ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

幸せの形。

幸せな家庭はよく似ているが、不幸な家庭は皆一つ一つ違う。

どこかで聞いたせりふですが、(どうやら アンナ・カレーニナの冒頭らしい。)
幸せの形も現在はいろいろあるように思えるのです。

こんなことに思い至ったのは、ネットで20代女性をはじめ各世代で"専業主婦願望”が強くなってきている。というような記事を読んだから。

郊外の住宅地、小さな庭とガレージのあるおうち。
子供は元気でかわいく、ご主人は時々家事も手伝ってくれる素敵なそして高収入な男性。
ママ友もたくさんいて、毎日子育てや家事で大変だけど、家族のためならがんばれるわ。

というのが専業主婦の幸せのビジョンでしょうか。

実際、そんな人もたくさんいるだろうなあ。
幸せな家庭を作り上げている専業主婦の皆さんは、前向きだし、人を思いやれるやさしさも、余裕もある。一緒にいて楽しい。

共働きでも幸せな家庭を築いている主婦もたくさんいて、その人たちはさらにエネルギッシュ。

一方負け犬と呼ばれる我々独身族は、これも「幸せか」ときかれると、

「ええ、ほどほどに幸せです。」と答えます。(別に張り合うつもりはないっす。正直なところ。)

いわゆる負け犬の人生は、個人個人でものすごく差があります。
キャリアを積んで、バリバリ仕事を生きがいに生きている人。
趣味やプライベートを楽しんでいる人。

もしかしたらパターンがありすぎて、「幸せな家庭」よりもイメージしにくいかもしれません。

というより、負け犬の場合、自分で何が幸せか考えて、自分で実感しないと、
誰も「いや~幸せそうだね。」と言ってくれません。

世の中不景気で先が見えなくなってくると、より確実にビジョンがはっきりしている幸せをつかみたいと希望する人が増えてくるのは自明のことか。

私の世代は、女も自立することが大事、とマスコミに刷り込まれて育ちました。
結婚しようがしまいが、経済的に自立しておくことは大切だと。

私は薬が効きすぎて現在に至る。のパターンだったのかもしれません。(親は後悔しているかも。)

しかし、そんな風に教え込んでくれた親にはちょっと感謝しています。
あまり形にはまらない、でもそれなりに幸せな生活を現在送ることが出来ている気がするから。

人生はいろいろな歩み方があって、みんなとは違う歩き方だけど、結構おもしろいぞ、と言うのもありです。

20代の女子の皆さん、冒険心や好奇心、忘れないで。
モデルのある幸せの道には、戻ろうと思えば戻ることができる。(かもしれない。)

自分にあった幸せの形を見つけるには受動態ではなくて能動態である必要があるので、エネルギー一杯の若いうちに動いたほうが見つけられる可能性は大きい。
c0180339_23411694.jpg

日本の女子!道はいろいろあるぞ。探してみるべき!

(探しすぎて、迷子のまま、それでもなんとなく落ち着いた。と言うのが私のパターンかも。)
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-31 23:45 | ドイツ生活 | Comments(10)

ドイツの求職事情。

一応 GmbH (有限会社) の登録をした会社なので、昼間にリクルート関連の会社から電話が良くあります。
つまり、「何人か雇用予定はありませんか?」という問い合わせです。

もちろん、私一人食べていくのが精一杯の状況ですのでお断りしています。
基本的にドイツで人を雇うのはとても大変です。税金は高いわ社会保障費はとんでもない額だわ、ということで、何かあれば外注という方針で一貫しています。
その時は確かにお金がかかりますが、常に人を雇っている状況よりはるかに簡単で結果安くつきます。

例えば会社の経理は税理士に100%任せっぱなし。大変高い税理士代金を支払っています。しかし、経理の人を雇うよりはずっと安く上がっています。

何を間違ったのか、それとも近所のGmbH(有限会社)とついている住所全部に送ったのか、
先日とあるドイツ人の方の履歴書が弊社宛に届きました。

こういうことも、わりとよくあるんです。

事務職希望。 マーケティング職希望。 など、顔写真つき履歴書。

これ、結構びっくりです。
全く知らない会社なのに目暗滅法送っているんでしょうね。
しかし自分の年齢、学歴、家族構成など、赤裸々といって良いほどしっかり書いてあります。

普通、電話で問い合わせが先にあって、「まあ検討してみましょう。」といってくれたところに履歴書を送るならまだしも、全く見当外れの弊社なんかに送ってしまってどうするんでしょう。

下手な鉄砲xxxxxxxのつもりか?

申し訳ないですが、無視します。

現在ドイツの失業者には失業手当が
”最長2年間前給料のネット金額の60%ほど”出るのだそうです。
これをもらうためには「就職活動しています!」というアクションを起こさねばなりません。
失業中は労働局に定期的に出頭させられ、どういう就職活動をしたか報告の義務があるようです。

もしかしたらこういう見当外れの履歴書送付はそのパフォーマンスの一環なのかも。
(もらったほうは結構面喰らうんですが。)

政府からお金をもらうのも結構大変なんですねえ。
c0180339_22475898.jpg

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-30 22:55 | EUビジネス事情 | Comments(4)

ドイツ人とサングラス。

正直な話、ドイツ人っておしゃれな人は少ないです。
あんまり格好にかまっている人はいませんし、思ったより
「むっちゃかっこいい!」 
と振り返るようなイケメンに出会う可能性は少ないです。
(というか、ほとんどないです。・・・・)←今、ドイツ人のかなりのパーセントを敵に回しました。

しかし、日差しが強くなってくると老若男女みな、サングラスを装着し始めます。

そして、思うんですけど、

サングラスをしたドイツ人は2-3割増しでかっこよく見えます。

なんといっても骨格がちゃんとサングラス向きに出来ているし、(というかサングラスがもともとヨーロッパ人のために作られたからなのか。)顔も小さいのでサングラスの収まりも良い。

ただの兄ちゃんがTシャツきて短パンはいているだけでも結構絵になります。

まあ、おなかが出た中年以降は何をしても暑苦しいだけなんで、鑑賞の対象からは速やかにはずさせていただいておりますが。

本日の市場のスケッチ。
c0180339_2344162.jpg

サングラスをはずしたらたぶん普通のお兄ちゃん。
人気ブログランキングへ




[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-29 23:48 | ドイツ生活 | Comments(1)

詐欺の件経過報告。

c0180339_22284444.jpg

カード詐欺が発覚、通報してから1週間。(本編はここ)
カード会社から準備された Affidavit (宣誓供述書)とやらが送られてきました。
ドイツ語では Eidesstattlich Versicherung というそうです。(勉強になるなあ。)

「私は上記(つまり詐欺で引っかかっていた金額)の件については全く存じ上げませんし、それにかかわる人も知りませんし、何のサービスも品物も受け取ってませーん!」

という文章が書いてあり、それに「サインしてファックスしてください。」 とのこと。

また、ファックスか。
意外とまだこういう場面では使われるのですね。
ビジネスではほとんどもうファックスは使われなくなってしまっていますが。

しかし、ここでカード会社が準備してくれた宣誓供述書に書いてある金額は保証されたようです。
やれやれ。

今回の騒動で学んだことは、
1. 災難は忘れたころにやってくる。
2. 気がついたら速攻で処理。
3. どんぶりも大概に。
4. ボーっとしていたら足元をすくわれる。
5. 金は天下の回りものだが私のところは素通りしやすいらしい。


こんなところでしょうか。
もちろんずっと気づいていたことですが、改めて、今回身に沁みましたわ。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-28 22:31 | ドイツ生活 | Comments(0)

40代のサングラス。

いきなりですが、
老眼が徐々に悪化しているのに気づくき、愕然とする今日この頃。

私は近視(少し乱視も入っている。)なので、メガネかコンタクトが必要です。
(右0.05または+2.0 左0.1または+1.5)  
高校時代からコンタクトを愛用しています。
近年は、ワンデイと2週間の使い捨てタイプのコンタクトを使っております。

昔はハードを使っていて、いろいろ苦労しましたよ。
ハードコンタクトは手入れがしやすいけどよく落ちましたよね。(昔は値段が高かったので、落とすと真っ青になった。)
高校時代、体育の時間、バスケの試合中コンタクトを落としたクラスメイトのため試合をストップ。
「動くな!」 「とりあえず足元を見て。」
と全員急にしゃがみこんであの小さな透明無職のガラスのかけらを、体育館の中、もしくは運動場で探した記憶をお持ちの方も多いことでしょう。

話が遠くにそれてしまいました。

戻します。

暗いところで小さい文字が読みにくい。
特にコンタクトを入れていると決定的につらい。

メガネの場合はメガネをはずせば良いので、対処しやすい。
ゆえに最近、近所にはメガネをかけて出かけることが多くなりました。

さて、昨日今日は雨模様のフランクフルトですが、夏になるとサングラスが必要になってきます。
UVがきついせいか、気温はそれほど高くなくても日差しが日本より強い。
サングラスは必需品です。

さて、ここで問題発生。

この夏を迎えるまで外出時はコンタクトをつけて、サングラスを装着した私。
・・・しかし、これだと暗い室内で細かい文字が読めない。

夜、レストランでメニューも焦げよというぐらい、キャンドルぎりぎりにまでメニューを近づけ、必死で細かい文字を追っているのは私です。
(あー、コンタクトはずしてぇー。)

しかし、近視用のメガネをかけてサングラスをかける訳にも行かず。

デンマークの友人は、コンタクトの度数を片方、落としたそうです。
つまり片方は視力が落ちている。
何とか利目のほうで遠くを見て、近くは強制力を落としたコンタクトを入れた目で見るようにしているとか。
遠近感、ちゃんとつかめるのかしら。

私も次にコンタクトを作る時、何らかの工夫をせねばなりますまいよ。
遠近両用コンタクトも出ているそうですが、どうなんでしょうか。
あんまり高いと手が出にくいし。

普段、家の中ではコンタクトもメガネもしないですごします。
近所の買い物には、すっぴんで出かけますが(日本ではあまりしません。ドイツでは当たり前。)文字通りコンタクトもメガネも無しで出かけることも多いです。
裸眼でも危険なほど視力が悪いわけでないのです。

しかし、お出かけの時や仕事の外出時、コンタクトは入れたい。(メガネはいやだ。)
そして・・・振り出しに戻る。

まだ、遠視用のメガネとか拡大鏡が必要なほど老眼が進んでいるわけではないのです。
でも、日々徐々に手元が怪しくなっているのに気づく昨今。
ああ、やんぬるかな。
老いには逆らい難し。
c0180339_19595179.jpg

逆らっている皆様、逆らう方法をお聞きしたいです。よろしく。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-27 20:01 | ドイツ生活 | Comments(8)

イチゴはどこへ行った。

5月に入って例年市場は真っ赤なイチゴに埋め尽くされているはずの時期です。
c0180339_21344922.jpg

イチゴ、あるにはあるんですけど、
高いし、数が少ない。
(500g 4.99ユーロというのは通年よりかなり高い。2.99ユーロが通年の相場かと。)

スーパーなんて、全くイチゴがないところがあるんですよ。
5月に、イチゴがない
これは憂慮すべき事態です。

やっぱり4月末から5月半ば過ぎ(つい最近まで)天気が悪すぎたせいでしょうか。
そういえば先週の水曜日はまだコートを引っ掛けて外に出ていたような気がします。
お天気が急に夏らしくなってくれたのは週末土曜日からでした。

寒すぎてイチゴが熟さなかったんでしょうか。

それにしてもドイツは春、秋が短い。
・・・というか天気が悪いなあ、と思っているうちに気がついたら夏。または冬。
c0180339_21443120.jpg

日本のように霞がかった青空に桜の花が舞い散る日があったり、真っ赤に紅葉した木々がスコーンと抜けた青空に映えたり、という日が、無い。
いや、それに近いものがあってもあまりにも数えるほどの日々しか。

緯度が高くてUVがきついせいなのか、この時期晴れると日差しが強い、すっかり夏の日差しです。
影と日向の気温差や色のコントラストが日本とはぜんぜん違う。
c0180339_21352546.jpg

つくづく日本は四季に恵まれた国なのだと思います。

(盛夏のカンカン照りはいやだけどね。)
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-26 21:40 | ドイツ生活 | Comments(4)

ワインに合うお菓子。

いつものスーパーのパン屋さんコーナー。ショーウィンドーの手前に小さなかごが置いてあり、なにやら見慣れないかわいいパッケージのものが。
c0180339_17404355.jpg

チーズクリームワッフル
ロックフォール

中身は一口サイズのボール状のもの。手作り風。
なにやらうまそうです。(←ジャケ買い多し。)

「試しに買ってみるか。」

”炭酸せんべい”をご存知? 温泉地のお土産によくあるのですが。
あれでチーズクリームを包んだかんじです。

中身のクリームチーズは確かにちゃんと ロックフォールの風味。

結構いける。

ロックフォールチーズだけパクパク食べるわけにはいきませんが、軽いワッフルがうまくチーズのえぐみや味の強さを緩和してくれて、食べやすい。

珍しくラグーを大量生産するため赤ワイン(安物)を購入しておりました。
チーズとワインってなぜこんなに合うんでしょう。
安物の赤ワインがおいしく感じられる。(料理に使ったあと、3分の1ほど余った。)

カロリーのことを考えなければ、このお菓子、ワインのつまみに最適とお勧めいたします。

土産にするにはワッフルが大変壊れやすいのでスーツケースの中で粉になってしまう恐れがあり、適していないことがちょっと残念か。

(REWE Frankfurt Bornheim で Eur.2,99で売っていました。)


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-25 19:04 | ドイツ生活 | Comments(0)

またまた今年の一押し!

ここしばらく、スーパーのチョコ売り場には結界を張っていたのですが、
またあっさりと破ってしまいました。(←学習能力不備の為。)
c0180339_16142023.jpg

Ritter Sport リッタースポーツ チョコ
"Unsere Sorte des Jahres" 今年の我が社の一押し! 2010年版

Milchcreme Mandel

アーモンド入りミルククリームチョコ

ミルクチョコ好きな人 (はーい!)
ミルククリーム好きな人 (はーい!はーい!)
ナッツチョコ好きな人 (はーい!はーい!はーい!)

これは去年の我が社の一押しを凌駕しています。(私的には。)
ちなみに昨年はキャラメル&ヘーゼルナッツでした。

お子様向けミルクチョコ志向から成長できなかった同士の皆様。

ハレルヤ!(祝福あれ!)

これはいけます。
リッターさん!定番化よろしく! 一年で終わったら悲しい。

今回は、母の心境で見守っているこの子に宣伝をお願いしましょう。
c0180339_1614346.jpg

帽子かぶっちゃうと見分けつきにくいんですよね
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-24 17:02 | ドイツ生活 | Comments(0)

掘り出し物。

よく晴れた昨日、土曜日。
マーケットは人でごったがえし、あちこちで私設フリーマーケットがこっそり開かれていました。

そんなところで見つけた掘り出し物。(私的には。)
c0180339_22244069.jpg

3ユーロでした。
c0180339_2225041.jpg

本当はもっと凝った中国製の鳥籠を探していたのですが、
このお値段なら素人のハンドメイド感あふれていても いっか。
鳥さんがお住まいだったらしい跡がありましたが、掃除してきれいにしました。

で、これで何をするかというと、
飾っとくだけなんですけど。
中に小さな鉢植えでも入れてみようかと思っています。

お気に入りの花瓶にようやく花を挿してみました。
c0180339_22251757.jpg

丈の長い花がなかなか見つからなくて。
c0180339_22195489.jpg

今、花屋さんではたくさんの種類の花が売られています。つい最近までチューリップぐらいしかなかったのですけど。

私の部屋のお気に入りのコーナー。 二つの時計は日本時間とドイツ時間を示しています。
花瓶とカーペットはデンマーク新進デザイナーのものです。
c0180339_22242284.jpg


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-23 22:30 | ドイツ生活 | Comments(4)

ついに来たか?夏!

Endlich!
ついに来ました! 夏!
c0180339_21261723.jpg

あー、青空が目にまぶしいいいっ。
今日は長Tとカーディガンで汗ばむぐらいのお天気です。
いやー久しぶりの太陽なので思わず買い物がてら散歩に出ちゃいましたよ。
(面白い買い物をしました。明日アップします。)

25度ぐらいにはなっているのでは?
ドイツ人は皆半袖、タンクトップ。(←私的にはまだちょっとこれは早すぎかと。)

市場も久々の活況。
c0180339_2127070.jpg

c0180339_21271598.jpg


ぶらぶらと買い物をしながら公園まで歩きました。
c0180339_21281473.jpg

公園は花盛り。
c0180339_21282384.jpg

ちなみにこの池に滝のようにかぶさる白いお花は何でしょう。
c0180339_21284395.jpg

ちょっと紫陽花みたいな感じですが、違うし。
c0180339_21294499.jpg


紫陽花の種類の何かでしょうか。
明るい日差しの下では何もかもが美しく見えます。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-05-22 21:33 | ドイツ生活 | Comments(8)

最新のコメント

kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧