ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

紅白を見ながら

紅白を見ながら言いたい放題、突っ込み放題。
これは日本人として正しい年の越し方と心得ます。

しかし、これだけ知らない人ばっかり出ていると突っ込みようがない感じです。
なぜ隣で見ている姉が、
「この人、誰?」
という私の問いに
「いや、私も知らんわ。」…そんなもんかね。

歌番組も減り、国民的歌手という人たちが存在しなくなって、幾年月。

たとえ知らないうたばかりとしても、舞台作りにお金がかかっているだけに私は見ごたえがあると思うんですよ。
歌も生だし。

わたしが一部で一番気に入ったのは、熊倉一雄さんの「ゲゲゲの鬼太郎」
いや~生であの歌が聴けるとは!
「げっ、げっ ゲゲゲのゲ~」
子供のころ親しんだあの歌、そのままでした。

それにしても、ひろみ GO にせよ、Tokio にせよ、ポルノグラフィティー(歌詞間違えたね。)にせよ、年食ったよねえ。

c0180339_22384914.jpg

c0180339_2237583.jpg

やっぱり小林幸子でしょう。

京都から届いた和菓子。
うさぎさん。
c0180339_22355925.jpg


皆様、良いお年を。
人気ブログランキングへ



[PR]
by rottenmeier-ffm | 2010-12-31 22:52 | 日本生活 | Comments(0)

東横線の人々

姉宅に居候中。
ここから出かける時一番よく使うのは東横線。

住宅街から街中へつながるこの線は今時の若者を観察するのにはとても好都合。
c0180339_1461881.jpg

今年は帽子をかぶっている人が多いような気がしますがどうですか?
大きなイヤーマフも昨年に続き健在。

c0180339_1444018.jpg

東横線の駅職員に女性がいるのに初めて気がつきました。
満員電車にさらに人を押し込む役割もあるのに、若い女性で大丈夫なのかなあ。と思いながら研修中の名札を付けたお嬢さんたちを見ておりました。

日本人の草食男子はおしゃれですね。
みなさんそれなりに工夫が見られます。

若者は男女とも細い子が多い。体が細いというか線が細いというか。
c0180339_1451735.jpg


イヤホンをして音楽を聴いているのはドイツの若い子たちと同じです。

人気ブログランキングへ



[PR]
by rottenmeier-ffm | 2010-12-30 14:07 | 日本生活 | Comments(3)

在外日本人。

愛してやまない日本の朝食。
c0180339_2347889.jpg

在外日本人だなあ、と思い知る瞬間。

小一時間ほど電車に乗る前、
「切符を買わなきゃ。」
と10分前に駅に着くよう家を出る。
駅の改札でスイカで入れることに気づき、
「ああ、早めに出る必要はなかったのか。」と思う。

作業中の店員(ちょっと無愛想な感じ)に、恐る恐る
「すみません、ちょっとお聞きしたいんですけど。」
と商品の場所を聞いたら、作業を即中断して、商品の置いてある場所まで案内してくれた。
ものすごくありがたがってしまった。
でも、これって日本では当たり前でしたよね。

地下鉄の改札にいた駅員さんに、買い物帰りのおっちゃんが助けを求めた。
「すみません紙袋の底が抜けてしまったんですけど。」
駅員さんは急いでガムテープをとってきておっちゃんの紙袋を補修してあげてました。

・・・ああ何と心温まる光景でしょう!
ドイツの地下鉄の職員にそんなことを頼むことは、交番で本日の為替レートについて尋ねるが如し。
相手にもされないこと間違いなし。
(もしかしたら親切な警察官なら、奥から日経新聞でも探してきてくれるかもしれませんが。)

どこまで親切やねん。日本人。

スウィングドアを次の人のために支えておいてあげることはしなくても、助けを求める人には親切だなあ。

六本木の地下鉄の駅で、地図を見ながら4-5人固まって検討会をしている外人集団に、駅員さんが片言英語で一生懸命行き方を教えてあげているのも見ました。

特に職務中の人は親切ですね。

その仕事に一生懸命であれば、自分の仕事と直接関係なくても時間を割いてあげることもいとわない。
ヨーロッパでは自分の仕事の範疇から一ミリでも外れていると、全く無関心になる。
(外れていなくても無関心の場合もある。)

仕事に対する考え方の違いなのかもしれません。

日本式サービスにいちいち感動してしまう私は、立派な在外日本人であるということかしら。

人気ブログランキングへ


[PR]
by rottenmeier-ffm | 2010-12-29 23:48 | 日本生活 | Comments(16)

師走の風景。

師走。
年末の忙しさと、年始の静けさのコントラストが好きで、この時期は日本で過ごしたいといつも思う私ですが、今年は特にヨーロッパの大寒波情報をニュースで見ながら、温暖な日本の冬をありがたく思う毎日です。
c0180339_20325029.jpg

昨日はこのブログでお知り合いになれた方と東京でお会いしました。
不思議なことに、初めてお会いしたにもかかわらず、話し込んでしまい、あっという間に数時間たってしましました。
c0180339_20331760.jpg
逗子に出かけました。かすかに富士山が見えるのですが、写真にはうまく写らなかった。残念。

今日は知人夫妻にお食事会に招かれ、また新しい方と知り合うことができました。

やはりドイツより日本のほうがいろいろなコネクションができやすい。
効率的に動くことができます。

ドイツにいると全て一から始めなくてはいけない。
外国人の悲哀を感じます。

若いころはそれを自由だと感じたり、楽しんだりできたのですが、この年になるとだんだんしんどくなってくる。

いやいやこんなことではいかん。と思いながらも
ドイツに戻るのが憂鬱になる今日この頃。

c0180339_20374875.jpg

風が強かったですが、今日は良いお天気でした。
人気ブログランキングへ



[PR]
by rottenmeier-ffm | 2010-12-28 20:40 | 日本生活 | Comments(4)

イブは温泉で。

23-24日と長野県に姉と姉の友人と一緒に行ってまいりました。
温泉旅館でほっこりとイブイブの夜を過ごして、イブの朝もまた温泉。
c0180339_1641898.jpg


c0180339_1631361.jpg

ああ、日本人でよかった!

としみじみ思うこの瞬間!
c0180339_1653932.jpg

温泉につかることは至上の喜び、と認知するようにDNAに刻まれているのに違いありません。

日本人DNA には桜と温泉が刻まれている。

しかし、24日どういうわけか雪に降られ、信州をノーマルタイヤで走る私たちは、ものすごい緊張の下、吹雪の中のドライブを強いられました。

・・・もう雪はドイツだけでええっつうに。

日本も冬らしいお天気になりました。

それはそれで気持ち良いです。

ドイツは冬らしい天気、というより、大寒波でえらいことになっているらしいですね。

どうか、年明けには少しましになっていますように・・・。(かなり薄い希望。)

人気ブログランキングへ



[PR]
by rottenmeier-ffm | 2010-12-27 10:48 | 日本生活 | Comments(8)

妹のくじ運

私には、姉もおりますが、妹もおります。。
そして、この妹は、唯一私の周りで、

妙に、くじ運が良い。

時々、いわゆる、一等や二等賞を当ててくじ運にはまったく恵まれていないほかの家族をびっくりさせます。
今までに旅行券数万円を当てたり、電気製品を当てたりしています。

私は現在に至るまで、どんなくじを引いても

「大当たりー! ガランガラン!!(←鐘のなる音)」

と係りの人に、祝ってもらった経験はありません。

一昨日妹の家(関西)に一泊しました。
帰り際に渡されたものがひとつ。

「ああ、忘れるところやった。せっかく当てたのに。」

妹は本屋さんで、キャンペーンくじを私のために引いてくれたそうです。
たしかに、私は「夏目友人帳」という漫画のファンです。

妹は仕事の昼休み、本屋に立ち寄って本を購入し、この籤を勧められたとのこと。

たしかに、姉を思って籤を引くという、高尚な思いが天に届いたのかもしれません。

当たりの景品はそれほど多くはなかったはずです。
しかし、妹は見事にB賞なるものを引き当てました!

お店の人に
「すごい!」とうらやましがられたそうです。

で、会社にこれをぶら下げてもって帰ったそうです。

とても重かったと。

会社のロッカーに良く収まったな、と私も思います。

姉を思って当ててくれたものです。
ありがたくお持ち帰りさせていただきます。

とりあえず。



妹が私のために当ててくれた物体は

これ↓


c0180339_144839.jpg


今回、関西で友人に頼んでおいた新しいコンピューターをピックアップしました。
つまり、腕がちぎれそうな状態の荷物で東京に戻る羽目になりました。

わたしは、何か、ばちが当たるようなこと、したんでしょうか。

人気ブログランキングへ



[PR]
by rottenmeier-ffm | 2010-12-26 14:54 | 日本生活 | Comments(7)

最近のつぶやき。

暖かいねえ。と日本で出会う人にうっかり言っては、
「えー、最近急に寒くなってるんだけど。」
と返され、皆の顰蹙を買い続けているロッテンマイヤー。

昼間10度近くあるのですから、文句は言えません。
正直、ニュースでヨーロッパの大寒波の様子を見聞するたび、

「あーよかった。」(←EU圏在住者を敵に回したか?!)
と、日本で年末年始を過ごせる喜びをかみしめると同時に
「あんなところに20日後には帰らないといけないのか。」
という思いが交差し、複雑な心境であります。

日本に舞い戻って6日目、同窓会や、忘年会に出席し、瀬戸に1泊出張も済んで一息つきたいところですが、今週も大忙しが続きます。

同窓会でXX年ぶりにあった同窓生。
男子の皆様にあらせられましては、昔のイメージとはかけ離れた容姿で登場遊ばす方もいらっしゃり、コメントするのがかなりしんどかったかな。っと

女子は皆さん面影残っていましたね。いやーおばちゃんになっているのはお互いさま。

それにしても皆さん立派な会社にお勤めで、いやその前にそれなりの大学をご卒業されていたんですね。(みんなそんなにお勉強ができたとは知りませんでしたわ。)

しかしながら、同窓会に出席できる人は、おそらく現状に満足されている方が多そうな気がした。
もし、リストラ中という状態ならやっぱり出席は難しかろう、と。

c0180339_17315686.jpg

瀬戸では名古屋名物のみそ煮込みうどんを食べてきました。
わたし、結構好きです。

毎日食べるなら、だしが旨く、おあげさんが大きくて甘い、大阪のきつねうどんが良いですが、たまに食べる地方の名物はおいしい。

外国人旅行者、もしくは海外在住者が購入可能なJRパス。
のぞみに乗れないというのは新幹線利用者としてはかなり痛いが、それにしても改札のチェックは結構おざなりでまるでフリーパスのようです。

実は今回初めて使ってみたのですが、便利は便利ですね。

時差ぼけ発動中で、夜中に眠れない日が続いています。

日本は部屋の中が寒かったりして、妙なところで寒い思いをします。
足が冷えると、まだ完治していない腸にすぐ来るので、要注意なう。
人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-12-21 17:37 | 日本生活 | Comments(11)

土産物。

年に数回日本に帰る身としては、毎回日本へのお土産に頭を悩ますこととなります。

実際のところ、日本から持ってきてくれるお土産にさんざ文句を言うだけに、自分がお土産を買う時いい加減悩みます。
c0180339_1241346.jpg


仕事関係でお会いする方達のお土産でスーツケースの3分の1が埋まり、プライベートな友人や家族向けで残りの3分の1。自分の洋服や靴、仕事の資料を最後の3分の1に詰め込む感じです。

取引先に持って行くのは中身が分けられる、お菓子類にほぼ決まっています。
女性の友人にはドイツのドラッグストアで買えるPB(プライベートブランド)のコスメ系を持ち帰ることが多いです。
c0180339_124539.jpg

結構喜ばれます。気に入ってくれた方にはしばらくそれをリピートして持ち帰ります。
今回は目の周りの引き締め美容液。ロールが先端に着いたスティックで、ころころを目の回りをマッサージしながら美容液を塗ることができます。これ、むっちゃ安いです。ドイツ在住の皆様、カフェイン入りのこの美容液は、おすすめしておきます。値段の割にはとても良いです。保湿力高し。

c0180339_12422554.jpg

c0180339_12415411.jpg


ドレスデンで買ったシュトーレン、イタリアで買った食材。
今回は帰国直前に小旅行をしているので、お土産の調達が割と楽でした。

たぶん、ヨーロッパ在住組が日本のおでん種や、レトルト食品などを喜ぶように、割と頻繁に合う友人達には私たちが当たり前にドイツで食べているものがうれしいのではないかと思います。
(そうすると密輸しなくてはいけないはめになる。)

箱が立派なギフト用チョコレートなどは(予算の都合もあり)買いません。
スーパーで買って私がおいしいと思った物をお土産にすると喜ばれます。

・・・早くスーパーで買えるおいしい物リストのサイトを立ち上げねば。

来週、専門家の友人に会ってきます。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-12-19 20:35 | 日本生活 | Comments(6)

同窓会。

大阪の高校に通ったロッテンマイヤーですが、このたび銀座で小同窓会が開かれることになり、めでたく参加することになりました。
c0180339_12203840.jpg

(母親に、「銀座で?XX高校の?・・・へぇー。」っと言われました。)

関東に現在住んでいる同窓生が集まるということですが、年末のくそ忙しいこの時期に25人も集まるそうです。
それにしても何でこんなに同窓生が関東にいる?(ドイツくんだりの住人がそれを言う?)

卒業してから全くお会いしていない人たちばかりです。
今回集まる予定の人達の中には、正直なところクラスが一緒になったことがなく、名前を聞いてもわからない人も結構いる。(半分以上。)

銀座で大阪弁で話す同い年のおっちゃんおばちゃんの集団25人ってちょっとこわいか。

本日、XニクロのバーゲンでXートテックが安い。
銀座の同窓会が始まる前にちょっくら買い物してこようかともくろんでいます。(銀座のXニクロは品揃え豊富。←チェック済み。)

話題の腹巻き、買ってこようかなっと。

日本は私が到着した日から寒波がきて寒いそうなんですけど、ドイツの寒波で八甲田山してきた私にはへのかっぱ。

「寒波だったの?」

と、言っては、顰蹙を買う今日この頃です。

人気ブログランキングへ



[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-12-18 12:22 | 日本生活 | Comments(4)

無事到着。

お腹は小康状態を保っていますが、食べた後若干の不安があります。
整腸剤でも買ってしばらく飲み続けないとダメかもしれません。

本日飛行機は「は8時30過ぎディレイもなく、成田に無事到着。税関もフリーパスでうまうまと通り抜け。姉の家に直行。
11時半には姉の家に到着。お昼を軽く食べて歯医者に。14時からの診察を受け、その後美容室に。
パーマとカットで約3時間半。20時帰宅。

明日はゆっくりする予定です。

東京は今日寒かったらしいのですが、一昨日の夜、クリスマスマーケットでふるえていたことを思えば全く寒さは感じません。

日本は師走らしく、人が大勢いて、いそがしそうで、
「ああ、帰ってきたなあ。」と実感します。

取り急ぎご報告まで。

(おぢさんは例に漏れず長い髪がお好きなようですが、結構ばっさり切っちゃいましたよ。)
人気ブログランキングへ



[PR]
by rottenmeier-ffm | 2010-12-16 21:41 | 日本生活 | Comments(8)

最新のコメント

更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47
ぽんさん、こちらは空気が..
by Rottenmeier-ffm at 03:03
ご近所さん、遅ればせなが..
by Rottenmeier-ffm at 02:29
おかえりなさいませ~~☆..
by ぽん at 14:39

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧