ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

本屋さんの危機

c0180339_16401528.jpg

DVDプレーヤーに録画してもらっていた蟲師と夏目友人帳をDVDに落とす作業を黙々といたしました。結構面倒くさい。これは違法コピーではないのですよね?ドイツで見ようと思うんですけど。

暇つぶしに行く場所といえば
私の場合国を問わず本屋さんです。
フランクフルトでも近所に美術書中心のアウトレット本屋があり、画集や写真集、建築、デザインの専門書を(ほとんどドイツ語、たまに英語)元の値段の半額や、時々それ以下で売っているんですね。

おかげで無駄に重たいデザイン書なんかが増えてちょっと困っているんですが・・・。
(しかもドイツ語だから内容を全部読むわけでなく、積読状態。)

旅行しても、ちょっと大きめの本屋さんや、古本屋さんにはつい立ち寄ってしまう。イタリア語やポルトガル語は全くもって読めるはずもないんですがね。

今回日本に帰国して、すでに本屋さんにあちこち立ち寄りましたが、何といっても「中古本ネット通販」に目覚めました!

いや~便利ですよねえ。

どっち道単行本は重すぎて買えない身分です。

日本に戻ったとき、文庫本中心に20冊ぐらい持ち帰りますが、読み捨て用の軽いエッセイやミステリーなどはほとんど立ち寄ったブックXフでまとめ買いしていました。

しかし、今回は真剣に欲しかった、米原万理さんの著書、文庫版で出版されているが私はまだ未購入、という本をまとめて大人買い~。結構いっぱい出版されていたんですねえ。
しかもほとんどの本が30%から50%オフ価格で買えるし、送料は無料ですのでありがたいったら。

この週末、風邪のおかげででかけられませんでしたが、ネットで本を検索して購入する喜びに浸りました。
もう、明日、あさってには届くんですよね。これ。


・・・でこの中古本ネット通販の最大手の会社の株の持ち主は大手出版社や印刷会社が占めていることを昨日新聞で読みました。

なんだか複雑ですよね。どちらかというと利害が敵対している会社が株主になる。

好きな作家の新刊を出たと同時に購入!という喜びはわからなくはない。
(ハリーポッターはドイツでも英語版がイギリスと同時に発売されましたから、並ばないまでも朝早くフランクフルト町中の本屋に買いに行くぐらいはした。そして地下鉄の中で読み始めたら、近くにすわっていた他の乗客も同じことをしていて、ちょっと笑ってしまった。)

しかし、ほとんどの読んでみたいなあ、と思う本も
「文庫になるまで待つか。」
という、そこまでマニアックではない読者(つまり私)にとって、最近の古本流通は大変ありがたい。

印税で暮らす作者にとっては確かに不利益をもたらすことになるのかも知れませんが。

古本で買った文庫本でも「私の愛読書ベスト100」に入っちゃう本もでてきます。
本当にとっておきたい本は単行本で買いなおして愛蔵版としてずっとそばに置いておきたいです。

・・・数十年後、どこかに腰を落ち着け、定住することができたら。 ですけどね。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-31 16:51 | 日本生活 | Comments(2)

風邪です。

c0180339_13331394.jpg

姉、妹、同時に風邪をひきました。
原因も同じです。

「窓を開けて寝た。」

湿度が高くて寝苦しかったんです。
昨日今日と関東は雨なので涼しいのですが、その前は昼間かなり気温が上がりまして、つい、窓を開けっ放しで寝てしまったんですね。(ちなみにここは47階建てビルの11階。)

一昨日の朝二人同時に、「なんかのどが痛い。」
で始まり、夜にははティッシュを奪い合う状況に。(鼻、だだもれ)


しかし、なんですな。
昨日ミーティングがあったので取引先に行ったのですが、会う人会う人に

「豚 とちゃうやろな。」

と、念を押されます。

おそらく、ドイツより日本のほうが豚インフルエンザにかかっている人は多いのではないかと思いますけど?
(ドイツに帰ったら、逆にこれを聞かれるっつうことでしょうか。)

ちなみに、女性を捕まえて、もうちっと、なんかこう、別の聞き方ないんでしょうかね?

確かにくしゃみ連発しましたよ。地下鉄の中でも。(マスクはしてなかった。←結構迷惑だったか?)

今日は、おうちで待機です。
先程冷凍うどんを見つけたので、瓶入りの濃縮鰹だしを薄めてつゆを作って、昨日の晩御飯の残りの小松菜の炒め物と卵を落として、病人食としました。

ここだとこういうメニューが10分でできるんですよね。ドイツだとそうはいかない。

まあ、たしかに、冷凍うどんが三玉固まってしまっていたので、三玉ごとお湯で戻す羽目に陥ったんですがね。残りは、姉に食べてもらいましょう。(アンティーク寸前の冷凍うどんだったということらしい。)

姉が病院で薬をもらってきたので、私もそれを飲んでいます。

皆様、お体にお気をつけて~。

人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-29 13:51 | 日本生活 | Comments(1)

ポーランドデーin TYO

c0180339_932628.jpgポーランド商工会議所主催のパーティーが渋谷でありました。
ポーランドと関係のある仕事をしている人や、ポーランドに興味がある人が集まる大変カジュアルなパーティーですが、ポーランド大使もいらっしゃって、結構盛り上がりました。



c0180339_923085.jpgピアニスト(すみません名前を忘れました。)は現在福島の大学でピアノの教授をされている方とか。
ショパンや日本の曲をアレンジした曲などを披露。


これが本邦初公開 日本Xポーランド料理

ポーラ丼 (ハヤシライスに温泉卵、みたいな?)
c0180339_92329.jpg




デザートもおいしかった。
c0180339_925996.jpg





しかし、私が
ポーラン丼のほうが語呂がいいと指摘すると、どうやらポーランド大使もそうおっしゃったそうです。
日本語の”語呂”の感覚まで把握していらっしゃるようで、本当に日本語ぺらぺら。

この夜いらっしゃった多くの在日ポーランド人のみなさんはみんな日本語が達者でびっくりしました。


必要は成功の母?
人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-28 09:10 | 日本生活 | Comments(4)

東京ディズニーランド

c0180339_2335591.jpg
イメージ的にはドイツ人とミッキーマウスはあまり相性が良くないというか、似合いません。
世界的に見ても、ディズニーランドが似合わない国ランキング、かなり上位に位置するイメージがあると思われます。
ごつくて結構怖い顔の人も多いゲルマン民族がミッキーに駆け寄ったら、きっとミッキーは怖がって逃げるんじゃないかと思います。(子供は別ですけどね。)

・・・なので、ディズニーランドに行く時は120%大阪人として参ります。

かの国に一歩踏み入れたら、もう、なりきるしかありません。
変に「常識的に考えたり」、「分別にこだわったり」
すると心から楽しめません。

すべて下界のことは忘れて、少女の心に戻って、

「あ、ミッキーがいる!」

と駆け出すことができないとかの国の人にはなれない訳です。

いかにわたくしと姉が(ディズニーランドには姉と二人で行くのが習慣になっている。)かの国に順応しているかというと

c0180339_23144439.jpgc0180339_23152441.jpgc0180339_23165163.jpgc0180339_23224651.jpg
すみません。これだけいろいろ帽子をかぶり倒しましたが一つも購入しませんでした。


c0180339_23201428.jpgc0180339_23204762.jpgショーを見ながらのお食事、予約しました。さすがに間近で見るパフォーマンスは楽しかった。





c0180339_23234384.jpgc0180339_23294042.jpgお昼のパレードも








c0180339_23303986.jpgc0180339_23305149.jpg夜のエレクトリカルパレードも十分に堪能。







朝、開園前に到着し夜9時過ぎまで12時間、夢の国にとっぷり浸かってきました。
この国は私にとって、ドイツよりずっと外国です。


人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-26 23:45 | 日本生活 | Comments(0)

ホームパーチー

昨日お昼過ぎからお友達を居候している姉宅にお呼びして、ホームパーティーをしました。

ドイツ産白アスパラにイタリアから持ち帰った数々の食材。
c0180339_7285912.jpg
c0180339_7292368.jpg


えっと。

ドイツ産シュヴァルツバルトシンケン(ハム)やシュペックがなぜここにあるのか、聞かないでやってください。
ああ、白アスパラについても言及は避けたいと思います。

さらっと流しましょう。

ドイツで大麦が手に入らなかったので小麦になりましたがサラダを作りました。
フィレンツェの友人にわけてもらったオリーブオイルが大活躍。

私は自分が作った(ただ持ってきたものを並べただけともいえる。)料理の数々よりお友達が作ってくれたきんぴらに鶏のから揚げを抱え込んで食べていました。

女ばっかり7人のお食事会は、にぎやかに、おしゃべりはとどまるところを知らず延々と夜更けまで続いたのでありました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-24 07:30 | 日本生活 | Comments(2)

時差ボケ。

火曜日に成田に到着。今日で日本滞在4日目です。
三晩この居候宅で寝たわけですが、なぜか夜中の2時か3時に目が覚める。
そして、夜が白々と明けていくのを見守ってしまいます。(つまり二度寝ができない。)
昨日はさすがに夕方5時ごろダウンして2時間ぐらい寝てしまいました。
おかげで逆に夜が明けるまで寝付けず。

なんというか、ず~っと寝不足状態。

これぞ典型的な時差ボケなんでしょうね。

何といってもおなかが変な時間に減ります。
朝はとにかくおなかが減っています。

夕方にもおなかが減ります。

お昼ご飯を食べたら、もう電池切れ状態

そろそろ、普通の生活に戻りたいです。

今ね、ドイツの取引先にメールを送ったんですわ。 しかも Urgent の。
Auto reply が返ってきましてね。

Aは20日から25日までお休みです。 アシスタントBさんにご連絡ください。」

で、Bさんにも送ったら、

Bは21日から25日までお休みです。 Cさんにご連絡ください。」

あんだとおう?

で、話にならんので マネージャのD氏にメールを送ったら、
Dは20日から6月2日までお休みです。Aさんにご連絡ください。」

・・・・・・

これって、なんかのゲームなんでしょうか。(振り出しに戻る。)

ドイツ人 いくら Pingsten (キリスト祝祭日)の時期とはいえ、

ちょっとは 働かんかい。
(怒)

ああ、時差ボケで霞がかかっている頭にはきつい今日この頃です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-22 15:16 | 日本生活 | Comments(4)

天使と悪魔 映画鑑賞

c0180339_18381366.jpg本日は渋谷で仕事を済ませて、映画館へ。

天使と悪魔をみてきました!

期待が大きかったので、実は 

「こんなもんかな」 

・・・っつうかんじはしましたが、エンターテイメントとして楽しめました。

ただ、時間内にまとめないといけないので、話が謎解きを中心に進み、謎がサクサク解かれていくところが少し違和感を感じました。
やっぱり原作の方がずっと詳細にこだわっているので、深くておもしろいです。

人物像の背景があまりかかれていなかったし、エピソードも登場人物も削られてずいぶんシンプルなストーリーになっていましたね。 

原作を離れて映画だけを楽しむ方が良いかもしれません。
そうすれば、謎を追いかけるスピードが速いので一種の爽快さを感じることができるではないかしら。

ダヴィンチコードもそれなりにおもしろかったと思いますが、スピード感があった分映画として、天使と悪魔に軍配を上げます。(原作も私は天使と悪魔の方がおもしろかったと思う。)

映画が妙に忠実だったのは、バチカンの警備に当たったスイス人役の人が、とても上手にスイスジャーマンを話していたことです。

「おお、なまってる、なまってる。」

と妙に感心し、ちょっと吹き出してしまった ロッテンマイヤーでした。

サンタンジェロのもう一つの天使、映画では矢をを持っていました。 実際はこんな感じでしたけど。
c0180339_18373250.jpg


プロが万人のために作った映像より、自分で実際ローマを歩いて作品の舞台を見回り想像した映像の方が、私にとってはずっとエキサイティングだったということです。(まあ、そりゃそうだろう。ちなみにロッテンマイヤー版天使と悪魔ツアーのくだりはこちらからです。)

命短し、旅せよ乙女 (乙女が誰を指すかはこの際不問にして。)

映画の感想が、これってどうよと思いますが・・・


原作者のダン・ブラウンさんに感謝。原作をいろいろな角度から楽しませていただきました。
あー、おもしろかった!

いけないと思いつつ、渋谷映画館の下にクリスPドーナツ屋さんが入っていたのでうっかり買ってしまいました。
有楽町のお店しか知らなかったのだけど、渋谷にもあったんですね。

罪作りなこと。
c0180339_18401022.jpg
c0180339_18402575.jpg

もう、並ばなくても買えます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-21 02:52 | 日本生活 | Comments(1)

到着

機内から一歩外に外に出たとたん、
むっとする重たい空気を吸い込み

「ああ日本に帰ってきたなあ。」と実感します。

いつもの通り全くフライト中一睡もできず成田に到着。

まず、話題の検疫の洗礼を受けました。
c0180339_7554134.jpg

これが検疫の質問票。
国内感染者が出てしまった現在、北米に滞在したことがあるか、という質問はあんまり意味がないような気もしますが。
同便で到着した人が全員一気に検疫窓口に集中するので結構並びます。

記入した質問票を検疫官に受け付けてもらうだけなのですが、その後パスポートコントロールチェックを通り、ターンテーブルにスーツケースを取りにいったら、もう私のスーツケースが出てきていました。

今回、スーツケースが重すぎたため、フランクフルト空港で、機内持ち込みようバッグに4キロ分移し替える羽目に陥りました。重くなったバッグで空港内を移動したおかげで、肩、腕がばきばきです。

そのぼろぼろ状態のまま、美容室へ。

さて、メグ・ライアンに近づけたがどうか!!


結果は、

さるとびえっちゃんがくりくりになった。
ま、カリスマ美容師のTさんをしても、これということはこれで いっぱいいっぱい だったということなんでしょう。(元が元ですから)

ざんねん。(でも本人は、結構気に入ってます。)
c0180339_832631.jpg

人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-20 08:04 | 日本生活 | Comments(0)

帰国前日

とうとう、新型インフルエンザ、国内感染者が出たみたいですね。
おそらく、私のように病気を抱えていない健康体の人はそれほどひどい症状に陥ることはないのでしょうが、万が一私がかかって、それを他人に移すのが怖いです。

c0180339_2159066.jpgということで明日は飛行機の中でマスクはしておいたほうがよさそうです。
マスクをした顔というのはどうもいけてないし、嫌いなんですけど(歯医者さん思い出すし。)
仕方ないですね。11時間缶詰状態なんですから。

機内は良いとしても、日本では皆さん電車の中でもマスクしていらっしゃるのかしら。
ドイツでマスクをして歩いている人は皆無なんですけど。

3ヶ月ぶりの日本は、また私にとって暫くの間不思議の国日本ということになりそうです。



日本が神経質すぎるのか、それともドイツが無神経なのか。
そういえば、ドイツではまだ Schweinegrippe (豚インフル)という名称を使っているみたいです。

とにかく、手洗いとうがい、しっかり食べて健康な生活を心がけるという基本に戻ることが一番のような気がします。

ところで、成田空港ではセンサーで体温をチェックしたりしていると聞きました。
あれは部分的に変に暑くなっている人を調べるのかしら。

センサーチェックが38度以上しかチェックしないとかだと、私のような人にはあまり関係ないかも。
38度もあると私の場合、とっくに寝込んでいます。

私は体温35度8分と言う日がけっこうあります。

私が体温37度になると立派な病気です。もう、ふらふらです。
ドイツの人は体温が高いらしく、37度は平熱らしいです。

事ほどさように症状は人それぞれ、自分で気をつけないともう、しょうがないってことなんでしょうね。

ところで月曜日はOn The Wayなのでアップできません。 火曜日メグ・ライアンの髪型に変身したロッテンマイヤーがアップできるかどうか。(←なぐられるな。そのうち。)
成田の検疫の様子をほぼリアルタイムでアップ予定です。乞うご期待!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-20 07:50 | 旅情報 | Comments(1)

帰国して直行する所

c0180339_18492246.jpg
さて、これは誰でしょう。
似顔絵のつもりなんですが、すみません似てません。
でも、いぢればいぢるほどひどくなるのは目に見えているので、このままあっぷ。
美大生のころプールサイドとかイベント会場で似顔絵描くバイトをしていた友人がいたが、私はやらなくて正解だったということか。これではお金は取れん。・・むしろとられそうだ。

別に似顔絵はどーでもいいんです。
わたしがいいたいのは、

メグ・ライアンの髪型にしたい! です。

月曜日、成田に向けて出発。火曜日朝早く到着。そして、スーツケースは空港内で宅急便に預け、居候先の姉宅に向かいます。

とりあえず手荷物を姉宅に置いたら、そのまま美容室直行

3ヶ月好き放題に伸びまくった髪を一刻も早く切りたい!

しかし、ですな。

表参道の美容室で

「今の、メグ・ライアンの髪型でお願いします。」

というのは結構勇気要ります。(普通、言えんだろう。)

担当の美容師さんも長いお付き合いなのでさすがに吹き出されませんが、密かに思うところはあるとお察しいたします。

ああ、そうです、

はじめに戻ると 上の雑な絵はメグ・ライアンのつもりです。(←もうどうでもよくなってる。)
こんなふうに無造作な感じの髪型が好きです。あんましぴちーっとした ヴィダX・サスーンのようなのはちょっとしんどい。

この歳になると、もともと柔らかめの髪質だったことが災いして、髪のボリュームがでない。髪型が決まらない。

年とともに体のあちこちが へたれ になって行くのは 「致し方ない。」 ということなんでしょうか。

とほほ。


人気ブログランキングへ
[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-05-17 00:33 | 旅情報 | Comments(0)

最新のコメント

更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02
明けましておめでとうござ..
by コバヤシ at 16:47
ぽんさん、こちらは空気が..
by Rottenmeier-ffm at 03:03
ご近所さん、遅ればせなが..
by Rottenmeier-ffm at 02:29
おかえりなさいませ~~☆..
by ぽん at 14:39

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧