ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パン屋とカフェ

幸いなことにうちのアパートはローカルな商店街、レストラン街が近所にあります。
昨日仕事からの逃避行を決行し、ぶらぶら買い物がてら散歩に行きました。
商店街を久しぶりに丹念に歩いていくと新しいお店が4-5軒結構オープンしていました。
そのうち2件がパン屋兼カフェ。
c0180339_1825765.jpg

比較的最近2件ほどパン屋兼カフェができていたところに、また2件。
歩いて5-67分圏内にパン屋兼カフェが結構ひしめき合っていることになります。(同じストリート上だし。)
c0180339_18254710.jpg

純然たるカフェもあちこちにありますからこのストリートを歩いている人にとって一休みする場所は事欠きません。

パン屋兼カフェはコーヒーと例えばクロワッサンや甘いパン、ケーキ等を提供しています。
通常のカフェに比べると実は値段はお手頃です。
コーヒーの価格自体は大して変わらないかもしれませんが、カフェで食べるケーキよりパン屋で焼きたてのパンは安い。
そしてパン屋兼カフェは結構セルフサービスのところが多い。
つまりチップを渡さなくて良いのでその分また安い。

通常この辺のカフェでコーヒーを飲むと1.8ユーロから2.3ユーロぐらいです。
大体チップを入れて2ユーロから2.5ユーロぐらい。
たぶんパン屋兼カフェのコーヒーも1.8-2.0ユーロぐらいのはずです。チップが要らない分安い。
甘いパンも1.5から2.5ユーロぐらいです。
カフェのケーキなら3ユーロぐらいはしたと思います。

日本に比べるとそれでもずいぶん割安ですが、パン屋兼カフェはカジュアルな雰囲気で気軽に入れるので私は好きです。

ドイツのコンサバなカフェだと、常連のじいちゃんばーちゃんが一人で新聞読みながらコーヒーを飲んでいると言う感じですし、いわゆるシアトル発祥のXタバ等のチェーン展開カフェは普通のカフェよりお値段高めで、若者で混雑してます。

パン屋兼カフェ、おばちゃんのオアシスとしてこれから増えていくのかしら。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-28 18:26 | ドイツ生活 | Comments(6)

心の余裕

11月日本に帰国したのは新しいプロジェクトのスタート時期だったからなのですが、とにかく本格的に動き出したビジネスをむしろ後追いで、フォローアップするような毎日。
c0180339_17581469.jpg

うまくいきすぎているぐらいなのですが、この件に関する課題が常に念頭にあり、私のあんまり性能の良くないCPUがいっぱいいっぱいになっている感じです。

おかげでブログ書く心の余裕がない。

ブログを書くのに時間はかかりませんが、なんとなく生活のペースにゆとりがないと書けないみたいです。
まあ、今まで時間のゆとりはニート君並みにありましたからね。

寝る間も惜しむほど忙しいわけではないのに、なんとなく追いつめられているような気分になるのはこの先に課題がいっぱいあることがわかっているからなんです。
それにあえて蓋をして、わざと本を読み散らかしたりぶらぶら外に出かけたりするのは、現実からの逃避にほかならず。

逃げても課題はそこにあるので、やっぱり心の余裕は無く。

悪循環の毎日。
時差ぼけが治っただけでも良しとするか。

あー全部天気が悪いせいにしよう。(←逃げた)


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-27 18:09 | ドイツ生活 | Comments(4)

これが何かと、

これが何かと言うと、
c0180339_1837429.jpg

ペンタブです。
日本で買ってきてしまいました。

これをPCにつなぐと、付属のペンを使って絵を描くことができます。
タブレット上でペンを動かすとPCグラフィックソフト画面上に反映されると言う訳です。

これは一番お手軽なタイプでお値段も1万円しませんでした。
プロ用になるともっとお高くなりますけど。

グラフィックソフトの個人授業を受けることができ、ちょっと絵が描けるようになったので、思い切ってこれを購入してみました。
ペンタブを使ってイラストを1から仕上げるのはまだちょっと無理ですが、これを使うと色塗りが楽になります。マウスで細かな色塗りはかなりきつい。

まだPCにつないでもいません。この週末の楽しみとして帰国してから我慢してきました。

相変わらず時差ボケで寝不足ですが、たまった仕事をゆるゆるこなしながらなんとかウィークデーを乗り切りました。
週末はこの新しいおもちゃをためして、遊んでみたいと思います。

これで今年のクリスマスカードを自作イラストの物にしたいと言う野望を抱いております。

さて、どうなるか。

人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-24 18:40 | ドイツ生活 | Comments(4)

時差ぼけの日々

毎度のことですが、時差ぼけで朝の4時ごろ目が覚める今日この頃。
何とかもう一回眠ろうとするのですが、ベットで寝がえりを繰り返すのが関の山。
あきらめて本を読み始めたり、PCを立ち上げてメールを読んだりし始めることも。
c0180339_18124891.jpg

11月のドイツは暗い。これが12月ですとクリスマスデコレーションのおかげか少し華やかな感じもするのですが。

朝7時でも真っ暗。東の空が少し青みがかっているぐらいです。
そして夕方16時ぐらいにはもう薄暗く、夜って感じです。

昼間も曇っているので一日部屋の電気をつけていなければ暗いです。

まだ今年はそれほど寒くありません。日中は10度近くまで上がる日も。
10月末に雪がちらついたと聞きましたが、今は雪が降る兆しも無く。

今週末辺りからクリスマスモード全開になるはず。そうしたらもう少し外に出るのが楽しくなるかも。

時差ぼけ以外つい3日前まで日本に居たことを思わせる症状は無し。
すっかりドイツの生活モードに切り替わっています。

そういう意味では、日本滞在の名残のような気がして、時差ぼけさえ貴重に思えたりするんです。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-22 18:12 | ドイツ生活 | Comments(2)

フランクフルトに戻る。

昨日、定刻通り、ドイツ時間14時ごろ無事フランクフルトに到着。
3週間ほど留守にした間に、季節は秋から冬へ。
しかし、昨日のフランクフルトは暖かかった。
今朝は2℃ですけど。

昨日経験した事。

成田発A380は割とすいていました。エコノミー席4列の通路側でしたがとなりは空いており、快適でした。
ご存知のように2階建てA380は確か500人ぐらい乗ることができます。
つまり、到着後500人が一斉にパスポートコントロールに殺到し、スーツケースを引き取るターンテーブル回りも混雑を極め、おまけに下手をすると延々自分のスーツケースが出てくるのを待ち続ける羽目になる。

昨日は確かに空席も目立った、が、数百人はのっていたはず。
にもかかわらず、パスポートコントロールもほとんど並ぶことなく、ターンテーブルには人もまばら。(約20人ほどしかいなかった) 10分も待たないうちに私の荷物も出てきました。

???? ほかの乗客はいったいどこへ?
そういえばたくさんの乗客が乗り換え案内のサインの前に並んでいたなあ。
え?ほとんどの乗客がフランクフルトで降りないで、そのまま乗り継ぐってこと?
たしかにクリスマスにはちょっと早い11月半ばのドイツじゃ観光も何もありませんが、・・・それにしても。

空港からタクシーで帰宅。
中近東辺りご出身とお見受けする在ドイツ30年のタクシーの運転手に「一人で住んでいるの?家族で住んでいるの?」ときかれ「家族と。」と即答しておいた。


とりあえずスーパーにいって買い物をしようと外に出たら、いきなり親子連れに、「今日何日だっけ?」と聞かれた。よりによって時差が8時間ある国から2時間ほど前に到着したばっかりの人に聞かなくてもいいのに、と思いながら、働かない頭をフル動員して、「ドイツに戻る時は日付は変わらないから、えっと、まだ19日か?」と結論を絞り出し、自信なさげに答えておいた。


うちのアパートの斜め前にある小さなスーパーがすっかり模様替えをして、広くなってました。
何がどこに並んでいるのかちょっと戸惑いました。
c0180339_17575163.jpg

フランクフルトは今日はどんより曇り。
11月のドイツならこれがデフォルトと言うところか。
c0180339_1758188.jpg
新しいカメラだとここまで寄れる!



人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-20 18:02 | ドイツ生活 | Comments(6)

3週間を振り返る。

パーティーを梯子したり、グラフィックソフトを教わったり、デンマーク人の友人を迎えたり、目を回したり…している間に3週間経ちました。(ああ、仕事もちゃんとしましたよ。)
来週月曜の朝、またフランクフルトに戻ります。
c0180339_9211223.jpg

いつも思うのですがあっという間ですね。
確か6月に日本に滞在した時も風邪で2-3日寝込みましたが、今回は天井が回りました。
日本でのスケジュールがきついこともありますが、多分気が緩んで体調を崩しているのではないかと思われます。

私が居る3週間の間に、日本では気持ちの悪い猟奇的殺人事件の犯人-(これがまたものすごいおばさんと言うか、性別が女性の人間でしたね。)がつかまったり、何と言っても今の話題は野田総理が解散総選挙を宣言。でも、多分世界的にはガザ地区のロケットの打ち合いが一番大きなニュースでしょうかね。

今回の総選挙の投票日は12月16日とか。
現在の第一党は頼りないし、かといって前代の第一党は諸悪の根源をいっぱい残してくれたところだし、維新とか太陽とか新興勢力は、正直胡散臭すぎる。

どこを支持したらいいのか。・・・また消去法で考えるしかないんでしょうかね。

今回日本に滞在して思ったのは

「盛者必衰の理を表す。」

戦後急成長を遂げ、バブルがはじけるまで、そしてはじけた後もしばらくは急成長の遺産でなんとかなってきた日本。
遺産も底をつき、なんだかどん底の気分ですな。

しかし、どん底がここなら大したもんだと言わねばなりますまいよ。

このままじりじり底なし沼に落ち込んでいくのか、また復活するのか。

大企業が優秀な人材を集め、一丸となって市場を切り開いていく時代は終わりましたね。

日本はそういう事業形態で世界のトップだったのですから、その時代の終焉に気づくのが遅れたのもやんぬるかな。

大きな資本、大きな工場などの施設がなくても物が作れたり、流通させたりできる時代になりました。
個人が企画して、そこらの工場でプロトタイプを作り、ネットでテスト販売し、マーケティングをした後、投資家に相談して大量生産に持っていく。というものすごく機動力のある事業プランが当たり前になってきた昨今。
インターネットが可能にしたビジネスモデルに現存する大企業はどうやって太刀打ちしていくのか。
多分、大企業は”優秀な人材が長年お金をかけてじっくり新開発することができる場所”でもあったはず。その利点を生かした事業プランは、一個人が優秀でもなかなか超えられないものです。

「必衰」した後は、また良い時期も来るだろうと。
何となくそう思った、今回の里帰りでした。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-17 09:23 | 日本生活 | Comments(6)

屋上からの風景。

居候先の姉の部屋は高層ビルにあります。
屋上に上るとテラスがあり、なかなか壮大なパノラマが広がっています。
c0180339_945424.jpg

c0180339_94938100.jpg

このビルは47階ですが、50階前後のビルがにょきにょきできています。建築中の高層ビルもまだまだあります。
c0180339_946056.jpg

これら高層ビルに数千人が居住できるわけで、新しく建ったビルが10本あるとすると数万人人口が増えることになります。市は住民税で儲かるでしょうな。
富士山も見えます。なかなか絶景ではありませんか。
c0180339_9473597.jpg

高層ビルで育つ子供はやはり環境に影響を受けることでしょう。
c0180339_948882.jpg

どんな大人になるのかしら。

ビル一本がひとつの町のようなものです。

つくづく時代が変わったなあ、と思います。


人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-15 09:50 | 日本生活 | Comments(3)

天井がぐるぐる

確かに、
日本に戻ってからというもの、夜遅くまでパーティーや飲み会に明けくれました。

しかし、それぐらいでこんな目に会うとは・・・年はとりたくない。

日曜日の午後、外出から戻り、どうにも疲れていましたので少し昼寝をしました。

昼寝から起きたのが夕方。目を開けたら天井がぐるぐる回っていることに気がつきました。
びっくりしましたよ。
生まれて初めての体験。しばらくしたらおさまってきたので軽めの夕飯を食べ、再び寝ました。

月曜の朝、目が覚めたら昨日よりもっとぐるぐる天井が回るという事態に!
今回はどれだけ待っても天井は回ったまま。
おまけに吐き気がひどくなってきた。
トイレに行くのも足元がおぼつかない状況です。

姉は早くから仕事に出ていたのですが、姉に電話をし、後に母親と連絡を取り、結果母といとこが車で来てくれました。

何がきついって、吐き気ですね。ずっと船酔いか車酔いのような感じで。

慌てて病院を探し、結局耳鼻咽喉科に行くことになりました。
その頃は目は回っていなかったのですが、吐き気がひどく、歩くとふらふらです。

点滴を打って、少し吐き気もおさまってきた感じ。と言うところでお薬をもらって帰宅。
薬を飲んでひたすら寝ました。

薬が効いたと実感できたのは昨日の夜。まだふらふらしていましたが、吐き気はすっかりおさまり、天井もあるべきところでじっとしてくれています。

今朝はすっきり爽やか?に目が覚めました。おなかがすいて目が覚めるというのは幸せなことなんだーっと実感。

健康であることの大切さと、身内が近所にいてくれることのありがたさを殊更感じました。

これがひとり暮らしのドイツで起こったらと思うと、ぞっとします。

昨日は重要な仕事が控えている日でした。ミーティングではなかったのが幸い。
パートナー会社のカウンターパートの方に、天井が回っているの見ながら携帯で電話し、フォローをしてもらいました。
なんとか仕事も旨く行きつつあるようです。

一番しっかりしていないといけない日にこのていたらく。

まいりました。


しかし、のど元をすぎれば・・・というのは本当ですね。
天井が動かず、吐き気もしなければ、もう、全く持って普通です。
いつもよりちょっと体温が高くてたまにふらっとするぐらい。

今日はほとんど部屋の中で、仕事をしたり、片づけをしたりして過ごしました。
しばらく、外出は控えようと思います。

日本で働いている人は、毎晩遅くまで働くか、飲み会、接待に明け暮れていらっしゃる。
私は日本に来て2週間でこれですから、みなさんタフですよねー。

皆さま、これから年末に向けて、ますますお忙しくなられると思いますが、くれぐれもお体にお気をつけて。



人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-13 22:34 | 日本生活 | Comments(19)

朋遠方より来る

故事を思い出すような、友人の来訪でした。
c0180339_11355375.jpg

昨晩は私の居候先、姉宅まで、ノルウェーから(デンマーク人だけど)出張で東京に来ている古くからの友人が訪ねてきてくれました。

ご飯を食べたりお酒を飲んだり、お茶を飲みながら話をする。
長年友人でいる為には何か、共通点が必要なのだと様々な話題で楽しく盛り上がりながら改めて思いました。

昨晩訪ねてきてくれた友人は25年来の友人ではありますが、間、5-6年会わなかったこともあります。でもお互い何かの折に「どうしてるかなあ。」と思っていたらしく、長いブランクの後の再会もまるで先月会ったかのように、ギャップもなく話ができました。

彼女の言葉を借りると、
「時折あなたのことが頭を横切るのよ。」とのこと。だから長年合わなくても、忘れたわけでもなく、友情が薄れることもない。

昨年ノルウェーの彼女の家に3週間近くお世話になったこともあり、ここ数年はたまに電話で話をするようになりましたね。

彼女は優秀な人なので、とても大きなプロジェクトを担う代表として日本に出張してきています。
まあ、そんな人でも
「好奇心旺盛」「アメリカ文明に対して否定はしないまでも、好きではない。」「たまに斜め45度上方または下方の視点から物事を見て、食いつくポイントが「え?そこ?」といわれる。」「働かざる者食うべからず」
ざっと見ただけで上記のような私と共通の信条(?)を持っております。

お互いのプロジェクトの話、家族のこと、体のこと、世界の情勢、etc...話は尽きません。

それにしても「お互いヨーロッパに住んでいながら、わざわざ日本で会うというのはどういうことなんだろうねえ。」と、言われてみればおかしな話です。

「次回はベルリンで、一緒に遊ぼう!」と再会を約束し、別れました。



朋遠方より来る

また 楽しからずや。



人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-09 11:43 | 日本生活 | Comments(9)

早起きした訳ではなく。

昨日は何気に重要なミーティングが二つ重なりまして、まあ、予想していた通り、希望した展開で終了しました。
c0180339_645353.jpg

これまで半年以上かかって進めてきたプロジェクト。実際にはもう始まっているのですが、取引先責任者と契約書を前に話をし、この契約書を持ちかえってサインを済ませ、正式に契約成立と言う最終合意を得ました。すでに動いているのでここで契約反故はありえないのですが、何となく私には
「これで本当に始まった。」という一つの区切りだと思えました。
このために今回帰国したようなもんですから、少し肩の荷が下りた。・・・というかこれから始まるのですけど。
c0180339_643919.jpg

来年の1月から3月いっぱいまで、また忙しい日々になることがこれで決定。

このプロジェクトは日本の中小製造メーカーのヨーロッパへの輸出を手助けできる物流システムを構築し、ヨーロッパへの輸出を促進する。という目的で発足しました。

震災を機に私自身が日本の将来について真剣に私にできることはないか考えた結果でもあります。

ですから、このプロジェクトが絵に描いた餅ではなく、ちゃんとビジネスとしてスタートすることができたというのは、私にとって画期的なことなんです。

うれしくて眠れなかったという訳でもないのですが、なんだか昨晩は疲れていたようです。
ずいぶん早く寝床に入ったわりには目が覚めたら夜中の1時前、(いつもなら寝付く時間だ。)それから眠ろうと努力しましたが、なんとなーくごそごそしているうちに夜明けを迎えました。
c0180339_6452197.jpg

最近こんな風に寝たのか寝てないのか良くわからない夜を過ごすことが多いのです。(ああ、そうです年のせいです。)

今日も良い天気のようです。

さて、仕事始めるか!



人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-11-08 06:46 | 日本生活 | Comments(8)

最新のコメント

楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧