ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

やさしさが目にしみる。

めずらしく、ドイツで、
大きなお世話「心遣い」が感じられるものを発見。
c0180339_22332417.jpg

これは、チェーンドラッグストアdXで見つけました。
たしかに化粧品や洗剤の注意書きは細かい文字で書いてある。

しかも、ドイツの小売店店内は、電気をセーブモードに落とした東京の小売店並みに暗い。
つまり、年寄りには細かい商品説明の文字が読めなくて大変いらつくという事態がしょっちゅう発生する。
c0180339_22342040.jpg

お客様のイライラ防止に大変役立つかと。

しかし、このショッピングカートが必要になるのは +40。

年齢別顧客分析で+40-60(そしてもっと上)が占める割合が多かったということか?
わざわざ拡大鏡を備えたショッピングカートを作るという発想にちょっとびっくりした。

たしかに、子供用カートや、子供が乗れるカートなど、子連れをターゲットにしたショッピングカートは世界中で見かけます。

高齢化社会の反映と言えるのではないか、とちょっと考え込んだロッテンマイヤーでした。

言っときますけど、私はまだ、必要ないですよ。これっ。

眼鏡をしたままだと苦しい場合はあるが、はずせばかなり細かい文字でもまだ大丈夫。←つまりときどき必要なわけか?
人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-30 22:36 | ドイツ生活 | Comments(4)

ドラッカー届く。

先ほどアXゾン.deからとどきました。
ドラッカー先生の本2冊。中古本のため、1冊40セント。送料が2冊で6ユーロかかったので結局合計6.80ユーロです。
安いっちゃ安い。

c0180339_22484770.jpg

表紙がカッコイイ。 (いやそういう問題ではなく。)

お、本文、結構字が大きい。(級数が大きいと言う意味。)

これはいけるかも。 ハリーポッターより短いぞ。(比べる本を間違えているか?)

お風呂で読むには重いので、やはりベッドで読むことになりそう。

速攻で眠れそうです。

c0180339_2249169.jpg

罰当たりなことばかり言っているとドラッカー先生に祟られそうだ。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-28 22:54 | ドイツ生活 | Comments(6)

ドラッカー。

今、日本では何かと話題の「ドラッカー」さん。

「もしドラ」、で私のようなマネジメントの素人も ドラッカーさんの名前を良く聞くようになりました。

実は今、「もしドラ」ぐらい読んでおけばよかったなあ。と言う状況に追い込まれておるのです。

新しい事業計画を構想中。(夢想中というか。)

ネットでマーケティングや戦略についての解説を探して
4Pだの3C だのそういえばどっかのセミナーでそんな事いっていたなあ、と思い出しながら読みふけりました。(なんか別の物想像しそうだ・・・・)

今読むと頭にスムーズに入るもんですね。
多分必要に駆られているからだと思うのですが、読み進みながら、自分のケースに当てはめて行けるので理解が早い。

もう大昔にセミナーで似た様なことを聞いた時はさっぱり分からなかったのを覚えています。
こんなことを大学の講義なんかで聞いたって全くわからんだろうなあ。

ということで、アXゾン(.de)でドラッカーさんの本(英語版)を2冊ほど今更ながら発注しました。

英語で読んだ本で一番ぶ厚いのは、「ハリーポッターシリーズ」。
もう、とほほって感じです。
ドラッカーさんの本、きっと日本語でも難しいのに英語で読めるはずも無かろう、と自覚しつつ「ドイツ語よりまし」と注文せざる得ない、半泣きのロッテンマイヤーでした。
c0180339_5115585.jpg

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-27 05:16 | ドイツ生活 | Comments(2)

最後の言葉。

元キャンディーズのスーちゃん、田中好子さんの最後の言葉を聞きました。

立派だなあ。
お亡くなりになる3週間前ほどに録音されたらしいですが、病魔と闘いながらも、しっかりと社会人として自分に何ができるのか考えておられたのですね。
「病気に負けてしまうかもしれません。」という言葉があるのは、すでに自分の人生がもうあと少ししか残されていない自覚があったということでしょう。

最後の言葉でいまだに忘れられないのが、日航機御巣鷹山墜落の事故の際、被害者の方たちが墜落しつつある飛行機の中で書き残した遺言。
突然、残していかなければならなくなった家族への最後の言葉に、たしか
「お父さんはもう駄目だ。みんな家族で仲良く。お母さんを支えてあげて。」というような言葉があったのを覚えています。

死に面して、怖い、痛い、パニックになる、というのはいたしかたないこと。
残す最後の言葉はたぶん、その人らしさがでてしまうのではないかと思います。
最後の瞬間まで他人を思いやることができるのは、素晴らしい。

私にそんなことができるだろうか。と思います。
きっと毎日をきちんと生きていかないと最後にそんな言葉は出てこないのだろうなあ。

XX家の嫁、XXの妻、XXさんの母親、女性の場合お葬式で見送られる時、生前の社会での立ち位置が反映されます。
田中好子さんの場合は女優田中好子さんでしたね。最後の言葉も女優としての言葉でした。
ご主人はお葬式をそのように演出されていました。ご本人の意思だったのでしょう。

すでにマイノリティーとは言えなくなってきている生涯独身女性。(つまり私)
最後の言葉は誰に託せば良いのか。 
最後の言葉が見送ってくれる人への感謝の言葉であればいいなと思いますが、
さて、どうなることやら。

そして人生は続くよ。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-26 06:04 | ドイツ生活 | Comments(4)

オフ会報告。

オフ会というより、Heilbronn  Kilianskirch (ハイルブロン キリアン教会)にパイプオルガンコンサートに行ってきました。
c0180339_18112967.jpg


こちらのブログに立ち寄ってくださる方のなかで、コンサートに行ってみたいという方がいらっしゃったので、では是非にご一緒にと言う企画でした。
c0180339_18115232.jpg

演奏者はなんと日本人女性。光栄なことに時々コメントを下さる、toramuttiさんです。
c0180339_18165383.jpg

11時きっかりに始まった演奏。
教会には結構な人数の聴衆が。

演奏者にとってはこの教会のパイプオルガンは曲者らしいのですが、教会の高い天井に響き渡って降り注いでくる音は、力強い。
音が神聖な響きをもつのは、教会と言う場所柄だけでなく作曲者の意図、教会や街の歴史、聴衆の思い、全てが演奏者に乗り移り、音となって広がるからかしら。
c0180339_18122699.jpg

30分の間、美しい音に包まれて幸せでした。
c0180339_18131354.jpg

演奏者のtoramuttiさんは、小柄でかわいらしい女性でしたよ。
あんな大きな楽器を弾きこなすなんて力がどこにあるのか。
(ちょこっとだけ挨拶させていただいたご主人もすごく素敵な方でした。)

底抜けに天気の良い土曜日。
お昼ごはんを教会の前の広場に面するレストランでランチ。
c0180339_1819226.jpg

らくだのせなかさん、エリックさん、とらさん、私、4人の女子会のおしゃべりはつきません。
初夏の日差しの下でおいしい食事の後、カフェへ移動。

Heilbronnに来るのは初めてですが、ドイツの裕福な小さな街です。
フランクフルトと違って、外国人はめったに見かけません。(フランクフルトの街中では外国人比率の方がドイツ人を上回る勢い。)
とてもドイツらしい風景。
c0180339_18194342.jpg

c0180339_1820588.jpg

それだけに、このような典型的なドイツの地域社会に溶け込むのはいろいろご苦労もあると思うのです。
私以外の3人は日本女性としてのアイデンティティーをしっかり持った上でドイツ人社会にしっかり根を下ろされている、と感じました。
これは、並大抵の努力ではできないと思います。一般のドイツ人としての社会性を要求される日々を、難なく過ごされているのですから。

これはすごいことですよ。(←自分ができていないからよけいにそう思う。)

素敵な街で、美しい音楽を堪能し、おいしい食事をしながら気の置けないおしゃべり。

幸せな一日でありましたことよ。

とらさん、らくださん、えりっくさん、ありがとうございました。

人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-24 18:26 | ドイツ生活 | Comments(10)

Karfreitag

イースターホリデーって先週末から休暇をとって長期旅行に出ている人もいれば、
本日金曜日の祝日(Karfreitag) から週末をはさんでイースターマンデーまでの4日間のみをお休みになる方もいます。
しかし、正直4月16日の土曜日から5月1日日曜まで、休暇をとる人も多いので、ビジネスは動きが鈍いです。
そして28日からは今度は日本がゴールデンウィーク。

ここ3週間は本当にのんびりモードです。

ほんとに良い天気。
気温は25度ぐらいかな。もう少しあるかも。 そよ風が気持ちいいです。
c0180339_04541.jpg

日本の5月の天気に似ています。
皆さん休暇に出ているからか静かです。
クロウタドリのさえずりがずっと聞こえています。

こんな日は私は外に出るより家にいるほうが好きです。

こういう底抜けの良い天気の日そよ風を感じながら、ベッドで昼寝。
というのが最高に幸せを感じるシチュエーションだからです。

窓を開け放つとさすがに向かいの教会の鐘の音がうるさいのですが、
まあ、それもご愛嬌と言うことで。

皆様、良い週末を。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-23 00:05 | ドイツ生活 | Comments(2)

スーちゃん

実は他の話題を書こうと思っていたのですが、さっきPCを起動させた途端、
田中好子さんの訃報が。享年55歳。
c0180339_056659.jpg

キャンディーズのスーちゃん。
我々の世代のアイドルでしたよ。

萩本欽一さんと一緒にコントに出ていて、アイドルなのに大変だなあ、と思って見ていました。
「普通の女の子に戻りたい。」と引退して、女優さんとしてカムバック。

私はキャンディーズの中ではスーちゃんが一番好きでした。

乳がんでお亡くなりになったと記事にありました。

二人友人を乳がんで亡くしていますので、乳がんは私にとって身近にある病気です。
もちろん、亡くなった人よりももっとたくさんの人が完治され、元気に過ごしておられるのですが。

死に至る病というのはいろいろありますが、これだけよく耳にする乳がん。
医学が発達しても、乳がんがとてもリスキーな病気であることは変わらない。
そしてリスクが高い世代のど真ん中のわたしは、自己防衛策として、検診、早期発見しかないのですね。

次ぎ、帰国するときに検診を受けようかしら。(マンモグラフィー結構痛いですよねえ。)
アラフォーからアラカンあたりの世代の方々、乳がん検診受けましょう。


スーちゃん、ずっと活躍されていると思っておりました。ここしばらくは入院されていたのですね。
こういう引退の仕方をされるとは思ってもみませんでした。

ご冥福をお祈りします。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-22 00:56 | ドイツ生活 | Comments(4)

すごいなあ。孫さん。

ネット新聞で
「孫正義氏、脱原発の財団設立 10億円拠出し政府に提言。」

これ、やってくれるとうれしいです。

原発は必要悪であると刷り込みされていますから、未だに速攻で脱原発へ舵取りせよとは思えないんです。
いずれにせよ巨大エネルギープラントと言うのは、テロで爆発されたら大災害になります。多分それが石油基地でも、巨大ダムでも。

石油資源に頼る文明と言うのはやっぱり不安定です。特に産油国の昨今の状況を見ると。
産油国って結局ヨーロッパ、アメリカの石油会社に牛耳られてきたわけですし、どう考えたっていつまでもこんないびつな構造のままいけるわけは無いですよ。
中東各国の革命と言うより欧米諸国支配力の低下と言うべきか。

しかし、エネルギーは必要であるとすると、石油に頼らない、クリーンで実用的、つまり、充分に安いエネルギーが新しく開発されなければならないのでしょう。

今のところ、原発に変わるエネルギー源は開発されてはいないと言うことなのでしょう?

だから世界中から知恵を集めて開発しようではないかと言うことですね。

すばらしい。

それにしても、こういうことは皆さんずっと考えてきたことだと思うし、このような企画は既にいろいろあるのかもしれません。

ただ、孫さんという人はタイミングを間違えない人ですね。
100億円の寄付金も表明のタイミング、絶妙だったと思います。(狙われた事ではなかったとしても)
これだけの大事故があり、世界各国が脱原発に大急ぎで舵をとり始めたこの1ヶ月。

今以上にこの財団の設立が世界中の人の耳目を集めることは無いでしょう。
10億と言うお金を一存で出せると言うのもすごいですが、企業の経営者と言うより、事業家としてすごい面を見せられた気がします。

20世紀、石油資源をめぐって多くの戦争があり、沢山の人が犠牲になった。
21世紀石油に頼らない為の原発政策が完全に裏目に出た。
本当に痛い勉強をさせられてばかりですね。

日本って結構不運な国かも。
乗り越えられる国に試練は来るのか。
乗り越えるから国が存続しているのか。

痛みが大きな分、ここから大きく、世界のエネルギー指針をリードできるような、案が生まれてきますように。

産業革命以来の大きな革命になるのかしら。
それが日本から発進できるといいなあと思います。
c0180339_23214091.jpg

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-21 00:03 | ドイツ生活 | Comments(8)

物欲が失せた。

自他共に認める物欲の塊のような私。

ところが、ここんとこさっぱり、物が欲しいとと思わなくなりました。

あちこちで3月11日以降、同じような感想を耳にします。

1000年に一度の大災害にあってしまうと、今までの価値観とか基準が根底から覆されてしまったみたいだ。
私は意識して平常心であろうと心掛けておりますが、それでもやっぱりショーウィンドーの春夏の洋服を見ても触手が動きません。(自分でもびっくりだ。)

私の場合物欲はやる気を出すための原動力でもあるので、こんなことではだめなのですが。

天気はいいし、散歩に最適な季節。
町まで歩いて新しいTシャツでも・・・。という気は起らず。

スーパーで食料品を買い足すぐらいが関の山という今日この頃です。

もう1カ月以上たつのに、いろんなことがあの日でストップしているみたいな気がする。
こんなことではいかんな。
四月はいつもちょっとおかしな感じだ。

明日は何とか前向きな話題を。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-20 05:08 | ドイツ生活 | Comments(4)

骨太な女。

先月、日本に滞在中に婦人科に行ってきました。

いろいろと検査をしてまいりました。
その中で骨密度と言う検査項目がありまして、生まれて初めて骨密度を測りました。

30代(34才だったか?)の女性の若年平均骨量(YAM)の何パーセントか。
自分の年齢の平均骨量の何パーセントか。

どうやらYAMから30%以上減ると骨粗しょう症と認定されるらしいです。

まあ、そこまで減るに至るにはまだまだ時間はある年齢ですが、今回骨密度を測って私は骨太であったことが実証されました。

えっと。
YAMの 116%
実年齢平均の 122% ですと。

先生に、「立派なもんです。」と言われました。

いやーめったにほめられることも無くなった昨今、うれしい限り。

しかし、何ですな、こんなに密度が高い骨なら、もうちっと長く伸びてくれてもよかったのに。
10%でいいから身長が伸びたら・・・170cm近い身長になります。
(それはちょっと伸び過ぎか)

そうか、骨密度が高くて骨が重いから、私は浮けないんだ。(水に浮けない理由考察

そして、体重もきっと骨太の分通常より重くてもいいんだ。

と、あくまでも自分に甘いロッテンマイヤーであった。

4月23日、ミニオフ会します。もしご興味のある方はカギコメでご連絡ください。
場所と時間をお知らせします。あ、ドイツでやります。来ていただける方は大歓迎なんっすけど。
c0180339_053302.jpg


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-04-19 00:55 | ドイツ生活 | Comments(16)

最新のコメント

kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧