ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Guten Rutsch!

帰国して2週間。さすがに年末はあわただしい。毎日のように飛び回っておりました。
今日は久方ぶりに姉の家でのんびり・・・大掃除に励みます。


昨日の妹のくじ運について、少し書き忘れていたことがありました。

妙にくじ運が良いために、みんなとりあえず当たるはずのニャンコ先生携帯ストラップを当てるために何度もくじを買う羽目になった我が妹。

ようやく当てたストラップは甥の携帯に。


そして甥は、翌日には無くしてきたそうです。(拾った人、ラッキーですよ。)


・・・こういう場合、運がいいのか悪いのか、もひとつわかりません。

ニャンコ先生くじは、いずれにせよ姉のためのものだったということで。
ありがとう、妹よ。大事にするよ。

ちなみに、妹には宝くじを買ってくれと頼んでおりますが・・・あまり興味がないようで。


もう大晦日かあ。
この年になると本当に一年が早い。

2012年は私にとって、記念すべき年になります。
2011年3月11日をきっかけに約半年かけて準備してきたことを実行します。
そしてそれが、新しい始まりになります。


c0180339_8241919.jpg



Guten Rutsch ins neue Jahr!
2012年が皆さんにとって良き年になりますように!


人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-31 14:11 | 日本生活 | Comments(2)

妹のくじ運 その2

妹は私と違って、妙にくじ運がよろしい。

しかも、むだにくじ運が良いタイプのようです。

昨年の12月末、私は妹からこれを当てたと知らされ、とりあえず武蔵小杉の姉の家に持って帰ってくる羽目になりました。

そして今年。

また、昨年と同じように「夏目友人帳 ニャンコ先生くじ」がとあるコンビニで開催されたらしいです。

今年はすでに熱心な夏目ファンになっている甥と妹。
ニャンコ先生ストラップが欲しいためにまたくじに挑戦!

そして、4等のストラップを引くため数回くじに挑戦せねばならなかったそうです。
(1500円も投資する羽目になったらしい。)

なぜなら、

くじ運の良さが裏目に出て、
2等と3等を引き当て、4等の目当てのストラップがなかなか当たらなかったから。

・・・みょーにくじ運がよろしいと、こういうことになる。

で、妹がまた「がらん!がらん!」と鐘を鳴らされた2等の賞品はこちら。


c0180339_22541332.jpg



ああ、もう、笑わせていただきましたよ。

ドイツにこれはきっちり持って帰って、事あるごとに和ませていただく所存。

妹いわく、しばらくこのニャンコ先生をベッド脇に置いて寝ていたらしいのですが、

「夜中にふと目が覚めたら目の前にこの顔があって、ちょっとびっくりした。」
c0180339_22484962.jpg


うーん、それはびっくりだろうな。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-30 22:52 | 日本生活 | Comments(0)

ちょっと家出

帰国してからおいしいものをいっぱい食べて幸せなわたくし。
しかし、これは体型にはあまりよろしくない。

先日姉に、ウエストの辺りを無言でぎゅっとつかまれた。

私「あー、いま、ウエスト、いてへんねん。」

姉「どこいったん。」

私「ちょっと家出してはんねん。」

姉「それはえらいことやな。もうかえってこーへんのとちゃう?」

私「それは、まじでやばいな。」


・・・こんな姉妹です。
人気ブログランキングへ







[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-27 18:54 | 日本生活 | Comments(10)

ボクシングデー

多くのヨーロッパの国々において12月26日は祝日です。
ドイツは第二クリスマスデーということになっています。
もうちょっとありがたい名前の日にしたらいいとも思うんですが、25日が第一で26日が第二です。
そんでもって、第三はありません。

ちなみにアングロサクソンの皆さんは26日を 「Boxing day」とおっしゃるそうで、
私はてっきり「殴り合いでもする日なんかな?」とか思っていましたが、
Boxingはそっちの(スポーツの)ではなく、 箱 の方らしいですね。(なーんや。)

プレゼントの箱を意味するらしいのですが、つづりも一緒なのでうっかり拳闘競技と思い込んでおりました。(そして、それほど不思議なこととは思っていなかった。←キリスト教の事だし、聖人が殴られたのがボクシングの発祥とか、そんな感じかなっと。)

まあしかし、こう思っていたのは私だけではなかったみたいで、姉に

「え、違うの?」 っていわれました。

・・・そんな姉妹です。

人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-26 20:41 | 日本生活 | Comments(2)

メリークリスマス。

クリスマスイブ・クリスマス当日と浮かれた世間から完全に引きこもって過ごしました。

あー、ちょっと仕事がたまっていて…。
PCの前にずっと座ってました。 
肩凝った。

ドイツ、北欧は25日と26日が祝日です。
24日は半休にする会社もありますが、いずれにせよ今年は土曜日でしたものね。

恋人たちのイベントデ―、クリスマスイブを心待ちにしていたのははるか昔昔の物語・・・。

23日は忘年会でしたの。
渋谷の街は若者でいっぱいでした。
c0180339_1625695.jpg


ここって、日本を代表する風景の一つになりましたね。
ヨーロッパのテレビで日本というと必ずここが映る。

渋谷の再開発はこれからどんどん進むらしいです。
東横線渋谷駅は地下に潜って、新宿まで乗り換えなしで行けるようになるらしい。
大型店舗の移転も考えられているようですし、このあたりの風景も5年後には変わっているのかもしれません。

日本のクリスマスは堪能する間もなく、普通に過ぎて行きました。
正月ぐらいは仕事せずに過ごしたいもんです。

人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-25 16:05 | 日本生活 | Comments(5)

季節考察。

太平洋側、関東、関西などの地域は冬は比較的温暖で天気も良く、過ごしやすいですね。
c0180339_19592648.jpg

私の10年にわたるドイツ生活で得た私なりのドイツの季節感。

11月-3月 暗くて寒い

4月 大荒れ

5月-8月 気持ちの良い快適な、明るい日々

9、10月 結構雨の日が多く、一日曇っている日も

つまり5-8月以外はあまり喜ばしい期間は無いということであります。

私の理想としては
この5-8月-4か月間はヨーロッパで過ごし、日本がそろそろ涼しくなってきた9月半ばごろに日本に戻る。12月の初旬一瞬だけクリスマス気分を味わいにドイツに来るのは良いですが。

逆に、6月-9月半ばの日本にはあまり居たくないのも事実。
・・・暑くて湿気が多いのには、もはや体が、対応不可。雨が続く梅雨も苦手だ。
日本に居たい時期は1月、4月、11-12月 4月の桜は見たいし、11月の紅葉も。年始年末は日本がいい。

老後を心穏やかに過ごすにはこの計画をなんとか実現したいものだと考えております。

残念ながら現在の仕事を続けるのならば1月2月はドイツにいなければなりません。

人生なかなかに、うまくはまいりませんな。はあ~・・。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-22 20:00 | 日本生活 | Comments(4)

ラストスパート。

久しぶりにまじめに仕事をしている毎日。

複数の人と、チームを組んで働くのは久しぶりです。

性に合っているのはきっとひとりで地味に仕事をする方でしょうが、たまに相手に合わせたり合わせてもらったりしながら働くのは新鮮。

相手から学ぶことも多いです。

帰国してから穏やかなお天気が続いています。

c0180339_18533381.jpg

どうやらフランクフルトは雪が降ったらしいですね。

ふっ・・・(←余裕の微笑み) 

ドイツ人の知人より、うらやましいというメールがきました。

フッ・・・(←得意げな笑)

天候に気持ちが左右されるのはばかばかしいと思いながらも、やっぱり気持ちの良い天気の日は前向きになれます。

2011年も後10日ほど。

みなさん、ラストスパートですよ!
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-21 18:54 | 日本生活 | Comments(3)

師、走る。

師走でごわす。

帰国してから土曜も日曜もない毎日です。

時差ぼけも回復傾向にあります。
どうやら疲れ果てて眠るので、朝4時にを覚ますことができないようです。

これ、届きました。
遠方の友人が宅急便で送ってくれたの。
c0180339_18325550.jpg

ワンピース全64巻!

お正月、読みふける予定。

すでに数巻読み始めましたが、
ああ、男の子たちが夢中になるの、わかるわ。

なかなか面白いです。

作者が、「みんな楽しんでくれ!」と言っているのが聞こえそうなマンガです。

日本はいろいろ楽しめるエンターテイメントがあっていいなあ。

ゆっくりテレビを見る時間もないほど楽しむのに忙しい日々。
c0180339_18374846.jpg

皆さま、良いクリスマス休暇を。

人気ブログランキングへ







[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-20 18:38 | ドイツ生活 | Comments(2)

到着報告。

今朝無事成田到着。
飛行機内で映画を4本見ました。(何を見たかあんまりさだかではありません。)

ジュリア・ロバーツとトム・ハンクスのラブコメを見ました。
二人とも「年食ったなあ。」と思いました。
多分映画館で見たらもっと痛かったかもしれません。
映像の技術が進むといろいろ見えなくてよいものも見えてつらいですものね。

おそらくアラフォー設定のジュリア・ロバーツ(大学講師)とおそらくアラフィフ設定のトム・ハンクス(リストラされたニート中年)が恋に落ちる話です。

要するに、20代30代のいわゆる、現役バリバリの二人ではなく、40代、片方は結婚が破たんしかかっていてもう片方は離婚済み。・・・という人生の荒波を熟知している二人の恋愛。
これが映画になるんですね。
今までラブコメというと、やっぱり20代、頑張って30代までの話で二人が結婚してハッピーエンド、だったじゃないですか。

40代の恋愛ドラマはハッピーエンドドラマのなれの果て。--現実を知り、別れがあり、また再び恋に落ちる?!という、

「続編・10年後のそれぞれ・・・」みたいな感じなんですか?

人生あきらめないのは良いことかもしれません。

ここで40代のラブコメを見てうっとりできない私は、すでになにかから

「降りてしまった。」

ということなのかもしれません。

しかし、みなさん、勝負の舞台から降りると、ずいぶん楽になります。
いろいろ視界が開けます。

すでにいつの間にか自分ひとりでやっていることを肯定すればよいのです。

「こんなこと、本当なら旦那様(彼)がしてくれるはずなのに。」とか考えない。

「指輪を自分で買ったらお終いよ。(あれは男にプレゼントしてもらうもの。)」と言う強気の発言より、

「もらう指輪は自分の好きなデザインを選べないから、自分で買うのが一番。」
のほうが、強くね?

実際、男性にもらったプレゼントで手放しに喜べたものは少ない。(食い物と自分が指定したものはは別。)

おそらくこれから40代のみならず50代の恋愛模様を描いた映画やドラマがどんどん出てくると思います。なんたって平均寿命90歳近いのですから。

しかし皆さん、しんどいことは架空の人物に任せて、人生を別の角度から楽しむのも良いものです。

世の中には恋愛以外にも楽しい他人との関係の仕方はたくさんあります。

そしておいしいものやきれいなもの、楽しいこともたくさんあります。

「恋愛至上主義」みたいな時代の流れにはちょっと、もう、ついていけてないロッテンマイヤーでした。



ああ、そういえば宇宙人とカウボーイが戦うというのも見ました。
準主役のハリソン・フォードも「おじいちゃん、やな。」と思いました。


(カメラのSDカードをFRAに忘れてきました。ということで先ほど新しいのを購入しました。ということで、写真が今はないです。あす以降は写真付きでアップできるか、と。)

人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-17 22:11 | 日本生活 | Comments(12)

1ユーロ100円?

いやー正直、ここまで下がるとは思いませんでした。
1ユーロ101円です。
c0180339_032261.jpg

今年に入ってから1ユーロ110円ぐらいの感覚を持っておりましたが、いよいよ100円ですか。

計算はしやすくなりますが、ユーロで稼いでいるものとしてはしゃれにならないレートです。

マルクの時代、確か1マルク80円から90円の間だったと思いますが、それに近くなってきている。
1999年通貨統合の際のレートは 1ユーロ約2マルク。
・・・半額ですか。

とはいうもののドイツで生活をしている分には大した問題ではありません。
日本に帰国した時がつらいだけで。

ユーロはこれからどうなるのでしょう。

日本も満身創痍を呈していますが、ヨーロッパも健全とはとても言えない。
ドイツの景気が良いのはこの超ユーロ安で輸出が好調だからなのでしょうが、どう考えてもこのユーロ安は不健全です。

この状況は続かない。
ユーロ崩壊によって終わるのか、なんとなく持ち直して終わるのか。

経済がぐらぐらしてもヨーロッパ人が消えてなくなるわけでなし、日々の生活はそれなりに続いて行くもんです。
あまり深刻に考えても仕方ないです。大した財産も無いのでどれだけ損したとか考えなくてよいですし。

明日、LHで帰国します。
2ヶ月ちょっとぶりの帰国。バーゲン時期に滞在できるのに、この円高ではお買い物を楽しめそうにはないわ…。私への影響はこのぐらいかも。

人気ブログランキングへ







[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-12-15 00:33 | ドイツ生活 | Comments(14)

最新のコメント

kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧