ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドイツ出張心構え。

メッセシーズンが始まり、ヨーロッパ各地への出張者が日本から大勢やってきます。
たぶん、最近のヨーロッパで起こったテロについて不安に思う人もいるのではないかと出張の可能性のある知人達にわたしが感じている「現状」とやらを書いてメールしました。以下覚書用に載せておきます。
c0180339_2342278.jpg

フランクフルトは先週までは随分とぬるい冬でした。
例年に比べマイナス気温になることも無く、雪どころか雨の日が多く
秋のような天気が続いていました。
ところが、この週末から急に冷え込み、今日の予報では最低気温が-7度
最高気温が-1度という極端に寒い日になるようです。
今週いっぱいこんな寒さが続くとのこと。(引き籠り決定。)

新年明けてもう1月も半ば。今週金曜日からパリでメゾン・エ・オブジェ
が始まります。アンビエンテは来月12日からです。
昨年末のパリのテロは皆様の記憶にまだ新しいと思います。
ドイツでは大晦日の夜ケルン、ハンブルグ、シュツットガルト等大都市で
千人以上のアラブ系、北アフリカ系と思われる男性が集団で100人以上の
ドイツ人女性に痴漢行為や花火をコートのフードに投げ入れやけどを負わ
せる等の、いたずらでは済まない行為を行ったとの事件が報道されています。
ツイッターで集められた難民達が犯人という見方もあるようですが、公式には
「犯人の中には難民もいた。」という見解です。
犯人はごく一部しか捕まっていません。年明けにはテロの脅威のためミュン
ヘン中央駅とその隣の駅を数時間封鎖しました。

一般的なドイツ人は昨年だけでも110万人受け入れた難民の仕業に違いないと
思っているようです。メルケル首相の難民受け入れ政策は間違いであったと言
う意見が台頭しています。
難民としてドイツにたどり着いた人たちは一時的に建てられたサイトや提供
された建物等で多くの場合数百人の集団で暮らしているようです。

難民の人達は圧倒的に成年男性が多いらしく問題が起こりやすいのは想定内か?
ムスリムの習慣として女性は一人で外を歩くことが無いそうです。男性が集団で
行動するのを良く見かけます。ドイツ語以外の全くわからない言葉を声高に話し
ながら5-6人男性が歩いているのは、やはり少し怖い気がします。

こういった変化の影響だと決めつけるのは良くないことなのかもしれませんが、
わたしもついに昨年末ベルリンで出張中にスリに会い現金だけ財布から抜き取られ、カード等は全く無事と言う、キツネにつままれたような体験をしました。
長い間ドイツにおりますが初めてのスリ被害。やはりスリは増えているようです。
(さっきテレビニュースで言っていました。)

さて、アンビエンテのためにフランクフルトにいらっしゃる準備にかかっている
方も多いと存じます。
テロの脅威は先週のイスタンブールで起こったことをあげるまでも無く、何処で
起こるか予測は不可能です。(ドイツ人観光客8名死亡。)
人が多く集まる所と言う意味ではメッセ会場は危険であるとも言えます。
テロそのものも恐ろしいですが、テロの恐れにより交通機関が機能しなくなった
りするのも出張中には勘弁してほしい所です。
日本企業の中にはパリへの出張を控えるようにと言う通達を出しているところも
あるようです。欧州への出張は今後身の安全の確保という条件をクリアした上で
許可されるようになるのでしょうか。

現在フランクフルトには特に警戒すべきことは無いと思います。
フランクフルト中央駅付近に難民と思しき人達がたむろしているのを見かけますが、
マイナス気温の下でぼーっと外に立っているのは厳しいと思います。駅の中に移動
しているかもしれません。
メッセ期間中夕食をレストランで取った後、夜遅く電車でホテルに戻られることも
あるかと思います。あまり電車待ちの時間が長くない方が安全です。
ホテルはできるだけ本数が多い地下鉄の駅に近い所を選ばれることです。
Sバーン(郊外電車)は15分か20分に1本しか来ません。タクシーを呼ぶ場合は
ホテルやレストランで手配してもらってください。流しのタクシーはありません。

それから、わたしが言うのもなんですが、現金はたくさん持ち歩かずできるだけカード支払いで。
カードも使わない物は持ってこない、カードの番号を控えておく、等心構えをしておけば何故か被害に遭わない。(ベルリンでは油断した。)
日常生活に差し障りがある変化があった訳ではありませんが、確実に変化しています。

海外出張には慣れていらっしゃる方も、一度気を引き締め直されることをお勧めして
おきます。



人気ブログランキングへ


[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2016-01-19 23:44 | ドイツ生活 | Comments(0)

最新のコメント

楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧