ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

浅草橋散歩。

日本食万歳。
納豆、味噌、豆腐、豊富な根菜類、海藻類、旬のお魚。

ああ、なにもかもうまいです。

こういう食事をしていると健康でいられるのでしょうね。

先日お邪魔した蔵前のお食事処、 結わえる。
玄米ご飯と具だくさん味噌汁のランチ 800円。
c0180339_12471835.jpg


いいぞ蔵前!

ちなみに浅草橋という駅で降りて姉と二人で散歩がてら蔵前方面に歩いて行ったのですが、
浅草橋駅前、
なぜかかなりお年を召した方々が呼び込セールスで集まっていらっしゃいました。

「かぶと いりませんか、かぶと。」

と一人のおじい様に声をかけられた姉。

「・・・・」

かぶと。?

こっちの兜らしいです。虫のほうではなくて。

いや、どっちにしても駅前でキャッチセールスされるような商品アイテムではないような気がするんですが、どうですか?

c0180339_12483833.jpg

このあたりは人形、おもちゃの製造業者が結構集まっているエリアらしいのです。それにしても浅草橋では兜がキャッチ―なアイテムなんでしょうか。日本の現状、把握しかねておるようです。


人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-31 12:52 | 日本生活 | Comments(6)

花冷えの日々。

お寒うございます。
ここ数日結構寒い東京。
昨日は渋谷でお買い物だったのですが、みぞれが降るぐらい寒かったです。

昨日の成果。

その1. お湯で落ちるマスカラ
確か、どこかのウェッブサイトで見て、これは良い。とチェックしていました。
何社かから販売されています。マスカラを落とすのには結構苦労します。これだと結構簡単に洗い流せるかも。

その2. ステンレス保温水筒
300mlで小ぶりなもの、ということでヨーロッパでも探していたのですが、結局日本製のものが一番コンパクトにできています。出張時にコーヒーを入れて持っていきたいと思って。

その3. シリコンエコラップ
シリコンのとても薄いシート状のもの。直径約20cmくらい?(大きさは大中小とあるようです。)シリコン製で、ぺたぺたしているのでガラスや陶器のツルンとした面にはうまく引っ付いてくれます。ちょっとひっぱりながら食品の入った器にふたをするように使います。(つまりサランラップやクレラップと同じ原理)
使い捨てではなく、何回も洗って使えます。ぺたぺたしているのでシート自体をどうやって保管するのが良いのかなど、使ってみないとわからないことも多いと思いますが、どんな感じかな?楽しみ。

その他、化粧品、文具などこまごました物を多数。

本、食料品、はもとより、意外と雑貨屋家庭用品にも日本で買ったほうが安かったり、良いものがあったりします。

頭の中のチェックリストを一つ一つ消していきながら、
そういえば昨日より夏時間のドイツへ、戻る心の準備もしている今日この頃であります。
c0180339_22564312.jpg
        
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-30 10:27 | 日本生活 | Comments(6)

自由ヶ丘お散歩。

東京自由ヶ丘というのはトレンディーな雑貨屋が集まる、おしゃれな街ということで大阪に住んでいた私にとってあこがれの街でありました。

現在、そこにあまり遠くないところに寄宿する身となり、日曜のランチを食べにぶらっと散歩に行くということができるようになりました。(日本に帰国したときだけですけど。)

しかし、急に冷え込む東京。
「花冷え」っつうんですか?

c0180339_10303968.jpg


なまぬくい春の気温に慣れた身には応えるような冷たい雨がぱらつく日曜日でした。それでも桜は咲き始めています。ありがたいことです。

久しぶりに自由ヶ丘の雑貨屋さんをぶらぶら歩きながら、

大阪から自由ヶ丘の雑貨屋さんにわざわざ行っていた頃から、

ええっと…(←計算している。)、に20年経つのか?(かなりびっくりだ。)

と、しみじみ・・・。(なんか今回の帰国はこういうのが多いな。)

20年やっている雑貨屋さん。

・・・意外と進歩がないな。

変わらないからいいのかもしれません。が、それぞれのお店に

「最前線で流行を背負っています!」
という気負いが無くなり

その分、丸く、ゆるくなった感があり。
ターゲット顧客の層が広まった分、何がしたいのかわからなくなっているお店がほとんどでした。

自由ヶ丘の雑貨屋さん。
一回仕切りなおしたほうがいいですよ。

扱う品目自体を見直して、どこに力を入れていくべきなのか、整理して整頓して。コンセプトを見直さないと。
アイテムを選ぶのはその次です。
ちょっと今のままではしんどい。
日曜日なのでお客さんはそれなりに入っていましたが、

「あこがれの街自由ヶ丘」
が、あのままではいけません。

お店を何十年も経営するのは難しい。
それをやってのけている会社には敬意を表したいと思います。

でも、ちょっと久しぶりに行った自由ヶ丘の雑貨屋さんにはがっかりかな。
京都のほうが、おもしろかった。がんばれ自由ヶ丘。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-29 10:39 | 日本生活 | Comments(0)

母、グレる。

現在寄宿させていただいているのは愚姉(←あくまで形式上の謙遜の意味ですから読み飛ばしてください、賢姉様。)宅です。
そして愚姉には電車ですぐ行ける場所に住む、これまた便利な幼馴染の友人がおります。

お二人とも妙齢のご婦人におなりなわけですが、
愚姉はさておき、ご友人Kさんは昨年めでたくエリートサラリーマンになられたご子息がいらっしゃいます。

愚姉と、ご友人Kさんの間には毎日頻繁にメールと電話のやり取りが行われている模様です。

どうやら姉のご友人Kさんのご子息、ここ2-3日ご機嫌が麗しくないらしい。
ウィークデーは仕事でお互いほとんど顔を合わすことがないからまだしも、週末は顔を合わす時間が長いだけに結構つらいものがあるらしい。

・・・ということでKさん、
「なんで私が息子に気を使わないといけないのよ!」

と、切れた。

昨晩9時ごろでしたか、愚姉にKさんからメールが入りました。

「今、電気屋の炊飯器売り場におります。」

いえ、確かに私もご友人Kさん宅の炊飯器がもう年代物であることは聞き及んでおりました。
しかし、そんな夜遅くに、炊飯器買いに出なくてもいいんではないか、というか、

ああ、日本のお母さん、グレたら

炊飯器買うんだ。


・・・怖いですね。 Kさんのご子息、そろそろご機嫌をなおされたほうが良いです。
確かに人生、いろいろあります。

でもお母さん、グレてますよ。

怖いですよ。グレたら、知らない間に炊飯器、新しくなってますよ。

ああ、怖い。

Kさん、ネタ提供ありがとうございました。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-28 10:22 | 日本生活 | Comments(2)

今時の人々考察。

町を歩いている男の子たち、それなりにカッコイイ子もたくさんいて、目の保養をさせていただいているロッテンマイヤーです。

しかし、時々テレビでみかけたり、駅のポスターで見かける男の子達、(どういうわけか必ず集団なんですが。)

・・・あれ、かっこいいんですか?

多分駆け出しのアイドルだったりするんでしょうけど、

う~ん。

「そこらへんの兄ちゃんのほうがずっとかっこいいと思えるレベルの男子が複数でにっこり笑っているポスター。」が駅に貼ってあったりすると。

おばさんとしては、
「これが今の流行りなのだ。」と無理やり自分を納得させるしかない。(←納得できていない。)

そうですねえ、たとえばキムタクとか松潤とか、タッキー、とか、それなりに整った顔をされていたと思うんですよ。

がりがりにやせて、不健康そうで、顔のバランスが悪くて、茶髪で、

アイドル候補なんだ。

ふ~ん。

翻って、今時の女子。
化粧品のコマーシャルで見る、いがぐり頭の女の子、きれいですねえ。

女性の美の基準についてはあまり変化がないのを知って少しホッとしています。

(しかし、山の手線の電車の中で時々登場する、目の離れたファッション雑誌の現女王とやらは、美人なのか?あれが?ああ、わからない。泣)

数か月に一度日本に戻っている私でさえ、流行については「今浦島」になりがちです。
もっと帰国する機会の少ないヨーロッパ滞在中の日本人の皆様、

次回ご帰国された時、

腰を抜かさないようにね。
c0180339_12211431.jpg

人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-27 12:23 | 日本生活 | Comments(0)

傘がない。

昨日、と今日、関東地方は雨です。

ドイツでは、あまり傘を使う機会はありません。
雨も一日 しとしと 降っていることはめったにありません。

ドイツ人の友人に、
「傘、うちには一本もない。」
と、言われた日にはさすがに驚いてしまいました。

ちょっと降ったぐらいでは、
・・・いえ、結構降っていても、
ドイツ人って、傘をささずにずぶ濡れになって歩いているんですけど、あれはなぜなんでしょう。

多分空気が日本より乾燥しているので、濡れてもすぐ乾く、と思っているからなのか。
それとも、ただ面倒くさいからか?(←多分こっちだ。)

くたびれた革ジャンも濡れるまま、雨の中を歩いているドイツ人を見かけます。
「革は濡らしたら、あかんのんと違うんか?」
と、他人事ながら心配したりするんですが、

そんな時、 洋服に関するヨーロッパ人と日本人の考え方の違いに思い至ります。

ヨーロッパ人の友人を生活をしていると、洋服は

「体を保護するもの。」

という考えが基本にある気がします。

体を皮膚を 寒さから、雨から、鋭利なものから、汚れから 守る。

だから洋服が濡れても汚れても、あまり気にしない。

おしゃれ着だろうと一日着たらガンガン洗濯機に放り込む。

洋服が自分をよく見せたり、好みのスタイルを作るための道具だったり、
「飾るものである。」という定義は
「守るもの」という第一義に準ずるものであるような気がします。

本来、洋服はそういうものなんですが、
自分があまりそういう概念で洋服を買っていないので、時々とても基本的な考え方の違いに気が付き
改めて考えさせられたりするんですよ。

ああ、でも例外的にイタリア人って私以上に「洋服は自分を美しく見せてくれる道具。」とお考えになっている老若男女が多いと踏んでいるのですがどうですか?

雨から思考が遠くに飛んでしまいました。

傘がないって井上陽水さんの歌にそんなタイトルがありましたねえ。人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-25 12:02 | 日本生活 | Comments(4)

袴姿考察。

何といってもこの時期目につくのが袴姿の女子大生。
卒業式のシーズンですね。

やっぱり袴姿が主流なんでしょうか。
私のころはあまり着物や袴の人はいませんでした。
そして、
大学の卒業式に

「親が同伴。」

って、考えられませんでした。

一応、大人になる第一歩だし、数週間後には働き始めるんですよ?
まあ、聞くところによると入社式にも親が出るケースもあるらしいので、(←ほとんど病的に思える)
今は珍しいことではないのでしょうが。

わたしが20歳前後だったころ、やはり親の世代に比べてまだまだ幼い気がしていました。
でも「早く一人前にならなければ。」という思いがありました。
今は親も子供が一人前になって巣立っていくのがいやなのか?と思えます。

いくつになったら大人なんでしょうね。
確かに平均寿命が80歳を超えている現実を考えると、30歳で成人もありなのかもしれません。
早く大人になりすぎると人生後半が長いかも?

しかし、一人前になると、―もちろんそれには取るべき責任が付いて回りますが、保護下にない分好きなことをやってみることができる。

楽しいと思うんだけどなあ。

みんな早く大人になってくれ。

c0180339_1158156.jpg


若者よ、大志を抱け。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-24 12:00 | 日本生活 | Comments(2)

関西巡業を終えて。

別に興行を行っていた訳ではないのですが(←言わずもがな)、先週は久しぶりに関西あちこち回りました。
一昨日関東に戻って日本滞在後半に入りました。

古い友人にも再会できてうれしかった。
大阪の景気の地盤沈下は肌で感じました。
なんか、歩いてる人たちに勢いがない。

まあ、相変わらずファッション的に痛かったり「思い切って個性を出してみました。」的な人は確かに東京よりは多かったのでそれなりに楽しめました。
しかし個性的だけどおしゃれな人もたくさんいて、そういう意味では大阪健在。

京都は連休中だったのであちこちとても混雑していましたが、
観光業と普通の営業の両方を普通にこなしている、小さなお店の底力を見た気がします。
ちょっと雑誌に取り上げられ、急にブームが来て、事業を拡大して、2年後には忘れられて閉店。というような短いサイクルの商売ではなく、淡々と何十年も同じものを作り続けている、それでちゃんと食べていける強さ。
c0180339_8594656.jpg

小さな店内でガイドブック片手の観光客が和菓子を漁っている横で、普通の近所の奥様が注文していた和菓子50個を取りにやってくる。
ブームになっても商売を大きくしない。それが簡単に潰れない秘訣なのかなあ。と思ったりしていました。

安いものしか売れない。

という今の風潮は京都では関係なさそうでした。
たしかに、とてもお高い着物は売れないかもしれませんが。

京都ではロンドンのあちこちにあるフリーマーケットに似たマーケットが存在しました。
京都アートフリーマーケット(とか言う)催し。
若いアーティスト、デザイナーの手作りかばんやアクセサリーなどをいくつかの会場で販売。
c0180339_902119.jpg

値段もそれほど高くなくて楽しかったです。

京都の和風モダンテキスタイルに力を入れているデザイナーたちもたくさんいて、
「ああ、こういう人たちが次代の和風モダンを支えていくのだなあ。」
と思ったりしました。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-23 09:17 | 日本生活 | Comments(0)

そして京都。

大阪育ちは往々にして
「京都も神戸もみんな関西。」
と思い込みがちですが、
神戸の人も、京都の人も、
「え~いっしょにせんといて。」
と言われる方が多いと聞き及んでおります。

京都にお墓がありますし、京都は地元のうちと思っていたロッテンマイヤーですが、
もしかしたら生まれて初めて京都でホテルに泊まり、観光をしてしまいました。

評判の蒸し寿司、昭和の香りのするレトロなお寿司屋さんでいただきました。
c0180339_15441917.jpg
c0180339_15444199.jpg


タケノコ屋さんには朝掘りのタケノコが山積み。
c0180339_15463431.jpg


さすがに京都。おいしい和菓子屋さんが目白押し。
ぜんざいにこはく流し。
c0180339_15534142.jpg

できたてのわらび餅はトロトロでございました。
c0180339_15542036.jpg


京都には和風テキスタイル製品を扱うお店がたくさんあって、とても楽しかった。
モダンな和風テイストもいいですね。
ヨーロッパに輸出できたらいいのに、と思ってしまいました。(が、できるだけ商売の事は忘れるようにしてました。きりがないし。)

グルメ&ショッピングに集中しておりましたが、
桜が咲き始めているのは見逃しませんでした。

c0180339_1550093.jpg


そして、何年ぶりでしょう!帰りの新幹線で富士山見ました!
いつも絶対見えないんですよ。
c0180339_155112.jpg


何か得した気分。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-22 15:55 | 日本生活 | Comments(6)

甲子園!

春の高校野球、始りましたね。
実は、甲子園に土曜日まで滞在しておりました。
c0180339_22444643.jpg

これは春の大会直前、リハーサル中の甲子園球場の入り口付近の様子です。
たまたま、駅に向かっていたら、吹奏楽が聞こえたので、駅前の球場のほうに何となく足が向いたというだけなんですが。
c0180339_2245677.jpg

阪神甲子園駅付近の宿は全国から、試合に来ている選手達で現在は満員とか。
ここ数日、高校生の団体を見かけていたのは、選手、もしくは応援の生徒さんだったのでしょうね。

昔、高校野球を見に甲子園に来たことがありますが、夏の大会だったのでとても暑かったのを覚えています。
それにしても長い歴史のある大会ですよね。
しかも、ずっと盛り下がることものなく、続いている。
プロ野球が低迷しても、高校野球はそれなりに毎年注目されていると思うのですが、どうですか?

高校野球に対する思いも年月とともに変化しています。

年上のお兄さんたちが野球をしている。
ドカベンや里中君みたい・・・。
  ↓
同じ年の男子が野球をしている。
・・・あいつら、おっさんにしか見えん。
  ↓ 
いつの間にか高校球児はみんな年下?
・・・あっちのほうが老けて見えそうだけど。
  ↓
そして年月は過ぎ去り、高校球児のご両親と同世代ということに気づく。

…げっ。あんなでかい息子がいてもおかしくない年なのか?


確かに、歴史の重みを感じる大会であります。
・・・いろいろと。
c0180339_224532100.jpg

嵐の前の静けさ。
人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2010-03-21 22:48 | 日本生活 | Comments(2)

最新のコメント

初めてコメントさせていた..
by ENI at 06:04
楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧