ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

テレビが来た。

今さら感がありありなんですが、

テレビ、ようやく購入しました。

今の部屋に隣の部屋から引っ越して丸2年。
隣の部屋は家具つきでしたから、テレビも付いていたんですね。(アンティークみたいなテレビでしたが。)

こちらに引越してからすぐにテレビを買わなかったのは、

必要なかったから。

ニュースはネットで拾えるし、ドイツの番組面白いものって無いのですもの。
言っていることが100%わかるわけでもなく。(←ドイツ語スキルがなさ過ぎるため。)

今は本当にネットでなんでも見ることができます。
日本でDVD録画しておいてもらった物をドイツに持って帰って見ることもありますし、本当にテレビを見る時間も必要もなかった。

なぜ、今になって購入したかと言うと、これから日本の企業とのビジネスが増えそうな感じだから。
つまり、これから私に求められるものは

「ドイツって今どうなっているの?」

ということ。

結婚している訳でもなく、家族から入ってくる情報もありません。
たまにテレビでも見て、一般のドイツ人の生活を体験し、ドイツ人の言う
「普通」と「常識」
の基準をアップデートしておかねばならないと感じたのです。

ドイツ人と商売する上では大して必要の無い知識ですが、日本企業としてはドイツに住んでみなくては分からない情報が欲しい。
「生活感」と言う物は体験しないと得られないものですからね。

スーパーに行って買い物して、分別ゴミを出し、洗濯屋に行ったり、友達とカフェでだべったり、こういう毎日繰り返される普通の生活から得られる情報と言うのはなかなかネット上で見つけるのは難しい。

テレビにはまだその辺が見え隠れします。

私が見る番組は朝のモーニングマガジンぐらいのもんなのですがね。

これから改めてドイツのテレビ番組等についてご報告できることもあると思います。
お楽しみに。
c0180339_2244682.jpg

ところで、この小さなテレビはたった200ユーロでした。
Orionというメーカーなのですが、日本デザイン!とうたっています。
made in Japanではありません。

しかし、ケーブルをつないだりいろいろややこしいのかと思いましたが、アンテナを差し込むだけで見ることができます。
デジタル25チャンネル、オートサーチしてくれました。

いろいろ賢いですねえ。

それにしても200ユーロって、靴や洋服なら衝動買いを簡単にしてしまう金額ですけど、何故かテレビの場合買う気になれなかったのですよ。

プライオリティーがとにかく低かったんだなあ。(と改めて思う。)

(ちなみにオンラインショッピングで10分で購入しました。価格と大きさ以外何も考えませんでしたから。)

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-30 22:46 | ドイツ生活 | Comments(7)

積ん読にしないため

日本からドイツに戻る時の私のスーツケースのスペースは日本食と本で占拠されます。
今回持って帰って来た本はITビジネス関連の本が結構あります。
仕事に関係する本はとにかく購入しておいて片っ端から読む。
c0180339_20344420.jpg

時代小説やエッセイなんかは読むのが楽しみなんですが、
いかんせん後回しになる。

必要に駆られて購入したビジネス書から始めねばなりません。

ビジネス書は一度に3冊ぐらい並行して読みます。
正直、興味のあるところを抜粋して読み進む感じです。でも今実際に必要な知識なので勉強になります。

たぶんこれが英語やドイツ語だともう、タイトルだけで読む気も失せていると思います。言語って大事ですよね。

ITビジネスの本を読み進むにつれインターネットはグローバルに世界をつなぎ、より広いオープンな世界を切り開く半面、ツイッター等は意外と身近な地域に集約していくと言う、両極端な世界観をもつものだと気付きました。

結局は人と人をつなぐ道具です。

インターネットがつなぐ関係に言語はとても大事でしょう。
ツイッター等はそれこそ方言や仲間にだけ通じるの略語なんかを使いこなせないと読めない世界。

バベルの塔が破壊された後遺症はインターネットによってまたクローズアップされていくのではないかと思うのであります。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-29 20:36 | ドイツ生活 | Comments(0)

マンガは芸術か?

「バクマン」と言うアニメをご存知ですか?
原作の漫画は大場つぐみ氏と小畑健氏が現在も連載中らしいです。

アニメは2期目が終わったところです。
男子高校生二人が漫画家を目指し、そしてデビュー。
ヒット作品をを目指してライバル達と切磋琢磨していく青春物語です。
シビアな業界内情にも触れられており、(もちろん脚色されているでしょうが)興味深いです。

原作者は「デスノート」と言う大ヒット作を出したお二人ですが、少年漫画の王道ではない分野で大ヒットを飛ばした本人がバクマンの主役の二人に少なからず投影されていることは想像できます。

アニメ2期目の最終回でとても印象に残った場面がありました。

初めて顔合わせをしたアシスタント達の意見の食い違い

アシスタントA
人気取るためにマンガを書いたら終わりです。
漫画は自己表現であり、芸術です。

アシスタントB 
それって自己満足で終わるパターンです。商業誌である以上多くの人に楽しんでもらわねばならない。

「(主人公である)先生はどう思われますか?」
-という問いに対して、主人公は

僕たちは売れたいと思って書いています。

でもそれは自分達に才能がないから。

昔、いや、今もいるかもしれないけど、
「マンガを読むと馬鹿になる。」といって子供に読ませない親がいた。
だけどだんだん漫画が文化として認められるようになってきている。
だから本当は内容も質も文化として恥じることの無い内容を描くべきだと思っている。
でもそこまで力の無い僕たちは読者の人気をどうしたら取れるか考えて書くしかないんです。
才能に応じて描く作品は人それぞれでいいのだと思います。


たぶん原作者がこう思っているのではないかと思うのですが、謙虚で志としてとても共感できる考え方だと思いました。
マンガやアニメが日本の文化のひとつであると、政府主導で旗を振り始めてしばらく経ちますが、まだまだ文学や芸術とは別の扱い方をされます。

私も親にマンガを規制されて育ったのですが、隠れて結構読んでいましたね。
学生時代は大好きだったのに、20年近くもマンガやアニメから少し距離を置いていました。
社会人になってまでマンガやアニメを見るのはどうだろう。とこだわっていたのかもしれません。

アニメーションに再び興味を持つようになったのはここ数年のことです。
今は日本独自の文化として、海外に発信できるもののひとつとして、違った見方をしています。

大衆芸術が時を経てファインアートになると言うのは、鳥獣戯画や浮世絵の例を引くまでも無く、世界中で見られることですね。

ボッティチェリの絵を見るたびに私は
「これって、昔の、マンガ?」と思ってしまいます。
理想化して描かれた美しい女神の絵。今なら顔の半分が目で胸だけがやたら大きい女性として描かれそうな気がします。

ロートレックの商業ポスターが今はファインアート。イラストと絵画の違いは一体何なんでしょう。
純文学と大衆小説の違いとは?

今は全てが簡単に手に入りますから「区別」はあまり意味がないような気がします。

サブカルチャー、確かに玉石混合の分野ではあります。それだけすそ野が広いのです。

すそ野が広い山の頂点は高いはずです。

c0180339_2230263.jpg

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-28 22:36 | ドイツ生活 | Comments(8)

サマータイム

お天気が良かった週末、とりあえずドイツに戻ったばかりですので時差ぼけと戦いながら、(今も戦っていますが)いろいろ3週間たまったもの(掃除や洗濯を含む)を片付けるのに使いました。
c0180339_17281827.jpg

つまり、外部とのコンタクトがほとんど無く。

で、昨日月曜日、洗面所においてある小さな時計を見て、

「あれ?まだお昼だっけ?」

おかしいなあ、さっき13時過ぎたからそろそろ取引先に電話しても大丈夫かな、と思ったのに。
(つまり昼休憩がそろそろ終わった頃かと。)

そこで、気がつきました。

サマータイムだ!

・・・おそいっちゅうねん。

私が時間を確認するとき一番見る時計は、PCの時計。
台所の時計。携帯の時計。目覚ましの時計。

これ、全部自動的にサマータイムに切り替わってくれているのですよ。
(洗面所の時計はちゃっちい時計ですからそんな機能はついていません。)

それにしても、日曜日にはサマータイムになっていたのに、一日半、まったく気がつかず過ごしておりました。

時差ぼけで時間の感覚が無いとは言え、一時間ずれていることにまったく違和感が無いというのもなんだかなあ。

ちょっと反省してラジオをつけています。
そうしたら久しぶりに聞きました。

「Zwölf Minuten nach Halb Zehn」 (12 min nach halb 10)

10時に30分前から12分過ぎ

・・・・何のことかと思いますよね。

何故9時42分と普通に言えない?

この時刻のお知らせにいまだにすぐに反応はできない私。
「ああ、相変わらずややこしい。」とぼやきながらしばらく脳内変換している間に時刻は刻々と進んでいくのでありました。

ちなみに、まず「halb(=半分) 10」 (半時間&10時) というと普通日本人なら10時30分を思いますが
ドイツ語では9時半を意味します。(ちなみにスカンジナビア3国語も同じです。)
もう、ここからおかしいんとちゃう?ってかんじっす。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-27 17:32 | ドイツ生活 | Comments(6)

春が来た。

この週末はまぎれもなく春の日でした。
今日も良く晴れています。
窓を開け、暖房は消したまま仕事をしています。
c0180339_1731026.jpg

18時半ぐらいでもまだ明るいと言うのは日本から帰国した直後なのでちょっと変な感じです。

いつもの通り時差ぼけで3時過ぎに目が覚めましたが、4時か5時ごろ、ブラックバードが鳴いているのが聞こえました。夜明けも早いですね。
c0180339_17312827.jpg

半袖で歩いている気の早い人もいれば、まだ冬のコートを着込んでいる人もいる。

薄着で歩きたい気持ちは良くわかります。
c0180339_17315388.jpg

3月も後数日で終わり、イースターももうすぐ。
天気がいいと、やっぱり気持ちがいいです。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-26 17:33 | ドイツ生活 | Comments(0)

A380

昨日午後、成田からフランクフルトに到着しました。

私はここ数年ルフトハンザを利用して日本―ドイツ間を往復しております。昨年より成田―FRAの機種はエアバス最新機A380なので、世界で一番大きい(約500人乗り)2階建ての機体で行き来することになります。

昨日のフライトはちょっとしたコネがあったのでフランクフルト到着後、2階のファーストクラス席と操縦室を見せてもらいました。
c0180339_4152057.jpg
意外と操縦席が小さいのに驚きました。
c0180339_4165679.jpg
愛想の良いキャプテン

c0180339_4174539.jpg
イケメンのコパイ


昔はフライトナビゲーターも搭乗し、操縦席は副操縦士も合わせ3人のスペースが必要でしたが、今は全てがデジタル化。機体が大きくても操縦席の大きさは他の機体と変わらないようですね。
ファーストクラスの席に座らせてもらいました。が、正直日本人のちっさいおばさんには大き過ぎました。
c0180339_421818.jpg

いろいろと「余っている。」感があり、ちょっともったいない。

私はあらゆる意味で経済的にできているようです。(←つまりファーストクラスに乗る必要性は全く無い。)

やっぱりエコノミーが分相応と言うことなんでしょう。


2月3月とドイツではストが多かったようです。私が日本へ出発した2月29日も実はFRA空港はスト中でした。長距離路線は優先順位が高いため、キャンセルは逃れましたが、30分以上遅れて出発しました。
昨日空港内で見かけた見慣れない物。これはたぶん簡易ベッド。
c0180339_4221150.jpg

ストで飛行機に乗れなくて一晩空港で明かさなければならなくなったお気の毒な方達のための物であると思われます。「これだけには寝たくないもんだ。」と心から思いました。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-25 04:24 | ドイツ生活 | Comments(2)

それでは。

鬼の攪乱 というか、風邪で寝込んだおかげで今回の3週間強の日本滞在はいつにもましてあっという間でした。

後10分ほどで成田に向かわねばなりません。

6月まで、日本にしばしの別れを。
c0180339_6411072.jpg

目黒の桜は未だ咲かず。
まだ春浅い日本。

今年の春はのんびりやってくるようですね。

では次はフランクフルトからまたアップします。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-23 06:42 | ドイツ生活 | Comments(2)

センバツ高校野球

春の選抜高校野球、始りましたね。
c0180339_10134924.jpg

石巻高校の主将の選手宣誓、感動的です。

昨年の震災直後に行われた大会には、私は大きな意味を感じました。
何年も続いてきた恒例行事。
伝統というもの。日本の文化というもの。

これが日常を取り戻すためにどれほど大きな役割を果たすのかということ。

今年も無事高校野球が始まり、そして来年もきっと。

これは当たり前のことだけれど、それがとてもありがたいことだと、選手宣誓を聞きながら改めて思いました。

宣誓。
東日本大震災から一年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、今も、当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方がたくさんいます。

 人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。

 しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。

 だからこそ、日本中に届けましょう。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう、日本の底力、絆を。

 我々、高校球児ができること、それは、全力で戦い抜き、最後まで諦めないことです。今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

 平成24年3月21日、選手代表、宮城県石巻工業高等学校野球部主将、阿部翔人




もうね、こういうの見ると、うるうる来てしまうんですよね。

ちなみに去年の感動した選手宣誓の記事はこちら。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-22 10:15 | 日本生活 | Comments(4)

プラネタリウム

渋谷のプラネタリウムに行ってきました。
c0180339_1941185.jpg

実は一昨日から妹と甥が姉宅に来ておりまして、
姉妹3人が揃い踏み+甥という非常事態になっておりました。

男の子が興味を持ちそうな場所ということで昨日は一日中ディズX-シーへ。(親子で行った。)
今日は渋谷区の文化施設であるところのプラネタリウムに行ってまいりました。(保護者3人と甥)

私は本格的なプラネタリウムに行くのは初めてだったのですが、結構楽しいものですね。
今日はNASA監修の宇宙についてのフィルム"Are we alone?"を25分間、その後、今晩の夜空をドームいっぱいに映して星座の解説。

いや、このNASA監修のフィルムが良かったですよ。ドームに映す仕様に作られているらしく、とても迫力がありました。プラネタリウムですから椅子の背もたれを倒してほぼ寝る格好で見るわけなのですが、宇宙に吸い込まれるような感覚が楽しめます。(どこかでいびきも聞こえた。)

「はやぶさ」についてのプログラムもあるらしく、
それも見てみたい、と思ったのであります。(が、甥がいないのにこの年の女一人でプラネタリウムというのはどうだろうと、ちょっと思っておるのですが。)

それにしても子ども一人に保護者が3人。少子化の実態を顕著に表わしておりましたな。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-20 19:09 | 日本生活 | Comments(1)

タティングレース

タティングレースをご存知ですか?
c0180339_2262622.jpg

由来などは調べたことはありませんが、以前タティングレースでできたアクセサリーを買いそうになった見かけたことがあり、作ってみたいなあと思っておりました。
池袋で講習会があるということを知り、一度行ってみることにしました。
マンションの一室で行われた講習会には十数人の主に主婦の皆さんが来られていました。
先生は札幌からわざわざ毎月東京に出てこられる方とのこと。

タティングレースはかなり流行っているのかと思っていましたが、先生はまだそんなにたくさんいらっしゃらないのかしら。
ともかく基本の目の作り方までを習い、次回日本へ帰るまでに練習しておこうと思います。

久しぶりに池袋に行きましたが、改めて他の東京の街と違う雰囲気を持っているなあと感じました。
c0180339_226651.jpg


なんと言うか、地方にある都会感が漂っている気がするんですが、気のせいですか?
雨降りの日曜日にもかかわらず、池袋はとても混雑してました。

デュラララ・・・を思い出したのは私だけ?
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2012-03-18 22:18 | 趣味・手習い | Comments(4)

最新のコメント

初めてコメントさせていた..
by ENI at 06:04
楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧