ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

どれぐらいかかんの?

昨日、バーゲンで購入した物の価格まで大公開してしまったロッテンマイヤーですが、
えてして、大阪人によく見られる症状に、
c0180339_3253785.jpg

この、「どれぐらい高い物をどれだけ安く買ったか、自慢」 というものがあります。

高くて良い物を買ったことは自慢になりません。

高級レストランで大枚はたいておいしいものを食べたのも、自慢になりません。

どれだけ 「得をしたか、節約したか」 がキーです。
おいしくて高いのはあたりまえ、おいしくて安い物を求めるわけです。

実際、金額にこだわることを人前にさらすことは、あまりほめられたことではありませんが、
倹約するには知恵も経験も必要です。

つまり、「どう?わたし、上手に節約したでしょ?」という技術(?)と幸運を自慢しておるわけです。

金額にこだわるのは判断基準としてわかりやすいからかな?

ちなみに大阪人(少なくとも私の周りの人は)

例えば、「大阪から東京まで新幹線でどれくらいかかんの?」

と、たずねられたら、

「片道13000円くらいとちゃうか」

と答えます。

「片道2時間30分です」

とは答えません。

そしてお金に関してオープンです。
友人に、お茶のみに行こう、と誘われて「あ、今お金ないねん。」と普通に返事が出来ます。

以前会社の上司(東京出身)に、そののりで断ったら、

「あ、すまない。申し訳ないことを聞いてしまった。」

とまじで謝られて、返しに困りました。

武士の文化と商人の文化なんでしょうか。

見栄を張っても仕方ない。無いもんは無い。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-28 03:27 | ドイツ生活 | Comments(12)

物欲復活。

ここ1-2年、明らかに以前に比べると物欲が減退していたのを感じておりました。

・・・年のせいかね。

しかし時折、何かをきっかけに物欲が復活します。

今日の場合はやはり、アウトレット並みの価格でしょう。
ブランドのタグに付いた価格を見たとき、物欲スイッチが入る音を確かに聞きました。。
c0180339_4463112.jpg

120 ユーロのアルマーニジーンズ(なんと上がゴムです。ポケットもなんちゃってポケット。でもアルマーニ。)が29.90ユーロ。 ディーゼルのジャケットも同じく。
マルコポーロのカーディガン、ベスト、あわせて4点購入。それでも100ユーロ行きませんでしたよ。
c0180339_4465375.jpg

靴もメーカーのアウトレット店で奇跡的にあった、サイズ35も元値の3分の1で購入。

ああ、なんて充実した土曜日だったのでしょう。

セールはすっかり終わっていると思っていましたが、おそらく3月からいっせいに春物に変わる直前だったのでしょう。
「これはないだろう。」という価格になっていました。

もうすぐ日本へ帰国するので、お気に入りのブランドのサイトをチェック。
日本で購入予定の洋服をあれこれ考えていた時、ふと、
「ドイツの春物トレンドは、どうなっているのか?」
と、気になったのがそもそも街中に出かけたきっかけ。

なんだかんだと買い物をして、日本で買う予定の洋服の予算が削られてしまい、予定の物が買えなくなる恐れあり。

しかし、カオスの状態の中から、目玉商品を見つけた時の達成感と来たら!

日本で購入予定のお洋服は春物で、プロパーの価格。
本日の購入アイテムの10倍以上するんですけどね。

それは店頭でしっかり物を見てから購入するつもりです。

アルマーニのジーンズ風パンツは伸縮性があまりない生地です。でも楽なので飛行機用に購入。
上がゴムの物は買わないようにしていたのですが。ついに・・・・。(でもシルエットはきれいです。←言い訳をしてみた。)


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-27 04:54 | ドイツ生活 | Comments(4)

さて、次!

毎年1年間の中で一番忙しい時期が1月後半から2月までの1ヶ月。
その間、土日もなくいろいろと動き回ることも多く、忙殺されます。
c0180339_22222452.jpg

多分今週末は呆けていることでしょう。

今もちょっと魂が抜けかけて入るのですが、ここらで気を引き締めてここ1ヶ月かき集めた情報、課題を整理して取り掛からねば。

今、3足のわらじを履いていますが、これが5つ、ヘタをすると6つに増えそうです。
多分この中から年内で終了してしまう物も出てくると思いますが、同時並行で複数の企画をこなすのは難しいものですね。

年のせいか集中力がなくなってきていて、ひとつのことを考えていると別の案件が頭に浮かんで・・・と、ちっとも仕事がはかどらないんです。

専業主婦の方も、仕事をされている方も、みんなどうやって複数懸案事項をこなしていらっしゃるのか伺いたいところです。

もう2週間もしないうちに日本へ帰国します。
それまでにやっておかなければならないこと、沢山あるのはわかっていても、
手につかないー!

って、ブログを書いている暇があったら仕事しろってことですよね。

わかりました、仕事に戻ります。
ということでものすごく中途半端な時間にアップします。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-25 22:24 | ドイツ生活 | Comments(4)

花を贈る。

先週、ミュンヘンの友人宅へ日本から来ている友人と約束をしていました。
約束の日の2日前、確認の電話をしたら、もう長い間ご病気中のお母様の容態が急変し、持って2-3日と医者に言われた、とのこと。
c0180339_0525783.jpg

もちろん友人との訪問は取りやめ、
「気を落とさないように。自分の体にも注意して。」と言って電話を切りました。

共通の友人からSMSメッセージが入り、月曜の夜、友人のお母様はお亡くなりになり、本日がお葬式。

ミュンヘンまではお葬式に伺えなかったのですが、せめて花束だけでもと先ほど花屋さんで依頼してきたところです。

花屋さんでFleuropという看板が出ているところは、全国に花束を贈るシステムに参加しています。
つまり、ミュンヘンの友人への花束なら、
フランクフルトの花やでデーターをインプットし、それが最寄のミュンヘンの花屋に送られます。
ミュンヘンの花屋さんは、フランクフルトの花屋さんの代わりに花束作り、を友人宅に届けてくれる。

教会、お墓へ届けるには時間が遅かったので、明日友人の自宅へ直接花束を送ってもらうことにしました。

このシステムで日本にも花束を迅速に送ることが出来ます。

少なくとも3年間は病院と自宅を行ったり来たりの状態だったお母様です。
もう病気に苦しむこともなく、安らかにお休みになられたのだと思うことにします。

昨年末デンマークの友人のお母様が亡くなられたのが記憶に新しいのに。

毎回、訃報を聞くたびに「そんな年になったのか。」と思います。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-25 00:55 | ドイツ生活 | Comments(0)

BIOメッセ

Bio Fach Messe (World Organic Trade Fair) がニュールンベルグで2月16日から19日まで開催されました。
c0180339_21444126.jpg

16日に日本からフランクフルトに到着したばかりの友人と17日一緒にメッセ見学。

有機栽培の野菜、有機飼料で育てられた食肉、それらを使った加工食品などが主な展示品です。

実のところ私が現在かかわっている仕事の業界とは全く違う分野なのですが、私と友人が新しく事業を始めようとする分野とはリンクするのです。
今回は来年ここに出展する可能性を含めての視察でした。

オーガニック食品というのは、現在あらゆる分野から注目されていますが、大きくくくると環境問題やエコにつながるいわゆる

「地球規模の課題」

とも言えますか。

私は「おいしくて安全な食品!」というとそれだけで反応してしまうので、正直あまり大義名分的なスローガンには心を動かされないのですが。(いかん、いかん)

フランクフルトの会場に比べるとニュールンベルグメッセは半分ぐらいの広さしかありません。
今回ビオメッセではEU圏と東欧圏からの出展が目立ちました。

どうやらドイツ国内の出展者は減ったそうなのですが、3年前初めて行ったこの展示会の印象に比べて、内容はあまり変わらない、むしろ濃くなっていると思いました。

北欧3国、ポーランドなどの東欧圏は各国ごとにまとめられて展示をしていました。

ヨーロッパ各国、特にドイツのスーパーでよく見かける、TaifXnという豆腐やおからを使った加工食品の会社も出展していました。
ここの豆腐は「おいしくないけどドイツのスーパーで何とか買えるから」という理由のみで購入していますが、日本から昨日到着した友人の豆腐加工品に対する評価は、
「食べられないこともない。」
という星ゼロの結果に。

そうですうよね、日本の豆腐は98円でもおいしい。
ドイツではたいしたことのない豆腐を2.50ユーロで購入しなくてはいけない。

しかし、そんな物でもドイツのスーパーで購入可能になったというのは、ここ数年のこと。
10年前を思えば、便利になりましたよ。ほんと。

1ホールをVivanessというオーガニック化粧品を集めた展示も行われていました。
この会場は3年前とほぼ変わらず。
ドイツのオーガニック化粧品の大手メーカーが並んでいました。
小さい会社のブースを一つ一つ回る事はしませんでした。
今回は食品が目当てだったので。

3年前に一度行ったきりの展示会ですので、大した比較は出来ませんが、私の印象では3年前より確実に出展者が「ビオ・オーガニック」にふさわしい会社のみが出展していました。

2007年、Vivaness(ビオコスメ)とオーガニック食品メッセが一体となり、現在のBIOメッセの形になったばかりです。

このまだ歴史の浅い展示会は、今後実績を重ね、注目度が高い国際展示会になると思います。

日本のオーガニック食品のマーケットはヨーロッパに比べると10分の1ぐらいだそうです。
これからどう発展するのか、楽しみな分野ですね。

人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-23 21:49 | メッセリポート | Comments(6)

アンビエンテ報告。

遅まきながらアンビエンテ国際消費財メッセのご報告。
2011年2月11日から15日まで。
c0180339_20341996.jpg

今回は特定の日本企業のサポートに徹しましたので、あまりゆっくり各会場を回れなかったのですが、
全体の印象としては
昨年、ガラッと模様替えをしたメッセが、2年目になってようやく落ち着いてきたかしら、という感じです。

昨年11ホールが出来、デザイングッズ関連が11号館に移動。
10号館の高級テーブルウェアが中国、アジアブースになり、とにかく、何がどこにあるのか混乱のまま終わった2010年。

今年はお客様も前もって情報が行き渡っていたのか、展示者側も少し新しいホールに慣れたのか、昨年に比べ活気があったように思います。

特に4号館。
以前の10号館と9号館の一部が4号館に集合しています。テーブルウェア関連です。

一昨年後半期倒産の憂き目に会った
「ローゼンタールグループ」、「ウェッジウッド」という2大陶器メーカーが、昨年混乱のまま4号館に出展していて、少しお気の毒な感じのスタンドになっていましたが、今年はそれなりに、「新債権者と共にがんばるぞ。」という意気込みが感じられました。

各メーカー共に「新商品!」という物が目に付かず、寂しい気がしました。
商品開発費にあまりかけられないという事情が少し透けて見える展示内容であったと思います。

それにしても約10年前に倒産したはずのメーカーが、今年は大きなスタンドでカムバックしているのを見たりすると、ヨーロッパのブランドはしぶとい、と思わざる得ません。

ブランドは経営者が変わっても続いていくのですね。

良い物が作り続けられていくのは大切なことです。
どこぞの大陸のように(北側だけですけど)マネーゲームに興じて全世界に迷惑をかける経済産業構造に頼るわけではなく、
「物作り」「製品」そのものがちゃんと存在しているヨーロッパの産業構造は、私には健全に見えました。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-22 00:54 | メッセリポート | Comments(2)

ハイデルベルグ

日曜日、曇り。
相変わらずドイツの冬らしく、いつ明けたのか暮れたのか、さっぱりわからない、グレーの日が続きます。
c0180339_6503940.jpg

先週より滞在中の友人とハイデルベルグに行ってきました。
一緒にミュンヘンかベルリンに行きましょう、と張り切っていたのですが、諸事情と、大して明るくもない天気のおかげで、気持ちが萎えてしまいました。

しかし、どこにも行かないわけに行きません。
ということでフランクフルトから1時間の観光地。
日本人が大好きなハイデルベルグに行ってまいりました。

とっても

寒かったです。
c0180339_651090.jpg

今日に限って小雪はちらつくわ、ネッカー川に風は吹きすさび、

「来る日を間違えたね。」

と、友人と観光も早々に、フランクフルトに引き上げてまいりました。

改めて申し上げるに、この時期ドイツは観光には適していません。


日本から来た友人とは新しい事業を立ち上げる計画があります。
毎日のようにそれについて構想を話し合っています。

話し合うことでいろいろ見えてきました。

まだまだこれからすべきことが山積みですが、来年の本格的始動を目指してこれからがんばるつもりです。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-21 06:53 | 旅情報 | Comments(8)

展示会終了。

アンビエンテ (国際消費財展示会) が昨日終了。

・・・疲れました。

期間中(計7泊)2人の女子、2日間のみ男性一人追加、が宿泊されました。

c0180339_22464099.jpg

今日は3回洗濯機を回し、掃除機をかけまくり、お花を入れ替え、展示会の荷物を片付けています。

しかし、数時間後には、新しく女性の友人がいらっしゃいます。
彼女は22日までステイ。

明日はBIOメッセ(ニュールンベルグ)です。

頭を切り替えて、しっかりしなくては。
と思いつつ、切り替える頭の働きがあまりよくないみたいです。

これはどうしたもんか。

アンビエンテのご報告は、また。
コメントへのご返事遅れて済みませんでした。

例のパリで突き放したアメリカ人は、離婚することが決定したと報告に来ました。(←興味なし。)
この、くそ忙しいときにね。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-16 22:47 | メッセリポート | Comments(4)

展示会前日、当日

フランクフルターメッセ、アンビエンテ(国際消費財展示会)が11日から開催ちう。

今回はとある日本企業の出展のお手伝いをしています。
c0180339_4204978.jpg

展示会前日、ディスプレイ中。
c0180339_421450.jpg

もう、ほとんど無法地帯状態。

そして当日。
昨日のカオスが嘘のような・・・。
c0180339_4212026.jpg

まあ、どの展示会に行ってもこんなもんなんですが、前日のぐちゃぐちゃぶりを知るものにとっては、当日の朝はやはり目を見張る物があります。

本日展示会開催日2日目。相当疲れています。
展示会会期中は土日なしでフル回転。

体力的にきっついシーズンであります。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-13 04:22 | メッセリポート | Comments(6)

パンダチーズ。

今朝、メールのチェックをしていたら、友人からのメールが。

表題は パンダチーズ。

???

メールの内容はユーチューブのサイトのアドレスのみ。

とりあえずクリックしてみた。

壷、入りましたっ。

これ、日本の皆さんはご存知なのか?
昨年ちょっと話題になったんでしょうか。なんせ、田舎に住んでいるもので、なかなか情報は入ってこない。
もしかしたら時代遅れかもしれませんが、まだごらんになっていない方のために・・・。



いろいろシリーズがあるみたい。






笑えます。

このパンダ、いい味出してます。間の取り方が最高っす。

エジプトのチーズ会社のようで。
エジプト人のユーモアのセンス、なかなかです。
今、国はちょっとえらいことになっていますが。
このユーモアセンスを忘れずに、歴史的転換期を乗り越えて中東の先進国になって欲しいものです。

友人に感謝。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2011-02-10 00:03 | ドイツ生活 | Comments(12)

最新のコメント

楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧