ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

EHECパニック。

EHEC腸管出血性大腸菌が現在ヨーロッパ中で大問題になっております。

c0180339_2021531.jpg


上記の図はドイツの新聞WELTからコピーさせていただきました。350人ほどが尿血性尿毒症症候群を発症。15人亡くなっています。(女性が13人)
デンマーク、イギリス、オランダ、オーストリアなどでも感染者が出ていて、一向に収束に向かうことなく1週間以上この騒ぎが続いています。

感染者はおそらく1400人以上と新聞に書いてあるのですが、ほんまですか?

トマト、きゅうり、サラダ菜は生で食うべからず。と言うお達しが出ています。
確かに昨日スーパーで見かけた野菜は品薄でした。
でも、おばちゃんたち、普通にサラダ菜購入してはりましたけど。
勇気あるな。

感染源にスペイン産のきゅうりがあがっています。ブロ友さんからの情報では、スペインの農家、特に水不足のときは、下水を使用することもあるとか。(いわゆる糞尿が混じっている水を撒いているのをTVで放映していたそうです。そりゃいかんわ。)

私は自衛手段として野菜は火を通して食べようと思い、冷蔵庫に眠っていた大量のトマトとその他もろもろのお野菜を全部ラタトゥイユにしちゃいました。
c0180339_20582698.jpg

大鍋一杯に作りましたので、暫くの間はそのまま食べたり、スパゲティーソースに転用したりして野菜不足にならぬよう心がけたいと思います。

FRA在住の日本人の友人から連絡があり、
「明日から日本へ行くけど、3日後ドイツに戻ってくる時、日本産レタスとか買って帰ってこようか?」

ありがたい。気温も上がってきた今日この頃、サラダは食べたし、生野菜は怖し。

しかし、君、つい先日まで、
「日本の野菜は放射能で汚染されているから、ドイツからお野菜を持って帰ってあげようかしら。」
とか言ってなかったか?

(数十年後にがんにかかるリスクがあるかもしれない)
     放射能に汚染された野菜 
            VS 
     腸管出血性大腸菌付きの野菜

どっちもどっちだが、現在はドイツの生野菜の方が怖いです。

日本の店頭に並ぶ野菜は放射能汚染検査済みで安全であると信じることも出来ますが、感染者が増える一方のドイツで現在生野菜を食べるのはロシアンルーレット並みの賭けかと。

レストランでも生野菜は食べたくないですね。
近々にこちらに旅行される方、お気をつけください。

安全な食べ物を手に入れるのがとても難しく感じられる今日この頃。
おいしい以前の問題だな、これは。

上記情報は、私が個人的にネット上で検索した情報です。情報としては既に古い物があったり、私の理解の仕方が間違えていたりする物もあるかもしれません。知識として持っておくことが日常生活上必要か、と思って私なりに集めた情報です。誤認があるかもしれません。ご了承ください。
人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-05-31 21:15 | ドイツ生活 | Comments(10)

夏は来ぬ

今日はちょっと街に出て探し物がありましたので、久し振りに地下倉庫からちゃりんこを出動させ、炎天下の中、街へ繰り出しました。

お天気が良いと人出が多いです。 ワインフェスタもやってました。
c0180339_410878.jpg

ビルの屋上の電光掲示板が +36℃ になっていましたが・・・なんかの間違えですか?
いやしかし、暑かった。
ちゃりんこ部隊にはちょっと暑すぎる日でした。

「夏は来ぬ」 っつうか、もうしっかり来ちゃいましたって感じです。
まだ5月なのに今年は暑くなるのが早いな。

卯の花のにおう垣根に
時鳥(ホトトギス)早も来鳴きて
しのび音もらす
夏は来ぬ


2番の歌詞が

五月雨のそそぐ山田に
早乙女が裳裾ぬらして
玉苗植うる
夏は来ぬ

田植えっていつしてましたっけ。改めてウィキってみたらどうやら5月の連休中あたりのようです。

多分この歌は5月のはじめの歌だと思います。
日本の5月は美しいですものね。

しかしながら現実的にはもう日本は入梅だか、なんだかえらい豪雨のようで。
再び大きな被害をもたらさないことを祈りつつ。

ちょっと暑すぎた感もありますが、今日フランクフルトの中を自転車で走りながら、夏は来ぬのフレーズがずっと頭の中で流れておりました。
c0180339_4103427.jpg

「夏は来ぬ」 佐佐木信綱作詞 小山作之助作曲


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-05-31 04:19 | ドイツ生活 | Comments(3)

フラフープ経過報告。

3日前購入したフラフープ。

運動不足解消の一助になればと思って購入しました。
子供の頃、フラフープブームとやらをすり抜けていたらしく、全くやったことが無かったのでなかなか難しかった。

昨日気が向いたときに5分ずつぐらい挑戦し続けたら、少しコツがつかめたようです。
今日は10-20秒間ぐらいまわせるようになりました。(ちょっとそこのあなた、10秒って結構きついんですよ。あんなに長い10秒ってなかなか他では味わえませんことよ。)

そんでもって

結構筋肉痛、来てます。

腹筋と背筋、両方。 いい感じじゃないですか?
それに5分ほどやったら少し汗ばむぐらいの運動量ですね。
(へたくそで無駄な動きが多いせいかもしれんが。)

フラフープボディーメイキング!
一緒に挑戦しましょうよ。 Pharyさん、お持ちなんでしょ?
思ったより場所はとらないし、腹筋運動するよりなんか楽しいし。

腸捻転になるほど長時間できるようになるには修行が必要なようですが。

今の軽いフラフープでそこそこ回せるようになったら、もう少し重たい物を試してみようと思います。
どうやらボディーメイキング用のごっついものも沢山世には出回っているようです。
c0180339_20284549.jpg

ごっつい方に移行するまでまだまだ初心者向け修行は続くよ。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-05-28 21:41 | ドイツ生活 | Comments(9)

再々々今年の1押し!

チョコレート版(リッタースポーツ)今年の我が社1押し! 出ていました。
c0180339_22215024.jpg

Unsere Sorte des Jahres (前回の記事はこちら)
ホワイトチョコ+クリスプ なんだそうです。

ついでに、(私はアイスクリームを買うときラムレーズンを良く買うのですが)ラムレーズン+ヘーゼルナッツと言うのもおいしそうだったので買ってみました。

c0180339_22221875.jpg

今年の1押し!
他社のクリスプ(いわゆるコーンフレーク?)より歯ごたえがある感じ。
ホワイトチョコは普通においしい。

しかしながら、私はこのラムレーズン+ヘーゼルナッツを押したい。
パッケージを開けたとたん、 プンっとラムのにおいがします。
ミルクチョコレートとラム酒漬けのレーズンがこりゃまた結構合うもんですね。

ちょっと、大人な感じ?

お酒入りのチョコレートは苦手ですが、ラムレーズンはOK.

リッターさん、今年も良いお仕事をしていらっしゃいます。

ホワイトチョコ+クリスプはコーヒーと
ラムレーズン+ヘーゼルナッツチョコは紅茶と
よく合うと存じまする。

今回はお菓子に目がない方にご推薦いただこう。
c0180339_23282933.jpg

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-05-28 00:18 | 旅情報 | Comments(8)

ちょいと運動。

これ、何かご存知の方。
c0180339_4532327.jpg

いや、皆さんご存知ですよね。
フラフープです。

デンマークで友人が、「これ、腹筋を使うのでウエストの体操にいいのよね。」といって大きいのをまわして見せてくれました。

・・・私、出来なかったんです。

ちなみにデンマーク人は子供の頃みんなやったことがあったらしいのですが、

・・・日本でこんな物、流行りました?
まあ、存在は知っているので、多分やったことがある人も多いのではないかと。

なんとなく悔しかったので挑戦してみようかと思いました。

何と言っても、ほれ、
デンマークに行く前、ダイエットして1.5kg減ったのに、あっという間にもとの木阿弥、ですから。
なんかしないといけませんが、四十肩が相変わらず痛くてヨガなんぞできたもんじゃありません。

ウエストに効くなら、挑戦してみっか。と本日デパートで購入してきました。(10ユーロ投資)

結構難しい。
YouTube でやり方のビデオなんぞを見て挑戦しておりますが、コツがいるみたいですね。

ちょっと輪が小さかったみたい。大きいほうが簡単らしいですね。

華麗に回せるようになったらまたご報告します。


人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-05-27 04:54 | ドイツ生活 | Comments(16)

幸せな小国。

私にとって、一番最初のヨーロッパ体験がデンマークでした。
かれこれ25年以上昔の話になります。
しかし、最初の印象と言うのはとても強烈な物で、良く覚えている物ですね。

デンマークの第一印象は
「なんて恵まれた国なんだろう。」でした。

第2次世界大戦で破壊されたり、ゼロからやり直す必要が無く、ヨーロッパ文明の中心には居なかったものの、その周辺で先進技術をうまく取り入れながら上手に世渡りをして、確実に蓄財して来た。
国としてのインフラや各家庭の個人資産も、20世紀以降は戦争や災害で破壊されること無く、大事に子孫に受け継がれてきました。
c0180339_130137.jpg

ものすごく分かりやすい例ですが、デンマークの知人、友人宅にはほとんどと言ってよいほど、私が一目でわかる、デンマークの有名家具があります。それらはデンマークで購入しても、日本円で50万円や100万円近くするものだったりします。
親戚や親から遺産の一部として受け継いでいるケースが多いです。
アンティーク家具も、戦争で焼けていないのですから、まわりまわって大事に受け継がれています。
土地や、別荘などの財産にしても、人口数が安定しているので散逸したりしない。
c0180339_1303419.jpg

最先端技術やサービスは無いものの、十分に広くて良い環境で住む事ができ、別荘を持ったり、ボートや飛行機を買ったり、高価な趣味に投資できる余裕もあります。

教育も受けたいだけ受けられる。
親は育児中職場で時間の調節をさせてもらえるので、例えば、朝とても早くから働き始め、3時や4時で仕事を終えることも出来ます。時間に余裕があるということは、生活に余裕があるということですね。
c0180339_1304943.jpg

国の人口が500万人ほどなら、隅々に目が行き届きます。そして効率よく行政が動ける。

今回デンマークに居たのは4日間のショートステイでした。しかもいつもお邪魔している友人宅にずっと居たわけです。

それでも、現在の日本の社会情勢と比べると、デンマーク国社会が段違いに安定していると感じずにはおれませんでした。

ドイツにいて、日本社会との差というのは実際のところあまり感じたことは無いのですが。
やはり、国が大きくなると、行き届かないところも出てきます。

現状の日本はまるで戦時下の状態ですから、デンマークとの差が特に強く感じられたのかもしれません。

大国には大国の良さがあります。

しかし、21世紀、大国で強い国であることがどれほど国民の幸せ度につながっているのか。
私には大きな疑問です。

アメリカに追従し追いかけることしか考えてこなかった、現在50歳以上の経済界の重鎮や政治家。
大国になることがそれほど大事なのかしら。

大きくて強い国よりも、多分「愛される国」を目指した方がお得なんじゃないかしら。

今時「戦争をして日本を侵略してやろう」と言う国は無いと思うんですが。
いや、それは国際社会も許すまい。
幸いなことに宗教に絡んだ争いの無い日本国です。
いくら中国やロシアでも日本を属国にしようと戦争を仕掛けてくる恐れがあると思えない。

世界から「無害で、文化が豊かで、おいしくて、平和で、カッコイイ、憧れの日本!」
と思われるのが核兵器以上の最強の武器になると思うのですよ。



平和な小国に滞在している間に少し、甘い夢を見たようです。


人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-05-26 01:33 | 旅情報 | Comments(11)

デンマークの食品。

消費税25%のデンマークでは何でも高い。
スーパーで売っている物はたいがい2割以上ドイツより高いです。
しかしドイツでは買えない物もある。
c0180339_22481562.jpg

デンマークは半島側はドイツと地続きですから、もっとドイツ食に似ていてもよさそうな物なのに、わりと違います。(つまり、一緒だろうと思っていると結構違う。と言う意味)

豚肉を沢山食べます。(他の肉に比べると圧倒的)
にしんの酢漬けの種類が豊富で沢山食べます。
小エビを大量に消費します。
魚介類の保存食が豊富でよく食べます。

デニッシュオープンサンドウィッチは有名ですが、
黒パンの上におかずがこんもりのっています。それをナイフフォークで食べるのが普通です。
超特大ネタのお寿司の状態とでも言いますか。(黒パンがシャリです)

さて、私が必ずデンマークのスーパーで必ず購入する物。これらはデンマーク人にとっては常備菜みたいなもんです。

にしん酢漬けのカレーマヨネーズ味
にしんの酢漬けはいろいろドイツでもありますが、カレーマヨネーズ味はまず見かけない。
私はこれ以外のにしんの酢漬けは食べません。
これは黒パンの上にきゅうりを敷いて、たまねぎのスライスをトッピングします。
c0180339_2248408.jpg

c0180339_22485863.jpg


レバーペースト
デンマークの物は他の国とは違いオーブンで焼いて仕上げてあります。
ドイツの缶詰の物よりはるかにおいしい。
これは通常黒パンの上にきゅうりを敷いてトッピングはカリカリベーコン。
c0180339_22495832.jpg


たらこの缶詰(だと思う)
味は日本の塩漬けたらことは全く違いますが、一応塩味です。
黒パンの上にきゅうりを敷いて、マヨネーズをトッピングして食べます。
c0180339_22504029.jpg


さばのケチャップ煮
ちょっと甘めのケチャップで煮てあります。
黒パンの上にきゅうりを敷いて、これもマヨネーズをトッピング。
c0180339_22515870.jpg


ヤギのチーズ。ノルウェー特産

キャラメルのような色ですが、味もなんとなく濃厚でちょっとしょっぱあまい感じ。
酸っぱいりんごと一緒に食べたり、トーストの上にのせて少し溶けたところを食べたりするとうまいです。
c0180339_2324956.jpg

c0180339_233939.jpg

KISAさんの以前のコメントにもありましたが、デンマークの味付けは多分ドイツの味付けより日本人の口に合います。
ドイツ料理もおいしいのですが、味が単純です。
デンマーク料理には少し甘味があったり、酸味があったり。
ドイツ料理ではあまり味わえない複数の旨味をひとつの料理で味わうことが出来る気がします。

オランダ人の味覚の方が多分ドイツ人に似ている。
オランダにも無国籍風でオーガニックでおしゃれなレストランもあり、若いシェフががんばっていますが、どうも最終的に味が単純。見かけはカッコいいんだけどね。

私の数少ない経験からの個人的意見なので、あまり信憑性はありませんが、デンマーク料理は多分皆さんもお好きではないかと思いますよ。

レストランで食べるとちょっと高すぎるけどね。

(ちなみににしんの酢漬けカレーマヨネーズ味はドイツのイXアで売っている事もある。前回は無かったが前々回はあった。)
人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-05-25 00:02 | 旅情報 | Comments(9)

デンマーク報告。

5月20日、デンマークの古くからの友人の息子さんがコンファメーションを迎え、パーティーが催されました。
c0180339_2223619.jpg

コンファメーションを迎える家は国旗を飾る。

昨年より既にご招待いただいておりましたので万事繰り合わせて行ってまいりました。

コンファメーションというのはどうやら昔の日本の元服式にあたる行事のようで、13-15歳ぐらいになると学校のクラスごとに、教会でセレモニーを行います。もちろんそれぞれの家庭の事情により不参加も認められます。

概ね、季節の良い5月6月あたりの休日が選ばれます。

午前中近所の教会で儀式があり、そこには両親とごく近い近親者が出席。午後からは大概親族一同、近い友人達を招いたパーティーが各家庭で開かれます。

レストランで行う家庭もあれば、今回のように自宅でケータリングサービスを利用して開かれることもあります。
c0180339_2223554.jpg
c0180339_22244929.jpg

主役は今年14歳になる友人の息子。しかし、息子さんのクラスメイトは全員同じ日に儀式を迎えているので、それぞれの家庭でパーティーがあります。つまり、お客さんは主に親戚と両親の友人です。このパーティーには40数名のゲストが招待されていました。

プレゼントは大概が現金を包んでいくようです。私は日本から14歳の男の子が喜びそうな物を迷いながらいくつか持参しました。
私と友人との付き合いはもう26年になります。大きなファミリー行事には呼ばれていますので、彼女の親戚一同とも顔見知りです。
食事はビュッフェ式でしたが、ケータリングサービスの会社から2人サービスに来ていましたので、ワインや飲み物は注ぎに来てくれます。
c0180339_22261564.jpg

パーティーの始まりには母親からの挨拶。前菜が大体終わったあたりで父親からの挨拶、息子さんの成長ビデオをみんなで拝見。
メインディッシュの途中で父親側の祖父からの挨拶。終わったお頃に母親側の祖父からの挨拶。デザートの間に親戚代表が挨拶。
そして合間にデンマーク特有の習慣なのですが、いわゆるデンマーク人なら誰でも知っている唱歌の替え歌をみんなで歌います。
歌詞は親戚や友人によって書かれます。つまり、日本で言えば「赤とんぼ」や「ふるさと」の曲に合わせて、息子さんについて書いた歌詞で歌うのです。
これは結婚式や結婚記念日のパーティーでも必ず行われます。歌詞は歌う前にプリントアウトした物が各々に配布されます。

13時15分始まりで一旦食事が終わるのが16時過ぎぐらいだったでしょうか。暫くグラスを片手におうちの中をお客さんはうろうろしながらあちこちに挨拶したり、話し込んだり。
c0180339_22264880.jpg

c0180339_22274792.jpg
 

そして6時ごろソーセージが庭のグリルで焼かれ、デンマークの国民食とも言えるホットドッグが饗されます。

正直、昼からずっと食べっぱなしなので、今更ホットドッグもなさそうなもんですが、結構おなかに納まるもんです。

20時過ぎ、ぼちぼちとさよならの挨拶が始まります。

これには時間がかかります。ほとんどの出席者一人ひとりに言葉を掛けて、ハグをして、実際15分以上かかります。


これはごく一般的なデンマーク人家庭のコンファメーションパーティーです。

友人が特別大金持ちでも何でもありません。(まあ、確かにどちらかと言うと恵まれた家庭です。)
貧富の差が激しくなってきたとも言われるヨーロッパ経済の中にあって、小国デンマークは健全な国としての経済運営を行っていると見えました。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-05-23 22:33 | 旅情報 | Comments(5)

デンマーク便り2

c0180339_3502457.jpg

友人の息子さんのコンファメーションパーティーに行ってきました。
お天気にも恵まれ、素敵な一日でした。

自宅のリビングルームで開かれたパーティーには50人ほどの招待客が集まりました。

みんな調度、カジュアルとフォーマルの間ぐらいにドレスアップしていました。
いつもカジュアルなデンマーク人にしてはフォーマルだったと思いました。
つまりコンファメーションパーティーは、結婚式の次ぐらいにフォーマルなパーティーなのかも。

ビュッフェ式のお食事でしたがなかなか豪華でした。

詳しくは明日フランクフルトに戻ってからまたアップします。

人気ブログランキングへ


[PR]
by rottenmeier-ffm | 2011-05-22 06:03 | 旅情報 | Comments(7)

デンマーク便り。

c0180339_14421213.jpg

久し振りのデンマークの朝!
快晴!
今日はこれから友人宅のパーティーに行きます。
ここはユトランド半島にある街なのでコペンハーゲン郊外まで車で2時間半。

昨日は友人とお互いの情報をアップデートし合い、夜更けまで話しは尽きず。
デンマークにいる方がドイツにいるより落ち着くのは、どうしてなんだろう。

デンマークはいいところですよ。

私が言うのもなんですけど。
人気ブログランキングへ


[PR]
by rottenmeier-ffm | 2011-05-20 14:54 | 旅情報 | Comments(2)

最新のコメント

更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47
ぽんさん、こちらは空気が..
by Rottenmeier-ffm at 03:03
ご近所さん、遅ればせなが..
by Rottenmeier-ffm at 02:29
おかえりなさいませ~~☆..
by ぽん at 14:39

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧