店舗(不動産)、店員(人件費)など目に見える経費はありませんが、運送費にかかるコストは馬鹿になりません。

ロジスティックスがこれからもっともっと様々なビジネスで重要視されてくると思います。
ヨーロッパの運送業に無い日本の宅配業の良い所が輸出されるとうれしいのになあ。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-24 06:05 | ドイツ生活 | Comments(6)

ドイツの日本人街

ドイツに居を構えて十数年。
とはいえ、大企業の駐在員として派遣された、もしくはその駐在員の妻でなければあまり縁が無い街。(つまり私はめったに行かない町。)
デュッセルドルフ。
大都市ケルンから車で20分ほど離れています。
何故ここに日本企業がたくさん集まったのか私は知るところでは無いのですがたぶん大手の商社、銀行がドイツ支店を出す都市として選んだことがきっかけだと思われます。
ノルトライン‐ヴェストファーレン州には西ドイツ時代の首都ボンがあります。往年の首都に近い街だったことも選択された理由の一つであったのでしょう。
c0180339_20164150.jpg

デュッセルドルフにはインマーマンシュトラッセと言う日本企業の事務所がたくさん集まっており、日本食レストラン、日本人経営の美容室、洗濯屋、日本語の本屋、韓国人経営ですが日本食材が豊富なスーパーマーケット、などなど日本語看板が往来に林立するドイツでは唯一の日本人街があります。

フランクフルト在住駐在員の奥様達もデュッセルドルフまで主人の運転で買い出しに出かけ、日本食材をしこたま購入、日本人美容師にヘアカットしてもらい、家族で日本食を食べて戻ると言う、週末ツアーを敢行されると伺っております。

私も冷凍餃子や豆腐、冷凍今川焼等買い込んで帰りましたよ。
c0180339_2017326.jpg

今回はケルンのベビー用品関連のメッセに行くのが目的の出張でしたが、デュッセルドルフ在住の仕事関係の知人にご挨拶もあったので2泊しました。
いつもなら日帰り、もしくは1泊で済ます内容ですが、手術をしてから余裕を持つことも大事と思うようになりました。出張であまりスケジュールを詰め込むと不測の事態が起こりやすい旅先で余計なストレスをため込むことになります。

余裕の日程で臨んだ出張でも夜ホテルに戻った時鏡に映った顔が妙に生白くてちょっとぞっとしました。
自分では体調が悪いと感じないのですが、やっぱり無理をしてはいけないのだと肝に銘じた次第。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-22 20:17 | ドイツ生活 | Comments(2)

玉ねぎの酢漬け

ネギ類は好物です。
サラダに玉ねぎを少し入れるとおいしく感じます。
しかし、毎回少しだけ玉ねぎをスライスするのが面倒くさい。
c0180339_5501197.jpg

と言うことでいっぺん大量の玉ねぎをスライスして、甘酢漬けにしておくことにしました。 
レシピにはお砂糖がたくさん入るようでしたが、なんと

砂糖が手元に無かった。

お酢とはちみつを少々混ぜ合わせ、スライスした玉ねぎを瓶詰。
一日置くと玉ねぎの辛味や香りがほとんどなくなってしまいますが、サラダに入れるには便利です。
たぶん野菜炒めに入れてもおいしいと思います。

ブロッコリーのペーストに続いて作り置き素材、増やしてみました。

秋祭りの花火か。
日本で見た多摩川の花火にはくらぶべくも無いですが、部屋の中でぬくぬくと見るにはきれいです。
c0180339_550251.jpg

あ、今日の夕方からとうとう暖房をつけました。




人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-17 05:53 | ドイツ生活 | Comments(4)

ブロッコリーペースト

ブロッコリーはドイツのスーパーでたいていの場合、500gの大きなブロックがラップに包まれて売っています。

これがひとりもんには結構負担。 分量が多すぎるんです。
日本はたぶん250gぐらいの束で売っている気がしますが、何事においても大ぶりなドイツ、致し方なし。

ブロッコリーって痛みやすいですよね。私もできるだけ早くゆでて容器に保存。冷蔵庫で3-4日の内に食べるよう試みます。
が、
500gって、主食じゃあるまいし、どんぶりで食べ続けるわけにもいかず、冷蔵庫に入れていても古くなって3分の1ぐらい捨てることもよくある。

回ってきた古い雑誌(Xロワッサン)にブロッコリーのペーストなるものが載っておりました。
c0180339_18212286.jpg

茹でたブロッコリー(240g)
白みそ(大匙2)
豆乳(150ml)
以上。(上記分量は本に記載されていたもの。)

材料が手元にあったので適当に作ってみました。 
500gのブロッコリーを一度に茹でてしまい、味噌と豆乳を入れてバーミックスで粉砕。(本にはミキサーを使うと載っていました。)
あっという間に出来上がり。 通常のジャム瓶1個分に少し余るぐらいの分量のペーストができました。

今朝はペーストを豆乳200mlぐらいで溶いて、少しお塩を足してスープにしました。
うまい。

パンにつけたり、ディップやソースのようにも使えるそうです。ディップにするときマヨネーズを足してもおいしそう。
これならブロッコリーを全部食べきれるかも。

ドイツで年中安定して出回っている栄養のあるお野菜の存在は貴重。
豆乳も摂取できるし、保存も茹でたものを冷蔵するより長くできそうです。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-16 15:12 | 日本生活 | Comments(2)

ヨガ再び

四十肩を患って以来ご無沙汰していたヨガに久しぶりに行ってきました。
この2年間でヨガ教室に行ったのは数回だったと思います。
ここ半年は肩だけでなく体調も悪かったですし。

家で軽い運動はしていましたが、1時間みっちりインストラクター付きのヨガレッスンは何ヶ月振りだろう。

久しぶりに顔を出したクラスは先生も変わっているし、生徒にも知った顔はナシ。
完全にアウェー環境でした。

そして体も
「ここまでなまっていたか。」 というぐらいダメダメでした。

現在すでに筋肉痛が…

肩もかなり動くようになりました。今は両肩とも以前の稼働域に比べても約70-80%動きます。
日常生活には支障ありません。
ヨガの動きにはまだ支障はありますが。

せっかく手術までして悪いところは切除したのですから、これからは徐々に体力をあげていくようにしなくては。

まず筋力の回復。
今日のヨガレッスンで股関節がずいぶん固くなってしまったことと、足の踏ん張りが利かなくなっていることに気付きました。
今のうちに手を打たねば。

ほっといたら衰えるばかりですからね。 もう、この年になると。 とほほ・・・。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-14 20:10 | ドイツ生活 | Comments(0)

久しぶりのドイツ

c0180339_23431339.jpg
帰ってきましたー。

昨日の成田からのフライトは幸運にもビジネスだったので体がずいぶん楽でした。フルフラットで寝て帰れるのはいいもんです。A380のビジネスクラスは初めてでしたが、快適です。

フランクフルトはやっぱり涼しいですね。20度ぐらいで大変過ごしやすいです。
朝は結構冷えていたのでもしかしたら来週ぐらいにはもう暖房をつけなくてはいけなくなるのではないか、と思ったり。

2カ月ちょっとも留守にしておりましたので、うっすらと埃の積もった我が家です。
幸いに、8月末1週間ほど友人が留守宅に泊まりに来ていたので思ったほど放置されっぱなしの部屋と言う感じではありませんでした。が、なんとなく自分の部屋と言う感じがしない。

時差ボケでうまく眠れず2-3時間おきに目が覚めた昨晩。起きるたびに寝ぼけながら、
「えっとここはどこだっけ?」

いつもならスーパーに買い出しに出かけたり、片づけものをしたりしているうちにドイツ生活に、スッと戻れるのですが今回は日本モードからの切り替えに時間がかかっています。

しかしながら体調は特に変化も無く、山のような郵便物と千を超すメールに一通り目を通し、ああ無情にもドイツ生活は再び始まるのであります。

本日はおまけに大家さんに電話して、トイレの水漏れについて修理を要請せねばなりませんでした。
ドイツにしては驚くべきですが、修理のおじさんは本日来ました。
どうやらトイレの便器ごと取り換えねばならぬようです。
しばらくトイレの水を流す度、タンクから流れる水がパイプのつなぎ目から漏れると言う、めんどくさい状態が続くようです。

止めっぱなしにしてあった車に何故か駐車違反の罰金が課せられておった。

銀行から来ている山ほどの手紙はまだちゃんと読んでいません。

そんなこんなで、元通りのドイツ生活に戻りつつある帰国1日目。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-09-10 23:56 | 日本生活 | Comments(4)

最新のコメント

いきなりコメントすみませ..
by ゆうな at 11:08
いきなりコメントすみませ..
by ゆうな at 11:08
初めてコメントさせていた..
by ENI at 06:04
楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧