ドイツと日本、往復しながら考えた。さて、どっち向かって歩いて行こうか。


by Rottenmeier-ffm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドイツゴミ事情

ドイツといえば環境先進国。

ほんとかね。

しかし、ペットボトル、ガラス瓶、アルミ缶に入った飲料には約20円ぐらいのボトル代が価格に含まれ、飲み終わった後ボトルをスーパーマーケットなどの店舗に持っていくと20円帰ってきます。
この制度はかなり昔から試行錯誤しながらも徹底してます。

家庭で出るゴミはどうなっているかというと、

ロッテンマイヤーがすんでいるいわゆるアパート(集合住宅)ですと、

玄関脇に共同ゴミ捨て場があります。
c0180339_2258522.jpg
c0180339_22583243.jpg


ゴミ箱は二つ。分別は紙類と生ゴミ。
ぶっちゃけ生ゴミにはプラスティックも缶なども入れちゃってます。

これはお隣のもう少し大きな集合住宅の共同ゴミ捨て場。
ここはプラスティック類も分けているみたいです。
c0180339_2315373.jpg


お気づきと思いますが、ゴミ箱は市が指定したもののみです。
週に1回生ゴミを集めに来ます。
この収集トラックが結構よくできていて、
脇にゴミ箱をセットすると、フォークリフトのように持げ、
ひっくり返してゴミを荷台にがさがさ落とします。
最後にがんがんと揺さぶることまでします。(全自動。)
c0180339_233072.jpg

ごみ収集のおじさんは二人一組です。
基本的にゴミ箱をセットすればいいのでゴミを持ち運びすることはありません。
ゴミ収集車にセットするので指定されたゴミ箱以外は使えないのですね。

一戸建てのおうちも基本的にこのゴミ箱を使用。
指定された曜日には道路沿いにこのゴミ箱を出しているようです。

日本の場合、時間帯や曜日が指定されることもあってめんどくさい。
最近のマンションでは、ゴミを出す場所あり、いつ捨てても大丈夫、というシステムになっているらしいですね。
一戸建てのおうちだとそうは行かないと思いますが。

ガラスに関してはこのようなゴミ箱が町中の角々にあります。
緑、白、茶色の3色のガラス瓶に分別して入れるようになっています。
が、どうも、中では一緒くたになっているみたいです。(少なくともトラックで集めるときには一緒になる。)
c0180339_2351017.jpg

なぜ、3箇所の入り口を作ったか、なぞです。
お役所のすることに、一般人の理解が届かぬことは世界共通なのかもしれません。
(たまたま写真を撮影したとき、大ゴミが出してありました。明日は大ゴミの日なのか?これは申し込み制。)

日本のほうがゴミの分別には厳しと思います。

一戸建てのおうち、しかも田舎にある場合(ドイツはほとんど田舎ですけど)、庭が広いので多くのドイツ人は穴を掘ってコンポストを作り生ゴミは処理するようです。

パッケージの過剰包装も少ないので、ゴミの量は確かに日本より少ないと思います。
各家庭が市に支払うゴミ処理代はかなり高額と聞いています。
家賃に含まれているので店子の私は詳しくは知りませんが。

環境先進国の実態、その1でした。

今日は天気がいいので気温がかなり上がっています。うちに居ても汗ばむぐらいです。
久しぶりにドイツらしい話題が書けてうれしい。

人気ブログランキングへ

[PR]
by Rottenmeier-ffm | 2009-07-30 00:05 | ドイツ生活 | Comments(6)
Commented by エッちゃんの旧友 at 2009-07-31 00:21 x
ナルホド、かなり前からドイツのごみ処理のことは興味あったので(イエ、環境問題云々ではなく、ただの仕事柄ですが)実態がわかって良かったデス。日本みたいに袋に入れて箱に入れる訳じゃないの?指定のその箱に直に入れちゃうの?水気のあるものでゴミ箱ベタベタになった挙句に臭いそうな・・・・というつまんない心配してしまっております。苦労して分別したその先は日本と大差ないんですね~、残念!
Commented by Rottenmeier-ffm at 2009-07-31 02:32
えっちゃんの旧友さん、生ゴミは基本的に皆さんビニール袋に入れたのを持って降りてきて、この特大ゴミ箱に入れています。たまにふたが閉まらないぐらいパンパンになっていたりします。そのときは全体重をかけて何とか閉めます。いろいろと要領をかますようになって来ました。いつ捨ててもかまわないのがありがたいです。時間や曜日を限定されるとめんどくさいですからね。
Commented by phary at 2009-08-01 22:02 x
私もドイツゴミ事情を記事にしようとずいぶん前におさしんを撮っていたのですが、PCの中に眠っています。
Rottenmeierの尻馬にのっ、、、ゴホン、元へ真似をしてがんばって書こうかな。(←がんばれたらの話。エジプト話もまだ終わってないのに、、、)
Commented by Rottenmeier-ffm at 2009-08-02 04:06
pharyさん、ご家族でお住まいの一軒家だとゴミ箱事情も変わると思います。ぜひ、ブログで書いてください!
でも、エジプト旅行のほうも楽しんで読ませていただいているので、そちらもよろしく。
Commented by phary at 2009-08-02 18:41 x
キャーッ、ごめんなさい!
前のコメントで天下のRottenmeierさんを呼び捨てにしてしまいましたぁ。
いったい何様なのよ、あなた?しかもコメ返しの確認で気が付くなんて遅すぎじゃないのよ!
ごめんなさいごめんなさいごめんなさーい!
あぁ、これからフランクフルトの方向に足を向けて寝ませんからどうぞお許しを!
Commented by Rottenmeier at 2009-08-02 19:01 x
あはは。Pharyさん気になさらないでください。私もコメントのときはつい読み返すのを忘れて、誤字脱字のまま送っちゃって、アッチャーっという時が多いです。
ロッテンマイヤーって長いですしね。
さん 抜きでぜんぜんオッケーっす。

最新のコメント

楽しい記事をありがとうご..
by ピノ at 07:34
kobayashiさん、..
by Rottenmeier-ffm at 18:04
pharyさん、さすがに..
by Rottenmeier-ffm at 18:02
ぽんさん、コメレス遅れて..
by Rottenmeier-ffm at 18:00
更新がないのはお忙しいか..
by phary at 18:13
まぁ~☆  帰国されてた..
by ぽん at 14:51
ぽんさんお久しぶり。(私..
by Rottenmeier-ffm at 07:05
今、物流倉庫の管理がロボ..
by ぽん at 14:24
kisaさん、そうですか..
by Rottenmeier-ffm at 19:53
コバヤシさん、そういえば..
by Rottenmeier-ffm at 01:02

お気に入りブログ

ベルリン中央駅
石のコトバ
海の向こうに憧れて
ママりん時々ヴュルツブルク

外部リンクブログ

ブログジャンル

海外生活
絵日記・イラスト

カテゴリ

ビジネス私見
EUビジネス事情
メッセリポート
ドイツ生活
日本生活
ヘタリア的エピソード
デザイン
旅情報
家庭用品・雑貨
アニメ・マンガ考察
趣味・手習い

最新の記事

日本の春2017
at 2017-03-22 11:31
大型物流倉庫の火事考察
at 2017-02-22 19:32
ワーゲンフェルト デザインセ..
at 2017-02-06 23:00
あっという間に
at 2017-01-10 20:37
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-06 10:43

ライフログ


グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)


クラウド化する世界


Angels & Demons (Robert Langdon)


ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA) (BIRZ EXTRA)


バッテリー (角川文庫)


ローマから日本が見える (集英社文庫)


言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)


ジーン・バトラーのアイリッシュ・ダンス・エクササイズ [DVD]

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
画家の個性が凝集されたプ..
from dezire_photo &..
新国立劇場バレエ団のソリ..
from dezire_photo &..
哀しくも抒情性に貫かれた..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..
地中海を望むアンダルシア..
from dezire_photo &..
帰ってきた大統領と民衆
from 雪村総也の不安
ウェッジウッド 経営破綻
from 誰もが気になるマル秘情報

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ブログパーツ

タグ

(2)

ファン

画像一覧