ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

恋人たちの予感。

c0180339_2192679.jpg
後10日ほどで、第2の仕事の波がやってくる、というだけで気分的に落ち着かない毎日。
いろいろと考えがまとまらなくて、寝不足に陥る一番悪いパターンにはまっています。

昨日どんより曇っている中を買い物ついでに少し散歩しました。

近所に小さな劇場があるのですが、・・・まだ行ったことはありません。
表に貼ってあるポスターに

「When Harry met Sally」 という題名を見かけました。

おお、懐かしい。 メグ・ライアンの出世作(?) ではありませんか。
たぶん脚本を舞台用に書き直して上演するのでしょう。

映画は1989年に公開されたそうです。私はたぶん日本のテレビで見たのだと思います。

思わず振り返る二十数年前。
そういえば、恋愛事情が全てに優先した時期でもあったなあ。

そして思わず今の自分を顧みる。

・・・仕事以外何も考えてないな。

人生これでいいのか?

そういえばときめきなんてものからすっかり縁遠くなって幾星霜。

昔は男性に出会ったとき、まず ”恋愛対象かどうか”、というフィルターにかけたものですが、
今や、”仕事上今後付き合いがあるかどうか” というフィルター以外存在しない気がします。

これは、ちょっとさびしい。

明日はもう3月。

春は人類が浮かれだす季節でもあります。
私も少し浮かれた方が良い気がするのですが、どうやら周りに関係なく低空安定飛行な日々が続きそうな予感。

せめて皆様におかれましては、ときめきのある、明るい春をお迎えになられますよう、お祈り申し上げまする。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-28 21:11 | ドイツ生活 | Comments(8)

料理の日

展示会が始まる直前から考えると約2週間、外食も多くてほとんど台所に立つことがありませんでした。

ストレスがたまっていたのか、昨日は急に料理モードにスイッチが入ってしまい、合計5時間ぐらい台所にいたと思います。

できたのは
イチゴとブルーベリーのジャム、大量。
c0180339_21512664.jpg

磯くるみ 大量。
c0180339_2152192.jpg

カレースープ。(デンマークで食べておいしかったので、思い出して真似をしてみた) 大鍋一杯。(煮崩れて正体不明のスープになっている。)
c0180339_21522119.jpg

それにしてもどういう訳か、2月に入ってから店頭で大ぶりでおいしくないイチゴが結構出回っています。500gで0.99ユーロ。 これってイチゴ最盛期(6月ごろ?)の値段より安いかも。
ブルーベリーも安売りしていたので2パック購入し、全部で1,25キロの果物を煮込みました。
お砂糖は控えめにしましたが、充分甘いジャムになりました。思ったより大量にできたので、しばらくジャムには困りません。
c0180339_21524538.jpg

磯くるみは一度目の成功に気を良くして再び挑戦。今回は薄口しょうゆにしたので前回のようにまっくろにはならず、見た目もおいしそうにできました。
蜂蜜も入れてみました。そのせいか前回よりカチカチに固まったので、少々取りだすのに苦労します。
でもおいしい。

カレースープは、デンマークの友人が緊急で出してくれたレトルト。でも結構おいしかったんです。
その時、「カレーと生クリームだな。」と主な材料にあたりが付いたので、再現を志しました。
なんかちょっと違うけど、それなりに美味しい感じです。
飴いろに炒めた玉ねぎみじん切りとカレー粉とブイヨン、鶏肉(出汁と具兼用)、仕上げに生クリーム。その他野菜はあるものを適当に入れました。

なんだか作っただけで満足してしまった。
まったく脈絡のないものばかりを作ったので、献立として相容れないものばかりですが、一人暮らしの性としてしばらく、同じものを食べる日が続くと予想される日々。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-26 21:54 | ドイツ生活 | Comments(2)

後片付け。

c0180339_22523718.jpg

昨日は粉雪が降り続いていましたが本日は曇り。いかにも寒そうなので引きこもりの日を更新中。

約10日ほど女子寮と化していた我が家。
女3人でしばしの共同生活。
気心の知れた友人達との生活はなかなか楽しいものです。
とはいえ、朝から晩まで展示会がらみで動き回って、接待外食続きで毎晩遅いご帰宅。
ゆっくり話す時間もあるような、ないような。

しかし、二人が帰ってしまった後はなんとなくさびしい部屋になりましたね。
朝、「おはよう。」と声をかけ合う人がいない生活に戻りました。

風邪引きで外に出られない状況ですからこれ幸いと後片付けに精を出す。

客用寝具をバキューム式の布団袋にしまい、掃除機で圧縮して片づける。
とにかく、何回も洗濯機を回す。
乾いたベッドリネンをしまう。
しばらくぶりに掃除機をかけ、モップをかけ、拭き掃除をする。
たまったアイロン掛けをする。

今、使ったモップや拭き掃除用の雑巾、お風呂の足ふきマットを90度で洗濯中。
これが終わったら、全くの通常営業に戻れます。

洗濯物は大家さんには内緒で自分のベッドのある部屋で干しています。
一晩で布団カバーもシーツも完璧に乾きます。(どんだけ乾燥してるんだ?)
どういう訳か大家さんは室内干しを嫌がりますが、これだけ乾燥していると室内にカビが生える恐れは全くありません。風邪引きですから部屋の空気は湿度がある程度高くないと、と勝手に理由をつけてどんどん洗濯しては、部屋干しておる今日この頃。

さて、約2週間後には次のお客様軍団が日本から大挙して来られます。
それまでしばし、普段の生活を楽しみたいと思います。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-24 22:54 | ドイツ生活 | Comments(8)

鼻たれ小僧が食べたい物。

皆様、お元気ですか。
私は、鼻たれ小僧です。
おっさんくしゃみを連発しながら、今夜は熱が出るな、という予測の許に、とっとと寝る算段を昼間からしています。

ドイツの方々はどうやら病気の時、クラッカーだの、乾パンだの、ぱさぱさしたものを食されるようですが、私は圧倒的に汁物が欲しくなります。

もう、熱が出てふらふらの時はお粥に尽きますが、まだ軽い症状の間は、麺類(うどん)、スープ等が欲しいです。

鼻たれ小僧の状態になってしまったら、薬を飲んでも手遅れなのでしっかり食べて寝ることにします。

土日も無く1週間しっかり働きましたから、もう、寝込んでも許されるでしょう。
湯たんぽを抱えて日が高いうちから眠らせていただきます。

やっぱり年を取ると無理が効きませんね。
若いころは少々仕事が立て込んでも平気だったのに。

残念ながらうどんが無いので、にゅうめんでも作って食べて寝ることにします。

ダイエットは風邪が治ってから。~



人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-22 23:50 | ドイツ生活 | Comments(9)

Bioメッセとアンビエンテ

いやー 一週間のご無沙汰でした。 (いやもっとか?)
お久しぶりです。皆様

一昨日フランクフルターメッセ、アンビエンテが終了。私は少し腑抜け状態です。

ひとつの波は超えました。 3月にもう一つ大波が来るのですが、今週末はゆっくりしたいです。

今年はアンビエンテが始まる一日前、2月14日にニュールンベルグ、ビオメッセ(Bio Fach Messe)にまず見学に行き、15日からアンビエンテに通うことになりました。
c0180339_0512712.jpg

ビオメッセはオーガニック食材、ナチュラルコスメ、を中心とした最近急激に発展している分野のメッセです。
ドイツではビオ(オーガニック)スーパーマーケットチェーンも何社かあり、そこが製造しているPBの食品、コスメはもちろんオーガニックの物です。価格も安く、素材が安全ですので多くの消費者に支持されています。
 
普通のスーパーでもBioマークの付いた野菜は付いていない物より高い価格設定です。それでも主な野菜、果物はビオとそうでない物、2種類を取り扱っているスーパーが多いです。

しかしながらドイツのビオ食品の流通は全食品の4%ほど。それでも巨大な金額ですので決して小さくない市場と言えます。

ドイツ一般市民において、ビオ製品は
「なんとなく、体に良い。」
「安全。」
「おいしい。」
「環境に良い方法で製造されている。」
といったあくまでも、イメージが先行型ようです。
どうやら決して普通のお野菜よりビオの野菜の方が栄養価が高いわけでもないらしいのですが、イメージで少々高くても買ってしまうと言うのが実情というところ。

このイメージが消えないうちに、オーガニックの分野に携わる人はなんとか次の手を打たねばならないでしょう。
c0180339_0515262.jpg

15日から始まったアンビエンテ(国際消費財展示会)にも、ビオメッセにも政府関連の機構がオーガナイズした日本企業の出展がありました。
出展された企業の方達には申し訳ないのですが、私の眼にはオーガナイザーが何を基準に日本の企業を選定されたのかさっぱりわかりませんでした。
内々の事情がいろいろあったのだと思いますが、国の補助金を得て出展されている企業の数々。
できれば成果を持ち帰って更に日本からの輸出に貢献していただきたいものです。
しかし、どう見ても次のステップに移行できる結果を出せた企業は少ないと思われます。
まず、少なくとも海外にマーケットがあるというポテンシャルのある企業を選んで来るべきです。
出展はしたものの後のビジネスにはつながらない。
それでは意味が無いと私は思います。出展者の方達はとにかくアンビエンテに出展することに意義を見出していらっしゃるのかも知れません。
国のサポートを利用せずに出来る限り自前で、手探りをしながらヨーロッパでのビジネス展開を目指して出展されている方達との温度差が少しありすぎる気がしたのは私だけでしょうか。

日本の伝統産業、日本の技術を世界の人々に知ってもらって、利用してもらいたい。
日本人口が減少するのですから、日本企業はこれから海外への輸出を伸ばさねばならないことは自明の理です。

国際展示会に出展することが最終ゴールではなく、自社の製品を海外のマーケットに流通させるノウハウを構築し、長年にわたってビジネスを続けていくことがゴールでなければならないと思います。
日本の製品は欧州の人々の注目を浴びて久しい。海外の方達の興味が尽きてしまう前に、製品を流通させるシステムを作り上げることは目下我々が取り組むべき急務であると考えます。

海外にはまだ何億もの人口が存在し、そこにはマーケットが在るのです。
日本のユニークな技術を欲している人はたくさんいます。

c0180339_0521791.jpg

アンビエンテ期間中はあまり寒い日は無く過ごしやすい日々でしたが、本日は急に冷え込んだようです。
なんだかあわただしい日が終わった途端、風邪を引いたような・・・。

寒い日がもう少し続くと思われます。皆様はお体にお気をつけて。


人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-22 00:56 | メッセリポート | Comments(6)

磯くるみのつくだ煮

どこかのお総菜コーナーで見かけて以来はまってしまい、日本に帰国した時に見かけたら必ず買う物に
「磯くるみのつくだ煮」があります。

これは仙台の名物らしいですね。(←という訳でもなく、あちこちのつくだ煮屋さんで作られていることが判明。失礼しました。)
日本からドイツに持って帰ったこともありますが、それほど日持ちがする物でなし、できればこちらで作れないかとかねがね考えておりました。

ドイツはくるみが安いです。
お菓子の材料は総じて日本より安いですね。

XLDIで売っているくるみ200g入りは安い上に質は良いです。

くるみはフランクフルトでいつでも手に入りますが、干しエビ、ちりめんじゃこを干したもの、が必要です。
これら乾物類は日本から持って帰りました。
c0180339_1282689.jpg

そうしてもう一つ大事な物は 水あめ。

ドイツでもナチュラルフード屋さんで買えないことも無いようなのですが、今回使ったのは日本から持ち帰ったもの。

くるみ70g に対して、お醤油、みりん、酒、を大匙1ずつ。 水あめは適当に大匙2ぐらい。
それから米酢を少々。

まず
くるみと乾物(干しエビと干したちりめんじゃこ)をテフロン加工のフライパンで少し炒るようにし、
合わせた調味料をよく混ぜてから一気に入れました。
後は水分を飛ばして、飴のようになるまで炒めます。

最後にゴマを振りかけて。

なかなかうまくできました。思ったよりずっと簡単だった。
本当は2つまみぐらい粉寒天を入れると良いのだそうです。

水あめが無くてもお砂糖でも大丈夫のようですが、固まったらがちがちにならないかしら。
c0180339_1285073.jpg

もう少し甘くても良かったかなあ。 おかずとしてはこのぐらいがちょうどいいか?
食べ始めると止まらない―。 

人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-12 01:31 | ドイツ生活 | Comments(10)

Helau!

20年振りぐらいでカーニバルのパレードを見に行きました。
このくそ寒い2月のドイツで、乱痴気騒ぎをして一時鬱憤をはらす、というのがカーニバルの趣旨だと理解しておりますが、(←うそです)ドイツ人は結構本気です。毎年同じことの繰り返しなのにねえ。
c0180339_3291223.jpg
c0180339_3295070.jpg

ドイツ人の力の入れぐらいを見ていただきたく、とにかく写真をアップします。
パレードを見に来ている人達も仮装している人がいっぱいです。
c0180339_3462676.jpg

c0180339_3313921.jpg

ところで、フランクフルトのパレードはまあ、普通、です。
ケルンやマインツなどの有名どころはもっとすごいことになると思います。
c0180339_3302751.jpg

c0180339_3415269.jpg

バイエルンはそれほどでもないかもしれません。なぜならカトリックですからね。
このカーニバルはどちらかというとエバンゲリッシュ(プロテスタント)系の行事らしいです。(いえ、元々はカトリックの行事という情報もあり。すみません詳細はそのうち調べておきます。)
イタリアの謝肉祭とまた違うのかしら。
c0180339_3315696.jpg

c0180339_3323615.jpg

c0180339_3325619.jpg

ところで、ヘッセン州、及びマインツあたりでは、カーニバルの時、挨拶の掛け声が
「Helau!」 ヘロウ! です。 パレードの人達は口々に 「ヘロウ!」と叫びながら歩いていきます。
そしていきなり道端の観客に向けて飴やポップコーン(袋入り)を投げつけます。
c0180339_3465238.jpg

c0180339_3331681.jpg

結構投げやりです。 
日本の節分の豆まきのように、なんというか、節度はありません。
c0180339_342475.jpg

c0180339_3334175.jpg

ちょっとえらそうに投げつけられると拾う気にもならないんですが、ドイツ人の子供たちは拾ったお菓子と入れる袋持参で、かなり必死に集めています。
c0180339_334155.jpg

c0180339_3473436.jpg

時々
「悪い子はいねがー。」みたいに鬼の面をかぶって、子供を怖がらせている人もいました。
c0180339_337964.jpg

(これはマジでこわかった。)


ま、30分ほど見学したら、寒くなったので友人と一緒にカフェに逃げ込み、お茶をして帰宅した、日曜日の午後でありました。
c0180339_3372850.jpg

かわいいワンコもいました。

人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-11 03:48 | ドイツ生活 | Comments(10)

カーニバルの朝

朝、8時前、目が覚めたら部屋がオレンジ色に染まっていました。
これからしばらく太陽は部屋の窓が向いている方向から昇ります。
c0180339_18451969.jpg

ああ、もう、そんな時期か。

9時ごろまでなかなか明るくならなかった空も、8時前には明るくなってきた。
今は17時ごろまで夕方も明るいです。

徐々に日が長くなっていくのに気が付くのは2月から3月にかけて。

今日はカーニバルのパレードの日です。
久しぶりに見に行ってみようかな、という気になるほどお天気はいい。(もしかしたら寒いかもしれませんが。)

まだまだ気を抜くと、冬に逆戻りの日々が来る季節です。
今年はカーニバルもイースターも昨年より早いですね。
春も早く来ればいいのに、と期待してしまうほどめずらしく良く晴れた日曜の朝。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-10 19:05 | ドイツ生活 | Comments(0)

書類について考察。

ひとつの月末締めが終わったところで、もう一つの締めをしています。
月の初めと言ってももう4分の1は過ぎたのですけど、いろいろ経理関係等、私が最も苦手とする仕事が次から次へと。


ねえ、書類って、子供産むんですかね。


なんか、片づけたかな―と思ったら知らない間にまた増えてるんですけど。

床一面に広げた書類は片づけないと眠れませんよーって言う自分への戒めの為なんですが、
それらを上手に見て見ぬふりをして、よけて歩ける技術をみにつけてしまったわたくし。

こんなスキルを身につけてどうするんでしょ。

来週はもう、メッセが始まるし、とにかく今日は仕事が片付くまで眠らないようにしないと。

そういえば昨日もそんなこと言ってたなあ。 だれだっけ。

ああ、はいはい、仕事に戻ります。

ここで現実逃避をし続ける訳にも行かんですからね。 
(遠い目。)


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-09 03:46 | ドイツ生活 | Comments(1)

我が社一押し!2013

大事な看板を盗まれてお気の毒なLeibniz社。
クッキーモンスターからの脅迫状に応えて、ビスケットを寄付したそうです。早く看板が返ってきたらいいねえ。

ささやかな応援を込めて今年も、
「Unser Leibniz des Jahres」 今年の我が社一押し! ご紹介。
c0180339_1503383.jpg

今年はチョコカプチーノ味でした。

ビスケットに練り込まれたコーヒービーンズ思われる黒い粒。
食べて見た。
c0180339_1505640.jpg

うーん、美味しい。 けど、普通? 想定範囲内のお味です。

2枚目を食べて気付きました。 これ、甘さがだいぶ抑えられてるかも。
つまり、例年のようにインパクトのあるお味ではないけれど、上品にまとまったお味と言えます。
ちょっと、大人向き?

やっぱりいけます。Leibnizさん、なかなかやるではないですか。

ふむ、来年も楽しみだ。

今までのUnser Leibniz des Jahres の記事はこちらから。
2011年 ダブルチョコ 
2010年 ヨーグルトクリスプ
2009年 キャラメル&ハニー


なんなんでしょうねえ、この情熱は。

ちなみにどうやら毎年目つきの悪いキャラクターに宣伝してもらってるようなので今年はこの人に、お願いしました。
c0180339_147140.jpg



人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-02-08 01:52 | ドイツ生活 | Comments(8)

最新のコメント

更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47
ぽんさん、こちらは空気が..
by Rottenmeier-ffm at 03:03
ご近所さん、遅ればせなが..
by Rottenmeier-ffm at 02:29
おかえりなさいませ~~☆..
by ぽん at 14:39

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧