ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

オランダから戻りました。

c0180339_2111740.jpg

今朝の友人宅からの風景。夜中にものすごい勢いの雨と雷に起こされました。朝はすがすがしい感じです。
先ほどオランダ巡業を終え、ホリデーに向かうオランダの友人の車に便乗してフランクフルトに帰ってきました。

展示会報告は明日、頭がはっきりしている時に改めてさせていただきたい。

展示会期間を終え、現在、

うっかり間違って息をしている死体 

状態です。(←つまり、使い物にならない。)

疲労困憊。

しかし、展示会がまずまず成功裏に終わったのでそれなりに充足感があります。

ああ、魔の4月が終わりました。
本当に、何とか切り抜けた。という感じです。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-30 21:13 | ドイツ生活 | Comments(2)

展示会準備完了。

友人宅のコンピューターからアップ。
写真が添付できないのが残念です。
今日はアムステルダムも良く晴れ、気持ちの良いお天気でした。
そんな中、昼前から3時ごろまで明日から始まる展示会の準備に、アムステルダム会場へ。

友人の手助けのお陰で、展示会スタンドのディスプレイも無事終了。
インターナショナルメッセですので、世界各国からお客様がいらっしゃいます。
火山の影響で飛行機で来る予定の展示者は間に合ったのかどうか気になるところでしたが、どうやらどのブースも準備に大童でした。つまり、展示者側はちゃんと出席のようです。
問題はお客様の方。
北欧や、東欧からのお客様が結構多いので飛行機がちゃんと飛んでくれないと、アムステルダムに来られません。
各空港、正常運行に戻っているのでしょうか。

さて、準備も終わった今は明日のオープンを待つのみ。

展示会に出展するとき、自作自演の場合はほとんどこの準備段階で半分終わったような気がします。
展示会が始まってしまうと、後はもうお客様が来てくれるかどうか、それは神頼みです。

明日、新しいお客様とお会いできるといいなあ。と思いながら、

とりあえず半分無事終わった。

・・・とちょっと肩の荷が下りたロッテンマイヤーでした。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-26 01:04 | ドイツ生活 | Comments(5)

オランダへ。

夜中ですがまだなんだか落ち着かず眠れません。
明日から展示会出展のためオランダの友人宅に、5連泊です。

この展示会には、これで4回目の出展。
老舗には程遠いですが、2年に1度であることを考えると、
それなりにもう、初心者とはいえないでしょう。

半年ぐらい前から準備に入っているのですが、やっぱりほとんどの準備は昨晩と今日になってしまいました。

忘れ物無いかなあ。たぶんあるけど、後は現地調達と割り切りましょう。

これから2年間の売り上げにかかわる、我が社にとってはお金のかかった一大イベントなのです。
考えることが多すぎて、脳みそがそれを放棄している状態です。(オーバーヒートちう。)

・・・何といってもほら、引越しと重なったからね。

さて、アムステルダムから何回アップできるでしょうか。
最新のお掃除業界情報をお知らせできると思うのですが。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-24 08:27 | ドイツ生活 | Comments(3)

久しぶりの飛行機雲

c0180339_055618.jpg

今日は抜けるような青空に飛行機雲を見ることができました。
そうです、昨日までほとんど見ることができませんでした。
フランクフルト空港は昨日からようやく完全ではないけれど、機能し始めたようです。

ここは空港からそれほど遠くないので、発着時の飛行機の通った跡、飛行機雲が良く見えます。

どうもいつもと違う角度の雲が多いような気がするのですが、気のせいか?
火山灰の影響で、高度や航路を変えているとも聞いていますが。

20時ごろでも結構明るい今日この頃。
快適な季節になってきました。

日本は異常気象だそうで。
皆様、お体にはお気をつけて。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-23 01:05 | ドイツ生活 | Comments(0)

火山パニックの被害者。

引越し中であります。

昨日ようやく元の部屋のペンキ塗りが終わりました。
友人が掃除の手伝いに来てくれて、大変助かりました。

この引越しパニックの期間ではありますが、車検の月だったので、片付けの合間に車を車検場に出しました。---これがまた大変で、

1. 車検予約日当日、まず数ヶ月乗っていなかった車なので、ADAC(日本のJAFみたいなもの)に電話。
2. バッテリー上がっているので、とにかくADACにエンジンスタートしてもらう。
3. 数ヶ月ぶりに運転する。 2年前に行った車検場の場所を覚えているかどうかが問題であった。
4. 何とか車検場にたどり着き、一度エンジンを切ったらまたエンジンがかからなくなることは必須だが、
   どこに車を止めるべきか尋ねる。
5. 車を止め、鍵と車の証明書を渡して翌日にとりに来ることを確認。電車で帰宅。
6. 翌日電車で車を取りに行く。 (バッテリーは交換された。)

ペンキ塗りのおじさんに支払う大枚を銀行で下ろし、うちに戻ったら新しいベッドが届く。
そして、ベッドの組み立てをはじめようか、と梱包を解き始めたところ、

元の部屋にいたペンキ塗りのおじさんが
「電話~!」と叫ぶ。
元の部屋の電話へ急ぐ。

「あの~XXさんからご紹介いただいてお電話しているのですが。」
という日本人女性の声。少しあわてているというか取り乱していらっしゃる感じでした。

XXさんは数年お会いしていないけれども、確かに友人です。

さあ、ここから本題です。

この日本人女性は
20代前半ぐらいのお嬢さんがいらっしゃる、お母様です。
そしてそのお嬢さんは英語もドイツ語も全く話せないとのこと。
しかし、旅行に来ていて、この火山で飛行機便がマヒした状況でヨーロッパにスタックされてしまった。
ミュンヘンで足止めを食っていたが、今日フランクフルトに移動。しかし空港で情報を得るために長蛇の列に並ぶ羽目に陥っている。

そして、お母様に電話した。
お母様はとても心配して、私の友人XXに電話した。たしか、ドイツに知り合いが・・・・。

お母様は意を決してXXに聞いた電話番号をまわす。
「どこかフランクフルトでホテルをごぞんじないですか?」
と、私に電話してきたようです。

ちょうど掃除を手伝ってくれていた友人がホテル関連の仕事についているので、彼女の見解を伝えました。
「今日から、ホテルは満杯パニック状態から通常に戻っているはず。中央駅の隣のOOホテルがそれほど高くなくて良いでしょう。」

ドイツ語、英語が話せない場合、ややこしい場所にあるホテルを案内するのは無理。と考え、
「00ホテルといえば誰でもわかります。中央駅に着いたらもう看板が出ていますから、絶対迷いません。」
と、お伝えして、
「もし、そこがだめだった場合はまたお電話ください。」
と、電話を切りました。

どうやらお嬢さんはお母様が心配されるほど、どうしようもなかったわけでなく、(そりゃーミュンヘンで足止めを食ったりしてるうちに、いろいろ知恵もつきますよね。)00ホテルに行ってみたが少し高すぎたのでほかのホテルを紹介してもらいました。ちゃんと取れました。というサンキューメールがお嬢さんの携帯から着ました。

良かった、良かった。

一件落着。


・・・・実は、少し取り乱していたお母様、なんとな~く 私のうちにお嬢さんをとめて欲しかったような感じが、会話の端々に・・・。

しかし、私の部屋は引越し中。
足の踏み場もなく、新しいベッドの組み立ても済んでいない。
私のほうがパニックに陥るくらい、忙しい状況なのです。

いえ、もうどうしようもなければお嬢様をお泊めしないとだめかな、とも考えました。
が、この個人宅に泊まってもらうには地下鉄に乗り継いで、ここまで来てもらわねばなりません。
初めての町で、語学もできないのに?

つまり、私はベッドの組み立てをあきらめて中央駅か空港へ迎えに行かねばならんのか?

・・・勘弁してください。

こんなに忙しい時でなければ時間を割いてあげることもできたのですが、今は全く無理です。

ですから、ちょっと気の毒に思いつつも、00ホテルをまずあたってください。というアドバイスだけで電話を切ったのですが。

こんなところで言い訳をしなくちゃいけないほど、
実は「悪いことしたなあ。」
と良心がちくちくいまだに痛んでいる、ロッテンマイヤーなのでした。

ミラノのサローネに行った知人の皆様、ちゃんと帰れたかしら。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-22 02:23 | ドイツ生活 | Comments(10)

引越し中その2。

コンピューター以外のほとんどのものは引越し先(隣の部屋)に運び終わりました。

今日は、今まで住んでいた部屋のペンキ塗りが入りました。
c0180339_015183.jpg

何にもないと音って響くんですねえ。
今週一杯はペンキくさい部屋で仕事します。
電話は古いほうが生きていますのでここから動けないのです。

新しい部屋からの眺め。
c0180339_033849.jpg

元の部屋からの眺め。
c0180339_04910.jpg


・・・対して代わり映えなし。
(ほとんど間違い探しの世界だ。)

展示会の準備と部屋の片付け。
古いほうの部屋はある程度掃除しておかないといけませんし、使わないので天井裏にしまいこんだ大家さん付属の家具、小物も、部屋に戻して、7年前と同じ状態にしなくてはいけません。

ペンキ塗りとお掃除の人を雇うと大体、1か月分の家賃プラス100ユーロぐらいかな。
たぶん相場より安く済んでいるとは思います。
大家さんにとって私はまだ店子ではあるので、吹っかけるわけには行きませんしね。

でも、ここは大家さんもいい人だし、ペンキ屋さんもいい人です。
ヨーロッパで住む場合、いい大家さんに出会えるということはとても大切なことなんです。
(ちょっと口うるさいおばあちゃんですけど。)

さて、片付けに戻るか。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-20 00:13 | ドイツ生活 | Comments(5)

引越し中

急ですが。

引越し中です。

大家さんから 「月曜日、そこの部屋ペンキ塗りはいるから。」

ええええ~!

ということで土曜日のお昼過ぎ、引越し先の鍵をもらったので早速荷物の移動。

右から左へ。
c0180339_1753067.jpg

そうなんです。
先日帰国されたお隣のお部屋に移ることになりました。

お隣の方が一部屋多いし、たぶん1.5倍ぐらい広い。
今の部屋は完全家具つきだったので、隣の部屋の家具はほとんど譲り受けました。

それにしてもこの部屋に来て7年。
スーツケースひとつで入った部屋なのに。
いつの間にこんなに荷物が??


しかし明日までにほとんどのものは隣に移動せねばなりません。
今日は徹夜覚悟じゃ。
(昨日も12時まで荷物の整理してました。)

展示会の準備しないといけないのにいいい!(泣きはいりました。)

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-18 17:54 | ドイツ生活 | Comments(10)

出張報告。

木曜、金曜と1泊で北ドイツ方面に出張。
取引先がある街なので、何度も行ったことがあり、

つまり、とても退屈な出張であります。

朝7時過ぎにうちをでて、4時間かけて電車で取引先へ。
ビジネスランチの後、ミーティング。

夕方2時間半の道程。次の町へ。

普通、出張といえば夜は旅先で 一杯。という具合にいきたいもんですが、

年のせいか、どうにも疲れてしまって、ホテルに入ってメールチェック後、ダウンしてました。
こんな田舎の
c0180339_3172520.jpg

こんな老舗ホテルにとまったのさ。
c0180339_3152014.jpg

なんだかねえ。仕事の楽しみが減りましたよ。
昔は出張って結構張り切っていたんですがね。

もう、ミーティングの準備と、電車の旅とで、くたくたです。
久しぶりの北ドイツ巡業でしたが、思った成果が得られなかったのも疲れの一因かと。

片道4時間の道程は「股旅もの」を読んで過ごしました。
ドイツの田園風景が流れる窓の外。
江戸時代の人情物語に心動かせられる、ICEの旅でござんした。

「うどんがうめえ。」
の一言が忘れられず、フランクフルトに戻って、きつねどんべえをありがたくいただきました。ストックありました。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-17 03:19 | ドイツ生活 | Comments(0)

また会う日まで。

午後6時前、まだまだ明るい4月の晴れの日。
大切な友人が日本へ引っ越して行かれました。
c0180339_0502437.jpg

今度お会いできるのはいつかなあ。

でもお会いできるよねきっと、どこかで。

もっと湿っぽい感じになるかも、と心配しましたが、
とてもあっさりと、笑顔で手を振って。

一期一会という言葉を改めて思う午後でした。

彼女が新しい場所で、充実して幸運な日々を過せますように。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-15 00:53 | ドイツ生活 | Comments(7)

帰国する人。

今朝未明、4時前に目が覚め、ベッドの中でいろいろと浮かんでは消える妄想を追っかけておりました。

明日、7年間私のよき隣人でいてくださった方が日本に帰国されます。

彼女は20年以上ドイツに滞在されていて、私にとって常にお手本になるような方だったのですが、
ついにこのたび日本への帰国を決意されました。

ここ2-3ヶ月のあいだ、引越しのことも含めていろいろとお話させていただきました。
なんにせよ、帰国に関するいろいろな手続きはとても煩雑で、時間がかかることだと身を持って教えていただきました。

「長い年月を過ごしたドイツを後にする。」 というのは彼女にとって万感に迫るものがあることは想像に難くないです。

私が日本への帰国を決意するとき、どんな風に感じるだろう。

と思った時、

たとえそれが、ヨーロッパにもう2度と来なくなる、ということを意味するのではなくても、(実際旅行で何度でも来ることはできますから。)
「海外での生活に終止符を打つ。」ということになります。

私は24歳で一年間デンマークに遊学した際、
「ヨーロッパで生活がしたい。」
という夢を描き、何とか実現するに至っています。

現在の理想は、「ヨーロッパ、日本、半々の生活がしたい。」ですが、
まあ、それに近いライフスタイルになっていると思います。

次の目標は一気に
「日本での平穏な老後」
になってしまうのですが、その前にしたいことってあったっけ。

ドイツから日本へ帰国する時はおそらく
「日本での平穏な老後」の準備に入るということになります。

それまでまだまだ長い年月がありますが、
それでも、

ドイツ生活最後の日は必ず来るのです。

それを決めるのはわたし自身なんです。

・・・なんだか、こわいな。
c0180339_21224159.jpg

今できることは、ドイツ生活を精一杯楽しむことに尽きるということはわかっているのですがね。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-04-14 00:01 | ドイツ生活 | Comments(4)

最新のコメント

楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧