ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

マリーゴールドホテル

その人が出ている映画は、ちょっと安心してみることができる。と言う役者さん、いらっしゃいませんか?
つまり、その人が出ている映画は外れない。主演では無くてもその人が脇を締めてくれているおかげで映画も内容が深いものになっている、と言ったような。

私は、マギー・スミスさんの出ている映画は好きなんです。

一番好きな映画は
「ムッソリーニとお茶を」

ハリーポッターのマクゴナガル先生役も好きでした。
c0180339_635038.jpg

ゴスフォードパークも数少ない私の映画DVDコレクションにあります。

2月1日から、マリーゴールドホテルで会いましょう という映画が始まるそうです。 (リンク)
ジュディ・デンチ というこれまた大女優が主演。そして敬愛するマギー・スミスさんも出演。

どうやら60代70代のイギリスからやって来た男女5人。
インドと言う全く知らない、今までとは全く違う世界に滞在することによって、人生において大切なものを見つける、みたいなストーリではないかと推測しております。

「人生を豊かに変えるヒントいっぱいのユーモアに満ちた感動作!」 らしいっす。

60代、70代になっても人生の岐路はあります。
そんな時、人間はどんな行動を取りえるのか、可能性を見ることができたら楽しいだろうなと思うんです。

人類の寿命が長くなって60代70代でもまだまだ後20年、30年の余命があるわけです。
社会的に年寄りとして振り分けられ、ベンチに引き下がるのが適正な判断だと本人だってわかっているし、回りもそうプレッシャーをかけてくる。
しかし、20年、ただの隠居として生きていくわけにはいかないじゃないですか。

今、60代、70代、の我々の親の世代の人達、人生の先輩達が元気良く、楽しく彼らの後半戦を生き抜いていってくれれば、後を歩く私達も将来に希望が持てるというもの。

マリーゴールドホテルでお会いしましょう。

ドイツで公開はまだのようですが、どこかで是非見てみたい映画です。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-31 17:12 | ドイツ生活 | Comments(4)

文具トレンドカラー2013

フランクフルターメッセ ペーパーワールド 2013
ステーショナリーカラートレンド

「Exceptional Style」「Formal Taste」「Modern View」と言う3つのスタイルがペーパーワールドでは提案されていました。

正直、あまり印象に残らないまとめ方なのです。タイトルもニュアンス的にはわかるのですが、的確な日本語訳が見つからないのでわたくしなりに変換すると

「Exceptional Style」(ゴージャス風?)
c0180339_2317655.jpg



「Formal Taste」(質実剛健?)
c0180339_23172459.jpg



「Modern View」(いかにも今風?)
c0180339_23251711.jpg


皆様の脳内変換後の訳をお聞きしたいところです。

ちなみにクリスマスワールドで見た、今年のクリスマストレンドは「Exceptional Style」の色合いのようです。
茶系、ゴールド、カッパーに緑、紫、黒を合わせてむちゃくちゃ渋い色を展開していました。キャンドルの新色として「Modern View」のミントグリーン。(しかも白と組み合わせているので、とても寒々しい、さわやかな感じ?・・・クリスマスに?)

カラートレンドとして、プロのデザイナー・コーディネーターが設定した上記提案に関わらず、とりあえず蛍光色が洗練された形で入っているデザインは今年の流行だと思います。

文具に関しては日本の方がヨーロッパより進んでいる感じではあります。
我が道を行く、日本の文具業界。
ヨーロッパにも販路はあると思いますよー。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-29 23:27 | メッセリポート | Comments(2)

メッセペーパーワールド2013

フランクフルトメッセ、ペーパーワールドに行ってきました。
c0180339_20162591.jpg

《1月26-29日 国際文具展示会・27日までクリスマスワールド併催》
文具のデザイン傾向として、シンプルでモダンな物は相変わらず主流ですが、日本デザインの特徴「可愛い、小さい、シンプル」を意識したデザインがあちらこちらに見えました。もうすでにひとつのデザイン傾向として根付いた感があります。
開き直って、日本風デザインのヨーロッパ製品を固めて展示しているコーナーもあり、「ヨーロッパ人の日本デザインのイメージはこうなのか」と言うのが見て取れて興味深かったとともに、このイメージをそのまま逆輸入もありかな、と思いました。料理、マンガ、陶器、折り紙、こけし。
日本から輸入したものではなく、既に翻訳されていたり、あくまでもヨーロピアンデザイナーによる日本風雑貨だったり。集まるとそれなりに新しいテイストになっていますた。
日本の文具会社のペーパーワールド出展は近年減少傾向にあると思います。少なくともあまり力を入れているように見えません。ヨーロッパのディストリビューターに任せているのかもしれません。日本の文具は使いやすく、素晴らしいものがたくさんあるのに、日本市場だけで満足されているのか、ヨーロッパへの進出は難しいと思われているのか、展示会だけではなく小売店店頭にも日本の文具があまり見られないのは残念なことです。
c0180339_20165564.jpg

紙のレーザーカットがめずらしい技術では無くなったようで、あちこちで凝った切り絵風のカードを見かけました。技術的にこなれて来たものになって来たせいか、カットするモティーフがより複雑で、美しくなっています。
値段はまだ高いですが、競争が激しくなってきていますので、これからどんどん下がって来るでしょう。
今年のクリスマスカードの主流になって来ると思われます。

ネオンカラーを上手に取り入れたデザインの紙の文具があちこちで目に止まりました。
白の表紙の裏が蛍光ピンクの手帳など、利かせ色的な使い方をしています。目立つ色だけに表から見える分量は少なくても充分インパクトはあります。上品に取り入れることに成功しているデザインの物が人気のようです。

ペーパーワールドはフランクフルトメッセ会場4号館を中心に企画されていたと思いますが、ここ数年、4号館に少しずつ動きがありました。
長年4号館にはヨーロッパ老舗製紙メーカー、グムンド、レイクペーパー、ファブリアーノ、などが大きなパーマネントスタンドを連ねていました。
ところが、ここ数年4号館の2階が「クリエイティブワールド」という趣味の手芸、工芸製品コーナーになっていました。
今年は、4号館1階に老舗製紙会社の堂々たる展示は一切なく、4号館は全てが「クリエイティブワールド」に変わっていました。
不景気になると製紙会社にはすぐその傾向が表れるとは良く話ですが、「とうとうきたか。」と言う感じです。
老舗製紙メーカーの後を担う「クリエイティブワールド」ですが、結構お客さんが入っていました。編み物、ソーイングから、粘土や七宝、ビーズ、絵画、などなど。外で派手にお金を使うより、趣味と実益を兼ねた手芸・工芸が流行中と言うことなのでしょう。
街中にハンドクラフト専門チェーン店も見かけるようになりました。どうやら一過性のブームと言う訳ではなさそうです。

色のトレンドについてのご報告はまた明日に。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-28 20:19 | メッセリポート | Comments(0)

厳寒の日々

お寒うございます。
c0180339_1232154.jpg

葉っぱがこんな風に凍るとは知りませんでした。
c0180339_1233950.jpg

ゴミ箱収納庫の上は1cm厚の氷が張り、その上に雪が積もっています。
つまり、道も吹き溜まりのところはそんな感じなのかも。
実に良く滑りそうです。歩く時心せねば。

歩道には雪がよけてある所があるのでそこを歩けば問題ありません。道路も近所はもう雪が解けています。
しかし、まだまだ寒さは続きそうですので、車はちょっと怖いですね。

そんな厳寒の日に、ぴったりの飲み物。
甘酒。
c0180339_1252661.jpg

作ってみた。

c0180339_1244086.jpg

先日夜中に台所でごそごそ。炊飯器で米麹を発酵させるのに5時間ほどかかるので、夜中までかかっちゃいました。
乾燥米麹を日本から持って帰っていたのですが、塩麹にする予定を変更して甘酒に。
しかし、不思議ですね。お粥状に炊いた白米と麹を混ぜると、だんだん茶色くなって、香りがし始め、味見したら甘いんです。

生姜をたっぷり入れて飲むと、体の芯からほっかほか。

外は厳寒の模様。でも部屋の中はぬくぬくで、甘酒もうまい。

なんか、幸せ。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-26 01:28 | ドイツ生活 | Comments(2)

新兵器。

物を増やすのは良くない、と自分に言い聞かせてはおりますが、最近また買い物をしてしまいました。
c0180339_1135881.jpg

ローマ土産をいただきました。
エスプレッソコーヒーの豆です。

文字通り、挽いていませんので、飲むためにはコーヒーミルが必要です。
(幸いなことにエスプレッソメーカーは持ち合わせておりました。)

天候のおかげで引き籠っているのも事実ですが、コーヒーミルを選んで買うために訪れる適切なお店を思いつきませんでした。
手回しハンドル式コーヒーミルは見かけはよろしいが、実用的ではないと見ました。電動ミルを数種取り扱っている店って・・。チェーンの電気屋?しかし何種類もあるかな?

結局オンラインショップで購入。
一番安い、単純な電動コーヒーミル。 香りが全てですから、他のものを挽く事はしませんでしょうし、出来るだけコンパクトな物という以外は気にしませんでした。

さて、ミルが届いた翌朝、さっそく
カフェラッテ を飲んでみた。
c0180339_1113246.jpg

おいしー。

ミルヒカフェでもカフェオーレでもなく、カフェラッテだと思ったのは、すぐに影響される単純な性格ゆえか。

しばらく朝のコーヒーが楽しみです。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-25 01:17 | ドイツ生活 | Comments(4)

新しい手袋

昨年年末、デンマークでショッピング中に、お気に入りの手袋を失くしました。
イタリアで買った、ちょっと凝ったデザインのものだったのですが。 探したけれど出てきませんでした。

切り替えて、新しい手袋を探し始めました。
しかし、3年ほど前に黒い手袋を失くしたところです。
ここ10年を振り返ると、たぶん3個は手袋を失くしています。
つまり、寿命は3年と言うことか。

冬の限られた日にしかしない割には、紛失頻度が高い気がします。
ということで、「あんまり高いものを買って、又失くしたら、痛すぎる。」(ころばぬ先の杖?)
バーゲンで50ユーロぐらいになっている物を探しておりました。

しかし、どういう訳か年が明けてからこっち、お洋服は大々的にバーゲン中なのに、手袋コーナーはほとんど値段を下げていません。いかにも売れ残りと言う感じの物は30%ぐらい安くなっていましたが。
これはリアル店舗だけでなく、オンラインショップも同じ。手袋のセールの時期はもう少しずれるのでしょうか。

さて、ドイツにはファッション関連でいけているメーカーがあまりないと思います。イタリア、フランス、と比べるまでも無く。
ドイツのデパートの手袋コーナーにはRoecklと言うメーカーの手袋がたくさんあります。
お値段は総じて高めですが、デザインも色も豊富で、とてもきちんとつくられている感じのする手袋です。
まあ、イタリアの手袋と比べるとおしゃれ感にかけますが、いかにも「職人が手をかけて作りましたっ。」という品質探究の姿勢が感じられる製品が多い。

これって、たぶんドイツ限定で有名なメーカーなんですよね。ご存知です? ”Roeckl” どうやらミュンヘンあたりが本社らしいです。

デパートでもRoecklの手袋は安くなっていない。
ちなみにRoeckel社のホームページにある、オンラインショップを覗いてみました。
先週末、オンラインショップも30% ぐらいしか安くなっていない、しかもセール品の種類はわずかしかなく。

うーん、もう少し待つか。 

皆様、待てば海路の日和あり。

(たぶん)今週から Roeckelのオンラインショップ、セールが始まりました! 50%オフの物がたくさん出ています。

セールを知ったのはアドセンスからです。ネットを見ているとあちこちに広告が入りますよね。あの広告はその人が興味を持ちそうな広告を(たぶんグーグルなんかが)勝手に判断して送ってきているらしいです。
見事に引っ掛かりましたよ。 でも、先週末あのままネットショップで購入していたら悔しい思いをしておりましたね。
アドセンス、侮りがたし。
c0180339_6303294.jpg

購入したのは鹿革のステッチ入りの物です。色は黒をさがしていましたが、(黒はセール除外だったので)グレーにしました。思ったより良い色です。内側はカシミヤ。
予算よりは高くついてしまいましたが、良い買い物ができたと思います。

ところで、自分の手袋のサイズ、ご存知ですか? 
私は7です。 ドイツだとSですが、日本だとMかもしれません。
4本の指の付け根、掌の幅が7センチと言うことです。私は6.5と7の間ですが、あんまりきつきつはいやなので7にしました。

これは5年ぐらいは持たせたいと思います。(神のみぞ知る。)


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-24 06:32 | ドイツ生活 | Comments(14)

つらら!

おお、つららだ。
c0180339_193485.jpg

朝起きて窓の外を見て、ちょっと驚いた。
これだけ、視界を遮る大きさのつららは、このアパートに引っ越してきて初めて。
えっと、10年目にして初めてです。
c0180339_194931.jpg

昨日街に出た時、やっぱり寒いな、と思いましたが、おそらくマイナス1,2度だったと思います。
明後日からはマイナス8度まで下がるらしいのですが、メッセ、ペーパーワールドが土曜日から始まるため、日本やヨーロッパ内からお客様がいらっしゃいます。

空港が通常営業に戻っていればいいのだけど。

皆様無事でご到着、お祈りしております。

今日は引き籠っていようっと。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-23 19:06 | ドイツ生活 | Comments(0)

50周年だそうで。

エリゼ条約50周年。(独仏協力条約が正式名称?)
朝のモーニングショーでもすっかりお祝いムード。
c0180339_2352263.jpg

ながらでテレビを見て(聞いて?)わかったこと、

ドイツ人はフランス人を
傲慢で、いけすかない、信用の置けない人種だが、
やっぱり文化的にはあこがれる~、と思っているようです。

残念ながらフランスでドイツ語を習う学生、ドイツでフランス語を習う学生、双方減少傾向にあるそうです。

地続きのお隣さん、フランスドイツは戦争を繰り返してきましたが、近年はエリゼ条約を改めて取りだす必要もないほど仲良しに見えます。

そしてドイツ人にとってフランスの歌、と言うと、なんと、

「♪オー シャンゼリゼー♪」 みたいです。 番組で合唱してましたから。

これは日本と一緒かも。
この歌、懐メロ(←死語?)歌謡曲だったのだと思いますが、いつの間にかフランスを代表する歌になってますね。

ドイツ人の持つ、典型的フランス人イメージと、日本人が持つフランス人イメージとは歌も含めてあまり差が無いのかもしれません。

ああ、でもドイツ人はフランス人がベレー帽をかぶっているとは思ってないはず~。



人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-22 23:10 | ドイツ生活 | Comments(2)

冬籠りの日々

週末、土曜日は曇っていましたが雪は降っていませんでした。日曜日、雨、みぞれ、雪、と時間によって降って来るものが変わっていましたが、(たぶん)外は寒かったと思います。(←見るからに寒そうだったので一歩も外へ出ず)

家にこもってこんなのも作って見ました。
なんだか一度手作業を始めると、止まらなくなってしまうようです。
c0180339_22491934.jpg

そんな籠っている私とは裏腹に、
どうやらフランクフルト空港は昨日、えらいことになっていたらしいですね。
500便ほどキャンセルされたとか。

どうやらみぞれ、雪と交代で降っていてしかも気温が低かったため、滑走路がぐちゃぐちゃでつるつるという状況だったらしいです。
雨は速攻で凍るし、その上に雪が降り積もるし、更にみぞれでべたべたになるし。

デアイシングというらしいのですが、凍った機体を溶かすことも必要で、そのための専用車があるのだけれど全ての飛行機にその作業をしようと思うと何時間かかるのか。

ついでに鉄道も大幅に乱れたりしていたようです。
路面電車も上の電線が凍りついてしまって動かないとか。

今朝、雪が降り積もって外は真っ白です。
c0180339_22502333.jpg

現在たぶん外は0度ぐらいだと思います。今週はどんどん寒くなるようで、マイナス6度ぐらいまでは下がるという予報が出ています。

もう、冬眠するほかありません。

皆様春までごきげんよう。(←うそです。明日もアップします。)


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-21 22:52 | ドイツ生活 | Comments(7)

お気に入りの、

11月、フィレンツェの友人のお店で買ったハンドバッグ。
c0180339_849646.jpg

値段から言って、本物のハラコ皮ではないと思いますが、落ち着いた色で、気に入ってます。
横幅が結構あるのですが、皮が軟らかいので、くたっとして持つとかわいい。

しかしあんまりにもシンプルで愛想も何もない感じなので、バッグに付けるアクセサリを探しておりました。
意外と無いもんですな。

あっても結構高い。
こんなもんでなんでそんな値段なんだ? とつい思ってしまう。(貧乏症)

で、作ってみた。
c0180339_8492637.jpg

どうでしょう。
タッセルが思ったより白かったなあ。しかし、持っている糸がそれでしたから仕方なし。
その他は昔購入してもう使わないネックレスを分解、再利用。

エッフェル塔のチャームはパリで去年買った物です。

手元にあったもので適当に作った感、ありありですが、
ちょっと派手になって、可愛くなったと思いません?
c0180339_8495280.jpg

パーツさえ手元にあれば2時間ほどで出来ちゃうもんです。

飽きたらまた別のものを作ろうっと。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2013-01-20 00:02 | 趣味・手習い | Comments(6)

最新のコメント

楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧